« アメ横で偽札使って甘栗、容疑のエジプト人逮捕(7日)読売 | トップページ | 死体遺棄容疑で女逮捕 北海道・旭川、母親か(7日)共同 »

2015年1月 7日 (水)

特殊詐欺の対策に「預金小切手」…信金が推奨(7日)読売

特殊詐欺の被害総額が昨年、統計を取り始めた2004年以降、初めて年間30億円を超えたことを受け、愛知県内の全15信用金庫630支店は、高齢者が高額の現金を引き出そうとした場合、換金時に本人確認などが必要な「預金小切手」を手数料無料で勧め、被害を防止する対策を始めた。
 高齢者が多額の現金を引き出そうとした場合、金融機関は県警が作った特殊詐欺の「チェックリスト」に基づき、「風邪を引いて声がおかしい」「携帯電話を変えた」などと自宅に電話がなかったかなどを確認する。特殊詐欺の恐れがあるにもかかわらず、現金の引き出しを希望した場合、預金小切手での払い戻しを勧める。それも拒否した場合、警察に連絡し、警察官が説得に当たる。
 県警は昨年12月から、金融機関に対し、預金小切手を使った特殊詐欺対策への協力を求めていた。

2015年01月06日 15時34分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« アメ横で偽札使って甘栗、容疑のエジプト人逮捕(7日)読売 | トップページ | 死体遺棄容疑で女逮捕 北海道・旭川、母親か(7日)共同 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アメ横で偽札使って甘栗、容疑のエジプト人逮捕(7日)読売 | トップページ | 死体遺棄容疑で女逮捕 北海道・旭川、母親か(7日)共同 »