« 除染作業員同士でトラブルか…暴行され男性死亡(17日)テレビ朝日 | トップページ | 赤いもの身につけ女性たちがデモ、国会の周囲取り囲む(17日)TBS »

2015年1月17日 (土)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(17、18日単位・レベル)
いい加減にしなさい
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010580 東京都内のスーパーで菓子につまようじを入れるなどの動画を投稿サイト「ユーチューブ」に公開。警察を無能呼ばわりして〝英雄気取りで〟逃走を続けている19歳の少年に告ぐ。「いい加減に自首しなさい。君は○○で墓穴を掘っているのに気付かないのか?」
 君を追っているのは警視庁武蔵野警察署。通り魔殺人や略取誘拐、広域ひったくり事件などを解決し警察庁長官賞を次々に受賞するなど捜査力は警視庁でも凄腕の署だ。川崎-浜松-豊橋-岐阜方面…君のすぐ後にはもう捜査の手が迫っている。あとはタイミングだけだ。
 【身柄確保】手配されていた19歳の少年の身柄が18日午前8時頃確保された。 お手柄は滋賀県警。大垣駅から電車に乗ったという情報を得た県警の6人の捜査員が電車内を捜索しての逮捕だ。警視庁-移動する関係警察-まさに「日本の警察がひとつになった」瞬間だった。
 
 それにしても許せないのが「真似犯」だ。16日夕方、千葉県船橋市のコンビニで、レトルト食品のパックに縫い針のようなものが刺さっているのが見つかったほか、市川市のスーパーで販売されたフライドチキンからも針が見つかっている。
 15日には愛知県豊田市のコンビニで、菓子につまようじが入れられていた。
 真似犯は大人なのか少年なのか分からないが、自動販売機に放火して小銭を盗む窃盗事件が起きると、次々に類似事件がおきる。これ、全て罪の意識の希薄さからだ。刑罰を重くするか、「前科」の冠を付けて抑止する以外にない。
 問題は万引-「万引は犯罪です」などのポスターまで飛び出す。そして今、その呼称をめぐり議論が起きているという。「万引」なんて言わないでずばり「窃盗犯」つまり「泥棒」と言えば良い。ただ統計上で呼称しているのすぎないのだ。国によっては泥棒は手首を切られる重罪だ。
首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« 除染作業員同士でトラブルか…暴行され男性死亡(17日)テレビ朝日 | トップページ | 赤いもの身につけ女性たちがデモ、国会の周囲取り囲む(17日)TBS »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 除染作業員同士でトラブルか…暴行され男性死亡(17日)テレビ朝日 | トップページ | 赤いもの身につけ女性たちがデモ、国会の周囲取り囲む(17日)TBS »