« 「待って」と言われ、ソファで待っていた強盗捕まる(27日)産経 | トップページ | 取り調べ可視化:対象拡大で12倍以上に 最高検公表(27日)毎日 »

2015年1月27日 (火)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(27、28日単位・レベル)
警察本部長という職位
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212_2F1010593_3 警察本部長なんてかっこいいようだが、因果な〝商売〟である。統率力があり、事件に対する指揮力もあって評価される時もあれば、数百人の部下の中の不届き者によるたったひとつの事件で責任を問われる場合もある。
 大阪市東住吉区のマンションで23歳の女性を殺害したとして警察署の巡査長が逮捕された。府警の本部長は今年になって福岡県警本部長から栄転したばかりだった。
 福岡本部長時代は暴力団壊滅に向けて全国の警察の協力まで得て確実に追い込み成果を得ての栄転。それが殺人犯の警察官のいる本部長に…
 かたや福岡県警本部長になったのは警視庁刑事部長や警察庁主席監察官を務めて統率力のあるなど、これまた優秀な人物が就任した。そして就任早々、ビルの所有権を脅し取ろうとしたなどとして特定危険指定暴力団「工藤会」の幹部数人を逮捕した。
 警察官の殺人事件では警視総監が辞職したこともあった。さらにあの平成11年9月から12年にかけて警察バッシングが激しかった当時、詰め腹を切らされた悲劇の本部長の姿を何度も見てきた。
 「組織のトップの責任」と言われれば、それまでだが、今回の人事の後の対照的な二人。キャリアの中でも実力者でもあり、国民の財産でもある。浅はかな処分だけはしないことだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« 「待って」と言われ、ソファで待っていた強盗捕まる(27日)産経 | トップページ | 取り調べ可視化:対象拡大で12倍以上に 最高検公表(27日)毎日 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「待って」と言われ、ソファで待っていた強盗捕まる(27日)産経 | トップページ | 取り調べ可視化:対象拡大で12倍以上に 最高検公表(27日)毎日 »