« 朝鮮総連本部、マルナカHDが転売 酒田の不動産会社に(29日)朝日 | トップページ | 危険ドラッグ販売店の4人逮捕…購入の警官供述(29日)読売 »

2015年1月29日 (木)

画像投稿:「JR車両にいたずら」 福島・警笛に接着剤(29日)毎日

福島県のJR磐越西線・郡山駅(郡山市)−会津若松駅(会津若松市)を結ぶ快速「あいづライナー」(6両編成)の警笛装置(タイフォン)のカバーに接着剤を塗ったような跡があったことが、JR東日本福島支店への取材で分かった。運行に支障はなかったが、インターネット上に24日、郡山駅でタイフォンに細工する人物を撮影した画像が投稿されており、同支店は「安全を脅かす行為で許されない」と経緯を調べている。
 同支店によると、25日午前7時半ごろ、会津若松駅で車両の点検をしていた職員が、先頭車両の外側に取り付けられているタイフォンのカバーの周りに接着剤の跡を発見した。タイフォンは運転席で操作し、警笛を鳴らす際に外側のカバーを開いて響かせる。24日は最終便まで警笛の使用に異常なかったことが確認されており、いつ塗られたものかは不明という。
 ツイッター上では、24〜25日、郡山駅でタイフォンのカバーに細工するような人物を写した画像のほか、細工したとされる人物がカバーが開いた状態を「ダサい」とし、「作業員にいいって言われた」などと弁明する内容も投稿された。同支店は「職員が許可することは断じてあり得ない」としている。
 あいづライナーは国鉄時代の塗装の車両が臨時走行中で、一部鉄道ファンに人気という。【喜浦遊】

Logo_mainichi_s1_3http://mainichi.jp/select/news/20150129k0000m040135000c.html

« 朝鮮総連本部、マルナカHDが転売 酒田の不動産会社に(29日)朝日 | トップページ | 危険ドラッグ販売店の4人逮捕…購入の警官供述(29日)読売 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝鮮総連本部、マルナカHDが転売 酒田の不動産会社に(29日)朝日 | トップページ | 危険ドラッグ販売店の4人逮捕…購入の警官供述(29日)読売 »