« 「ものなくなった」「夜、店でけんか」…福島で治安悪化の不安 全国から作業員、増えるトラブル(19日)産経 | トップページ | スキー客ら4人死亡 長野と新潟、雪崩相次ぐ (19日)日経 »

2015年1月19日 (月)

【つまようじ少年逮捕】「かまってほしい心理の表れ」と専門家分析(19日)産経

警察を挑発する動画を投稿してきた少年だが、18日の逮捕後は素直に捜査員の調べに応じたという。投稿された問題の動画はインターネット上で多くのサイトに転載され一気に拡散。専門家は模倣犯の助長につながると危惧するが、問題動画の投稿を事前に規制するのは難しいのが現状だ。
 少年は、警視庁が捜査を始めた後も動画投稿サイト「ユーチューブ」への投稿を継続。「警察はまだ私を捕まえられない」など、挑発的な発言も繰り返しながら、商品を持ち出すような動画を投稿した。
 少年の一連の行為について、犯罪心理に詳しい「こころぎふ臨床心理センター」(岐阜市)の長谷川博一代表は「かまってほしい、見てほしいという欲求の表れ」と分析するが、「ネット上で拡散する情報は若者に対する影響が大きく、模倣犯が出る可能性もあるだろう」と指摘する。
 実際、長崎県のスーパーでつまようじが差し込まれた商品の菓子が見つかり、偽計業務妨害容疑で17日に少年(17)が逮捕。千葉県でもコンビニやスーパーで食品に針が混入される事件が相次いでいる。
 ユーチューブのガイドラインでは、暴力的な動画は削除する方針を示すが、いたずら行為の動画については明確な記述がない。ネット事情に詳しい久保健一郎弁護士は「サイトの運営者が投稿を規制するルールを設けることは可能だが、一度投稿された動画は他のサイトに転載され、完全に消すことはできない」と指摘。「サイトの運営者が事前に内容を確認して差し止めるのは一種の検閲になる。投稿後に削除するなど事後的な対応しかないのが実情だ」と話している。http://www.sankei.com/affairs/news/150118/afr1501180016-n1.html

« 「ものなくなった」「夜、店でけんか」…福島で治安悪化の不安 全国から作業員、増えるトラブル(19日)産経 | トップページ | スキー客ら4人死亡 長野と新潟、雪崩相次ぐ (19日)日経 »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ものなくなった」「夜、店でけんか」…福島で治安悪化の不安 全国から作業員、増えるトラブル(19日)産経 | トップページ | スキー客ら4人死亡 長野と新潟、雪崩相次ぐ (19日)日経 »