« 「犯罪被害者庁」設置を提言…日弁連、今秋にも(6日)読売 | トップページ | 詐欺未遂容疑で「受け子」19歳少年逮捕 「だまされたふり」作戦で 山形県警(6日)産経 »

2015年1月 6日 (火)

変死体2体:常陸太田市職員と父親か (6日)毎日

6日午後2時半ごろ、茨城県常陸太田市上河合町の木造2階建て住宅で、この家に住む同市職員の男性(53)が1階で死亡しているのを、県警太田署員が見つけた。2階からは白骨化した成人の遺体も発見された。男性は父親と2人暮らしだったとみられる。同署が死因などを調べている。
 同署によると、いずれの遺体にも目立った外傷はないという。男性は1階和室であおむけに倒れており、紙くずに埋もれていた。2階の遺体はごみの上にあおむけに倒れており、少なくとも死後数カ月が経過しているとみられる。玄関の鍵はかかっていたといい、1日以降の新聞が新聞受けにたまった状態だったという。
 男性は昨年12月27日まで出勤。仕事始めの5日に出勤せず、6日も連絡が取れなかったため上司が同署に相談した。【松本尚也】

Logo_mainichi_s1_2http://mainichi.jp/select/news/20150107k0000m030090000c.html

« 「犯罪被害者庁」設置を提言…日弁連、今秋にも(6日)読売 | トップページ | 詐欺未遂容疑で「受け子」19歳少年逮捕 「だまされたふり」作戦で 山形県警(6日)産経 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「犯罪被害者庁」設置を提言…日弁連、今秋にも(6日)読売 | トップページ | 詐欺未遂容疑で「受け子」19歳少年逮捕 「だまされたふり」作戦で 山形県警(6日)産経 »