« 埼玉・川口で連続不審火、電話帳や車燃える (4日)TBS | トップページ | 展示車両に乗用車が突っ込み、4人死傷…広島(4日)読売 »

2015年1月 4日 (日)

警察官募集:人材確保へ若手をリクルーターに 千葉県警(4日)毎日

 大量退職期を迎えている千葉県警は、若手職員を中心とした378人を警察官募集活動のための「リクルーター」に指定し、今後、人材の確保に力を入れる。
 県警は成田空港闘争が本格化した1970年代、機動隊員を大幅に増員。その世代が退職期に入り、2018年がピークとなる。リクルーター制度は04年から始めているが、今年は昨年の174人から倍増させた。各地の就職説明会や大学訪問などを通じ、リクルーターが学生に仕事内容や魅力を語り、採用につなげる考えだ。
 県警警務課によると13年の募集倍率は5.3倍。14年はかろうじてこれを上回るとみられるが、傾向としては年々減少しているという。
 25日に県警本部であった指定書交付式では、伊藤泰充警務部長が「就職人口が減り、民間企業の採用活動も活発化している」と、採用競争の厳しさに言及。「人材は宝であり、組織の基礎だ。優秀な人材確保が重要課題だ」と強調した。
 リクルーター代表で宣誓に立った銚子署の志賀真珠美(ますみ)巡査は「警察官のやりがいを学生に伝え、真にふさわしい優秀な人材確保に努力する」と決意を述べた。
 同課は「警察官には知能、体力、気力が求められる。幅広く採用したい」としている。【松谷譲二】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20150104k0000e040165000c.html

« 埼玉・川口で連続不審火、電話帳や車燃える (4日)TBS | トップページ | 展示車両に乗用車が突っ込み、4人死傷…広島(4日)読売 »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 埼玉・川口で連続不審火、電話帳や車燃える (4日)TBS | トップページ | 展示車両に乗用車が突っ込み、4人死傷…広島(4日)読売 »