« 「裸の画像をネットに流す」元交際相手への脅迫容疑で39歳男逮捕 警視庁(6日)産経 | トップページ | チャイニーズドラゴンの元幹部逮捕(6日)NHK »

2015年1月 6日 (火)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(6、7日単位・レベル)
発生は減少するも…
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010554 警察庁によると年末年始(12月29日~1月3日)の全国の交通死者数は65人で前年同期に比べて5人増加したことが分かった。しかし、この数字は昭和45年の統計開始以来、3番目に低い数字だった。
 発生件数は6369件で前年同期より183件の減。負傷者は8171人で同322人。件数が多かったのは埼玉の555件。以下は愛知の534件、大阪の482件、福岡の458件、東京の390件の順。死者は千葉、静岡、愛知、福岡がそれぞれ4人でワースト1。これに対して死者0は青森、岩手、秋田、長野、福井、京都、鳥取、島根、徳島、長崎、大分、宮崎、沖縄だった。
 5日朝、新潟県の北陸自動車道で普通乗用車が逆走して、車8台が絡む事故が起き、3人が軽いケガをしている(既報)
 東日本や中日本、西日本の高速道路株式会社などによると、こうした高速道路の逆送事案は平成23年から25年の3年間で541件もあったという。このうち、高齢者が約7割、認知症が約4割というから穏やかではない。
 このため同社などは標識の大型化や高輝化、Uターン防止策の強化などに取り組むことを決めている。
 事故、死者数は減少傾向にあるとは言え、高齢化社会を迎えたことによる事故の増加。さらに危険ドラックによる暴走事故などもあり、交通事故体形が新たな課題になりつつあるのかと思えてならない。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« 「裸の画像をネットに流す」元交際相手への脅迫容疑で39歳男逮捕 警視庁(6日)産経 | トップページ | チャイニーズドラゴンの元幹部逮捕(6日)NHK »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「裸の画像をネットに流す」元交際相手への脅迫容疑で39歳男逮捕 警視庁(6日)産経 | トップページ | チャイニーズドラゴンの元幹部逮捕(6日)NHK »