« 危険ドラッグ対策に3億円=補正予算に計上へ-財務省・税関(8日)時事 | トップページ | 中学生にみだらな行為の疑い、小学校臨時教諭逮捕 (8日)TBS »

2015年1月 8日 (木)

パリ銃乱射 兄弟2人の行方追う(8日)NHK

K10045473711_1501081914_150108194_2
パリの新聞社で武装した男たちが銃を乱射し12人を殺害した事件で、捜査当局は、かつてイラクに戦闘員を送り込んだとして有罪判決を受けた男とその兄の2人が、銃撃を行った可能性が高いとみて、名前と顔写真を公開して行方を追っています。

この事件は7日、パリにある新聞社「シャルリ・エブド」の本社で、自動小銃などで武装した男たちが銃を乱射し、新聞社の幹部や風刺画家など10人と警察官2人の合わせて12人を殺害したものです。事件を巡っては、この新聞社がイスラム教の預言者の風刺画を何度か掲載して、最近も脅迫を受けていたことや、銃を乱射した男たちが「アラーの神に栄光あれ」とか、「預言者の復しゅうをした」と叫んでいたこと、自動小銃の扱いに慣れていることなどから、イスラム過激派組織に関係する者が絡んだ犯行の可能性が高いとの見方が出ています。
捜査当局は目撃者の証言などから、犯行グループは銃を乱射した2人を含む3人とみて行方を追っていますが、7日夜、このうち、2人の犯行を助けたとみられる18歳の男が警察に出頭し、身柄を拘束されました。
残る2人について、逃走に使われた車に残されていた身分証明書などから、この男の親戚の34歳と32歳の兄弟とみており、名前と顔写真を公開して情報提供を呼びかけています。
フランスのメディアによりますと、32歳の弟は、2008年、宗派対立が続いていたイラクに戦闘員を送り込む組織に関わったとして、執行猶予付きの有罪判決を受けたということです。
バルス首相は8日、フランスのラジオ番組に演し、捜査当局が事件前から兄弟の行動を監視していたことを明らかにしたうえで、「リスクを完全になくすことはできない」と述べました。
捜査当局は、兄弟の行方を追うとともに、複数の人物から事情を聞くなどして、ほかにも事件に関わった者がいないかどうか調べています。

News_pic1_5
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150108/t10014547371000.html

« 危険ドラッグ対策に3億円=補正予算に計上へ-財務省・税関(8日)時事 | トップページ | 中学生にみだらな行為の疑い、小学校臨時教諭逮捕 (8日)TBS »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 危険ドラッグ対策に3億円=補正予算に計上へ-財務省・税関(8日)時事 | トップページ | 中学生にみだらな行為の疑い、小学校臨時教諭逮捕 (8日)TBS »