« 女性警察官の「存在理由」…“男社会”が進む変革の道 大阪府警発足60年(6日)産経大阪 | トップページ | 乗用車と衝突、ミニバイクの男性死亡 容疑で夜勤明け刑務官逮捕 【神戸新聞】(6日)共同 »

2015年1月 6日 (火)

原発テロ対策審査へ…規制委、柏崎刈羽と高浜で(6日)読売

原子力発電所の安全性向上の取り組みで積み残しとなっていたテロ対策を進めるため、原子力規制委員会は近く、中央制御室とは別の新たな制御室などテロ対策施設の審査に着手する。
 テロ対策は2013年7月に施行された新規制基準の目玉だが、規制委は自然災害対策や重大事故対策を優先し、テロ対策の導入は18年7月まで5年間の猶予期間を設けていた。規制委は、2種の原子炉タイプの「ひな型」となるよう東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)と関西電力高浜原発(福井県)の審査を先行させ、効率的に全原発への導入を進める。テロ対策のための新施設は「特定重大事故等対処施設」と呼ばれ、01年9月の米同時テロのような大型航空機の衝突にも対処できる機能が求められる。

2015年01月06日 15時40分 Copyright © The Yomiuri Shimbun http://www.yomiuri.co.jp/national/20150106-OYT1T50072.html?from=ycont_top_txt

« 女性警察官の「存在理由」…“男社会”が進む変革の道 大阪府警発足60年(6日)産経大阪 | トップページ | 乗用車と衝突、ミニバイクの男性死亡 容疑で夜勤明け刑務官逮捕 【神戸新聞】(6日)共同 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女性警察官の「存在理由」…“男社会”が進む変革の道 大阪府警発足60年(6日)産経大阪 | トップページ | 乗用車と衝突、ミニバイクの男性死亡 容疑で夜勤明け刑務官逮捕 【神戸新聞】(6日)共同 »