« パリの郵便局で立てこもり=武装男が2人人質に(16日)時事 | トップページ | 日本赤軍城崎容疑者を釈放 米刑務所から、日本送還へ 帰国次第逮捕(17日)産経 »

2015年1月17日 (土)

工藤会中枢摘発、異色の情報発信 異動の樋口・福岡県警本部長(17日)共同

警察庁は16日、福岡県警の樋口真人本部長(57)を23日付で大阪府警本部長とする人事を決めた。樋口氏は2013年6月の就任会見で「(福岡の)暴力団の弱体化を図りたい」と語った通り、刑事部門が長いキャリアを生かした捜査指揮を執り、昨年秋に特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)のトップを含む中枢幹部を一斉摘発した。
 県警の長年の懸案だった工藤会対策。樋口氏は「引き分けでは終われない。警察にとっても正念場だ」として全国の警察に応援派遣を要請、異例の捜査陣容を整えた。昨年9、10月と2度にわたったトップ逮捕の記者会見には自ら臨み、工藤会の組員に「一人の人間として今、大きな岐路に立っているはず。雲間から一筋の光を見いだし、勇気を出して広い社会へ踏み出す時」と脱退を呼び掛けるなど、自身の言葉で情報発信する異色の本部長だった。
 今月7日の会見でも、工藤会の関与が疑われる未解決事件の解決に意気込みを見せた樋口氏。周囲には常々、「工藤会を壊滅するまでは福岡にいたい」と話していたという。 =2015/01/17付 西日本新聞朝刊=http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/139754

2010_0123_11120247newslogo1

« パリの郵便局で立てこもり=武装男が2人人質に(16日)時事 | トップページ | 日本赤軍城崎容疑者を釈放 米刑務所から、日本送還へ 帰国次第逮捕(17日)産経 »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パリの郵便局で立てこもり=武装男が2人人質に(16日)時事 | トップページ | 日本赤軍城崎容疑者を釈放 米刑務所から、日本送還へ 帰国次第逮捕(17日)産経 »