« 障害者施設で性的虐待 京都・南丹、停職の前施設長が自殺(17日)共同 | トップページ | 阪神大震災20年:殉職警官の父と同じ道を 広島の警部補(17日)毎日 »

2015年1月17日 (土)

乗客から「運転手が居眠り」…高速バス運行中止(17日)読売

16日午前9時40分頃、茨城交通が運行した水戸駅発東京駅行き高速バスの男性乗客から「運転手が居眠りしている」との連絡が同社にあった。
 乗客の指摘を受け、男性運転手は茨城県の常磐道守谷サービスエリア(SA)でバスを緊急停車し、同社は運行を中止した。乗客16人にけがはなかった。同社は「ご迷惑とご心配をおかけして心よりおわび申し上げます」とのコメントを出した。
 発表によると、乗客は30~45分後、同SAに到着した後続のバス2台で目的地に向かった。
 同社の検査で、運転手は睡眠時無呼吸症候群のおそれはないとされており、勤務による過労状態にもなかったという。運転手は「眠気は催したが寝ていない」と話しているという。
 同社の担当者は、「バスのドライブレコーダーの映像では運転手が寝ているようなそぶりは確認できなかった」としている。

2015年01月17日 11時41分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« 障害者施設で性的虐待 京都・南丹、停職の前施設長が自殺(17日)共同 | トップページ | 阪神大震災20年:殉職警官の父と同じ道を 広島の警部補(17日)毎日 »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 障害者施設で性的虐待 京都・南丹、停職の前施設長が自殺(17日)共同 | トップページ | 阪神大震災20年:殉職警官の父と同じ道を 広島の警部補(17日)毎日 »