« 前橋3人殺傷:強殺容疑で再逮捕方針「盗んだ米で生活」(30日)毎日 | トップページ | 男児虐待疑いで母親逮捕、和歌山 ライターの火押し付け(30日)共同 »

2015年1月30日 (金)

電車の警笛装置カバー付近に接着剤、いたずらか(30日)読売

福島県会津若松市のJR会津若松駅で、快速電車の警笛装置(タイフォン)のカバー付近に接着剤が塗られたような跡が見つかったことが29日、JR東日本への取材でわかった。
 同社は悪質ないたずらの可能性があるとみて調査している。
 同社によると、見つかったのは郡山発会津若松行きの快速「あいづライナー」(6両)の先頭車両。警笛装置は車両前面のヘッドライトの上に付いており、カバーを開くと空気が入り、警笛が鳴る仕組みになっている。跡があったのは片側で、点検作業員が25日見つけた。停車中の車両にホーム上からいたずらされた可能性がある。簡易投稿サイト「ツイッター」に24日、「タイフォンの手術を行います」「接着剤は付けた」などの投稿があった。警笛は通常通り使用できたという。

2015年01月30日 07時31分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« 前橋3人殺傷:強殺容疑で再逮捕方針「盗んだ米で生活」(30日)毎日 | トップページ | 男児虐待疑いで母親逮捕、和歌山 ライターの火押し付け(30日)共同 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 前橋3人殺傷:強殺容疑で再逮捕方針「盗んだ米で生活」(30日)毎日 | トップページ | 男児虐待疑いで母親逮捕、和歌山 ライターの火押し付け(30日)共同 »