« 重要文化財の所在不明問題、国宝の刀剣2件も (21日)TBS | トップページ | 風刺画の掲載「侮辱だ」 イスラム教徒ら東京新聞に抗議(21日)朝日 »

2015年1月21日 (水)

危険ドラッグ飲み少女死亡、一緒にいた男を逮捕(21日)読売

 危険ドラッグを服用後、急性薬物中毒に陥った少女に適切な処置をせずに死亡させたとして、静岡県警沼津署は21日、同県富士市江尾、建築作業員嘉山和仁容疑者(32)を保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕した。
 発表によると、嘉山容疑者は2013年12月30日午前0時40分頃、同県沼津市内のホテルで、交際していた富士市の無職少女(当時18歳)と危険ドラッグを飲み、錯乱した少女が意識を失うなどしたのに適切な治療を受けさせず、多臓器不全で死亡させた疑い。調べに対し、「薬物は使ったが、発覚を恐れて通報しなかったわけではない」と供述しているという。
 危険ドラッグは液体に溶かしたタイプで、嘉山容疑者が沼津市内で購入し、2人で飲んだという。嘉山容疑者は同4時半頃、少女を医療機関に運び込んだ。

2015年01月21日 19時04分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« 重要文化財の所在不明問題、国宝の刀剣2件も (21日)TBS | トップページ | 風刺画の掲載「侮辱だ」 イスラム教徒ら東京新聞に抗議(21日)朝日 »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 重要文化財の所在不明問題、国宝の刀剣2件も (21日)TBS | トップページ | 風刺画の掲載「侮辱だ」 イスラム教徒ら東京新聞に抗議(21日)朝日 »