« 仏新聞社襲撃の容疑者ら、空港近くで立てこもり 人質も(9日)朝日 | トップページ | 警察庁 火山災害対策の救助機材を増強へ(10日)NHK »

2015年1月10日 (土)

仏 警察突入で容疑者3人殺害 人質4人死亡(10日)NHK

パリの新聞社が襲撃され12人が死亡した乱射事件に絡んで、フランスで起きていた2つの立てこもり事件で、警察が日本時間の10日午前1時ごろ、相次いで突入しました。
新聞社を襲撃した兄弟など3人の容疑者が殺害され、警察はいずれの現場も制圧しましたが、フランスのメディアは人質4人が死亡したと伝えています。

9日午前9時すぎ(日本時間の9日午後5時すぎ)、パリの新聞社を狙った乱射事件の実行犯とされるサイド・クワシ容疑者(34)と弟のシェリフ・クワシ容疑者(32)がパリから北東におよそ40キロのダマルタンアンゴエル近くにある会社に人質1人を取って立てこもりました。
警察は建物の周囲を包囲していましたが、現地時間の9日午後5時前(日本時間の10日午前1時前)、建物に突入しました。
この突入で立てこもっていた容疑者2人が殺害され、人質は無事に解放されました。
フランスの複数のメディアは警察の情報として、2人が建物から出てきて発砲したため特殊部隊と銃撃戦となったと突入の経緯を伝えています。
また、この突入の10分余りあと、パリ東部のユダヤ教徒向けの食料品店で起きていた別の立てこもり事件でも特殊部隊が店の中に突入しました。
この突入で警察は人質を取って立てこもっていた男を殺害し現場を制圧しました。
フランスの複数のメディアは、この事件で人質4人が死亡したと伝えています。
現地からの映像では現場付近で3回の爆発音が聞こえたのに続いて特殊部隊の要員が一斉に突入しました。
このあと店の中から人々が抱えられて連れ出されるような様子も確認できました。
食料品店に立てこもっていた男は、アメディ・クーリバリ容疑者(32)で、前日の8日、パリの南で警察官1人を射殺した事件の容疑者として捜査当局が行方を捜していました。
この警察官殺害事件には、26歳の女のハヤット・ブメディエンヌ容疑者も関わったとして顔写真が公開されていますが、依然、逃走を続けており、警察が行方を追っていますAFP通信は、クーリバリ容疑者が新聞社を襲撃した兄弟のうち弟のシェリフ・クワシ容疑者と面識があったと伝えていて、捜査当局は3人の関係や事件の背景を調べています。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150110/t10014588001000.html

« 仏新聞社襲撃の容疑者ら、空港近くで立てこもり 人質も(9日)朝日 | トップページ | 警察庁 火山災害対策の救助機材を増強へ(10日)NHK »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仏新聞社襲撃の容疑者ら、空港近くで立てこもり 人質も(9日)朝日 | トップページ | 警察庁 火山災害対策の救助機材を増強へ(10日)NHK »