« ガールズバー台頭で客引き復活 規制の“抜け道”新条例でふさぐ(19日)共同 | トップページ | 上祐氏が出廷終え会見「高橋被告は受動的」(19日)日本テレビ »

2015年1月19日 (月)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京体感治安(19、20日単位・レベル)
 どうして楽な道を選ぶのか…
 【治安つぶやき】

2009_1228_22521931F1010559 昨年12月27日に愛媛県松山市の交番で21歳の警察官が拳銃自殺したり、同15日には同市の住宅で高校生の男女2人が練炭自殺を図ったり、7日には千葉県市川市の路上で、男女2人が灯油をかぶり焼身自殺を図るなど、残酷な自殺が目に付いた。
 警察庁によると昨年1年間の自殺者数の速報値は2万5374人。男性1万7354人、女性8020人だった。
 都道府県別でみると最も多かったのは東京の2647人。以下神奈川の1422人、愛知の1392人、埼玉の1367人、大阪の1364人の順。少なかったのは鳥取の114人、島根の166人など。
 昭和53年以降の推移を見ると最も多かったのが平成15年の3万4427人で14年連続で3万人を超えた年だった。しかし平成24年に15年振りに3万人を割り2万7858人となった。
 3万人台の始まった平成10年は3万2863人で、9年の2万4391人から8472人も急増したが、その要因はバブル崩壊による影響ではないかと見られている。
【群馬県が平成21年に公募した標語】
死んじゃ だめ! リセットできない その命 
          丸山 美帆子さん(高崎市)
その命 自分ひとりの ものじゃない  
          児島 浩世さん(伊勢崎市)
その悩み あきらめないで 打ち明けて 
          小林さん(太田市)
【事件】 19日未明、西東京市の駐車場で軽乗用車が燃やされ、その約5時間後には50㍍ほど離れた駐車場でも軽乗用車が燃やされた。周辺半径100㍍の範囲では今月、車が燃える不審火がすでに3件起きている。
 19日夕、東京都台東区上野桜木の路上で30歳の男性が5、6日の男に催涙スプレーようなものをかけられ、数万円入りの財布が奪われる強盗事件があった。よって
 
 首都東京体感治安は「レベル3(イエロー)」とする。

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« ガールズバー台頭で客引き復活 規制の“抜け道”新条例でふさぐ(19日)共同 | トップページ | 上祐氏が出廷終え会見「高橋被告は受動的」(19日)日本テレビ »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガールズバー台頭で客引き復活 規制の“抜け道”新条例でふさぐ(19日)共同 | トップページ | 上祐氏が出廷終え会見「高橋被告は受動的」(19日)日本テレビ »