カテゴリー

« 「会社の金を返さないと…」息子装い現金詐取未遂 容疑で「受け子」の暴力団組員を逮捕(22日)産経 | トップページ | 交番管理の6万円窃盗 長野県警、21歳巡査を減給処分(22日)産経 »

2015年1月22日 (木)

他の業務で忙しく…160事件の証拠紛失、放置(22日)読売

大阪府警羽曳野署が2007~12年に起きたひき逃げや当て逃げなど約160の交通事件について、証拠品を紛失したり、捜査書類を放置したりしていたことが、府警への取材でわかった。
いずれも未解決だが、府警は捜査への影響は大きくなかったとして懲戒処分にせず、当時、同署で勤務していた男性巡査部長(56)を本部長注意とするなど、関係者計9人を内部処分していた。処分は昨年10月付。
 府警監察室によると、証拠品を紛失したのは、大阪府羽曳野市などで起きた十数の事件。逃走車両のものとみられるウィンカーの部品やネジ類などを現場から押収し、署内で保管していたが、いずれかの時期に行方不明になったという。
 このほかの約140の事件の大半では、発生当初は捜査したものの、容疑者の特定が難しいため、補充で調べることをしないまま、書類や証拠品を署内の倉庫内にまとめて放置していた。
 不正は13年4月に発覚。府警の調査に、巡査部長らは「他の業務で忙しく、適切な処理を怠ってしまった」と話したという。いずれの事件も時効を迎えておらず、捜査を続けている。
 同署では昨年9月、傷害事件(1997年発生)の逮捕状請求書などの捜査書類が、署内の機械室から見つかっていたことが発覚。府警は現在、全65署を対象に一斉調査を行っている。

2015年01月22日 15時42分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« 「会社の金を返さないと…」息子装い現金詐取未遂 容疑で「受け子」の暴力団組員を逮捕(22日)産経 | トップページ | 交番管理の6万円窃盗 長野県警、21歳巡査を減給処分(22日)産経 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「会社の金を返さないと…」息子装い現金詐取未遂 容疑で「受け子」の暴力団組員を逮捕(22日)産経 | トップページ | 交番管理の6万円窃盗 長野県警、21歳巡査を減給処分(22日)産経 »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ