« 神戸小1殺害、責任あると鑑定 男を起訴へ(23日)共同 | トップページ | 「イスラム国側、3カ月前は身代金要求せぬと明言」(23日)テレビ朝日 »

2015年1月23日 (金)

ジャーナリスト団体がアラビア語で解放求める(23日)NHK

イスラム過激派組織「イスラム国」とみられる組織に拘束されている後藤健二さんについて、国内のフリーのジャーナリストの団体が「戦火に苦しむ市民の現状を報道してきたジャーナリストだ」として、直ちに解放するよう求めるアラビア語の声明をインターネット上で発信し、イスラム国側に呼びかけています。

声明を出したのは国内のフリーのジャーナリストで作る「日本ビジュアル・ジャーナリスト協会」で、30年以上にわたって中東などの紛争地域の取材を続け後藤さんとも交流がある東京・東村山市のフォトジャーナリスト、豊田直巳さん(58)が、イスラム圏出身の知人の協力で作成しました。
この中では「後藤さんと湯川さんを殺さないように呼びかけます。人の命はなにものにも代え難いものだ」として2人の解放を呼びかけ、後藤さんについては「戦火に苦しむ市民の現状を報道してきた数少ないジャーナリストだ」と説明しています。
声明は協会の関係者のフェイスブックでシリアなどで活動する知り合いのジャーナリストやガイドなどに向けて発信され、豊田さんが発信したアラビア語の声明はすでに400回近く「シェア」されています。
豊田さんは「自分はイスラム国に直接コンタクトをとるルートを持っていないが、たくさんの人に広がることでイスラム国側につながるのではないかと期待している。なんとか2人に無事に帰ってきてほしい」と話しています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150122/k10014893411000.html

« 神戸小1殺害、責任あると鑑定 男を起訴へ(23日)共同 | トップページ | 「イスラム国側、3カ月前は身代金要求せぬと明言」(23日)テレビ朝日 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神戸小1殺害、責任あると鑑定 男を起訴へ(23日)共同 | トップページ | 「イスラム国側、3カ月前は身代金要求せぬと明言」(23日)テレビ朝日 »