« 雪山遭難:北ア奥穂高岳と槍ケ岳の6人は無事 岐阜県警(1日)毎日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2015年1月 1日 (木)

路線バスと正面衝突=5人死傷、路面凍結-広島(1日)時事

1日午前9時10分ごろ、広島県三原市八幡町野串の国道で普通乗用車と路線バスが正面衝突し、乗用車を運転していた同市消防本部西部分署の消防士中山和哉さん(33)=同市八幡町美生=が脳挫傷で死亡した。
 バスははずみで道路脇に横転。男性運転手(59)と乗客の40~60代の男女3人が重軽傷を負った。
 県警三原署によると、現場は片側1車線の緩やかなカーブ。当時は路面が凍結していたといい、詳しい事故原因を調べている。中山さんは勤務を終え帰宅途中だったという。(2015/01/01-15:43)

« 雪山遭難:北ア奥穂高岳と槍ケ岳の6人は無事 岐阜県警(1日)毎日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪山遭難:北ア奥穂高岳と槍ケ岳の6人は無事 岐阜県警(1日)毎日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »