« 小型無人ヘリでAED搬送=千葉のゴルフ場で実験成功-突然死防止へ普及期待・東大(19日)時事 | トップページ | 山谷国家公安委員長 福井・小浜の拉致現場視察(19日)NHK »

2015年1月19日 (月)

9人殺傷の裁判 被告の中国人元実習生出廷せず(19日)NHK

おととし、広島県江田島市のかき養殖会社で社長と従業員の2人を殺害し7人にけがをさせたとして、殺人や殺人未遂などの罪に問われている中国人の元技能実習生の初公判が広島地方裁判所で開かれ、元実習生は法廷に現れず、弁護士が起訴された内容の一部を否認しました。

広島県江田島市のかき養殖会社で技能実習生として働いていた陳双喜被告(32)はおととし、社長と従業員の2人をスコップなどで殴るなどして殺害したほか、従業員や通行人7人にけがをさせたとして殺人や殺人未遂などの罪に問われています。
広島地方裁判所で19日から始まった裁判員裁判は陳被告が出廷前に拘置所で暴れて法廷に現れず、1時間余り遅れて始まりました。裁判では被告に代わって弁護士が「社長以外に殺意を抱く動機はなく社長以外の殺人と殺人未遂の罪について殺意の有無を争う」などと述べ、起訴された内容の一部を否認しました。
検察は冒頭陳述で「被告は仕事の覚えが悪く社長からの叱責について自分だけが理不尽に怒られていると考えた。また、ほかの従業員からばかにされているなどと不満を募らせて事件を起こした」と主張しました。
一方、弁護士は「当時、被告は心神耗弱の状態だった」と主張しました。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150119/k10014794551000.html

« 小型無人ヘリでAED搬送=千葉のゴルフ場で実験成功-突然死防止へ普及期待・東大(19日)時事 | トップページ | 山谷国家公安委員長 福井・小浜の拉致現場視察(19日)NHK »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小型無人ヘリでAED搬送=千葉のゴルフ場で実験成功-突然死防止へ普及期待・東大(19日)時事 | トップページ | 山谷国家公安委員長 福井・小浜の拉致現場視察(19日)NHK »