« 「孫の手」で妻に何度も殴られる…搬送先で死亡(3日)読売 | トップページ | 埼玉・三芳町で6件目の不審火 連続放火か(3日)テレビ朝日 »

2015年1月 3日 (土)

「高金利の裏口座」預金詐取問題 訴訟80件請求総額8億円(3日)共同

兵庫県西脇市の50代女性に「高金利の裏口座がある」と誘われ、預金名目で金をだまし取られたとする相談が相次いでいる問題で、女性に損害賠償を求める訴訟が、兵庫県内で提訴予定分を含めて約80件に上ることが原告側の代理人弁護士への取材で分かった。請求総額は約8億円に上る見通し。県外の相談者もおり、さらに提訴が増える可能性があるという。
 代理人弁護士によると、原告は姫路、たつの、宍粟、加西市や佐用、福崎町など県西部の主婦が多く、神戸地裁姫路、たつの、社支部で約50件を提訴。1月にも約30件が提訴される予定。被告の女性が一審敗訴し、控訴中の裁判も1件ある。
 女性は6年以上前から、知人に「祖父が大手銀行の設立者で、私を通して預金すれば年10%以上の利息が付く」などと勧誘。預金名目で多額の現金を集めていたとされる。
 誘いに乗って預けた人には、知人の勧誘も勧め、女性を頂点とするピラミッド型の集金システムを構築していたとみられる。目標額に達しなければ配当を止めると迫り、当初は現金で渡していた「利息」は徐々に滞り、最後は支払われなくなったという。
 原告の一人で、西播磨に住む60代主婦は2008年秋、女性の勧誘を受けた。保険や定期預金を解約し、数千万円を預けた。主婦は友人や親戚も巻き込んだといい、「だます側に加担してしまった」と後悔している。
 被告女性の代理人弁護士は「主張は法廷で明らかにする」とコメント。原告側によると、女性は一部訴訟で「詐欺行為はしていない」と全面的に争う姿勢を示しているという。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201501/0007629361.shtml

« 「孫の手」で妻に何度も殴られる…搬送先で死亡(3日)読売 | トップページ | 埼玉・三芳町で6件目の不審火 連続放火か(3日)テレビ朝日 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「孫の手」で妻に何度も殴られる…搬送先で死亡(3日)読売 | トップページ | 埼玉・三芳町で6件目の不審火 連続放火か(3日)テレビ朝日 »