« 2015年1月29日 | トップページ | 2015年1月31日 »

2015年1月30日

2015年1月30日 (金)

ニセ電話で7000万円被害 名古屋の高齢者(30日)共同

名古屋・中川署は30日、中川区内の80代の不動産業男性が、ニセ電話詐欺で7千万円をだまし取られたと発表した。
 署によると、28日に男性方に、孫をかたる男から「会社の7千万円の小切手が入ったかばんを無くした」などと電話があった。男性が立て替えることになり、午後3時半ごろ、自宅を訪ねてきた上司の息子を名乗る男に3千万円を渡した。翌日、再び孫をかたる男から、残金についての催促があったため、男性は正午ごろ、自宅に来た上司のおいを名乗る男に4千万円を手渡した。
 その後、お礼の電話がないことを不審に思った男性が孫に電話をし、被害に気付いたという。 (中日新聞)

2010_0123_11120247newslogo1_3
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015013090133427.html

| コメント (0)

神戸の小1女児殺害、殺人など4つの罪で起訴(30日)読売

神戸市長田区で昨年9月、小学1年の女児(当時6歳)が殺害され、遺体で見つかった事件で、神戸地検は30日、同区の無職君野康弘容疑者(48)を殺人とわいせつ目的誘拐、死体遺棄、死体損壊の四つの罪で起訴した。地検は27日まで約3か月間、精神状態などを調べる鑑定留置を実施し、鑑定結果や供述内容から刑事責任能力があると判断した。
 起訴状では、君野容疑者は昨年9月11日昼、同区の路上で、女児に「絵のモデルになって」と声をかけ、わいせつ目的で自宅へ誘拐。ナイロン製のロープで首を絞め、包丁で首を刺して殺害し、同16日頃までの間に遺体を切断して近くの雑木林に遺棄した、とされる。
 君野容疑者は殺人、死体遺棄両容疑で逮捕されたが、地検は、現場の状況などからわいせつ目的と判断、死体損壊罪でも起訴した。

2015年01月30日 20時45分 Copyright © The Yomiuri Shimbun http://www.yomiuri.co.jp/national/20150130-OYT1T50130.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0)

体罰・わいせつで処分の教師 過去最多に(30日)日本テレビ

児童生徒への体罰やわいせつ行為が原因で処分を受けた教員の数が過去最多だったことが文部科学省の調査でわかった。
 文部科学省が公立の小・中・高校などを対象に行った調査によると、2013年度に免職・停職・減給・戒告の懲戒処分や、訓告を受けた教員は計9494人に上る。このうち、児童・生徒などへのわいせつやセクシュアルハラスメントが原因で処分を受けた教員は205人と過去最多となった。また、体罰による処分は3953人と、前年度に比べほぼ倍増し、こちらも過去最多となっている。
 文部科学省では、大阪・桜宮高校で起きた体罰問題をきっかけに実態把握が進んだと見ている。一方、うつ病などの精神的疾患が理由で休職した教員の数は5078人で、依然、高い水準。

2010_0318_173406banner011_2http://www.news24.jp/articles/2015/01/30/07268262.html

| コメント (0)

詐欺防止で現金引き出しに確認書類を(30日)NHK

高齢の預金者が多い東京の巣鴨信用金庫は、オレオレ詐欺などの被害を食い止めようと、窓口で100万円以上を引き出そうとする高齢者に対し、金の使いみちが証明できる書類の提出を求め、できない場合は、当日の引き出しを認めないとする全国的にも珍しい取り組みを始めました。

息子などを装ったオレオレ詐欺の電話を受けた高齢者が、金融機関の窓口で多額の現金を引き出そうとして、職員に使いみちを尋ねられた際、「自宅のリフォーム代」などとうその説明をすることで、金融機関側が現金の引き出しを認めてしまうケースが後を絶ちません。
このため、豊島区に本店のある巣鴨信用金庫は、窓口で高齢者が100万円以上を引き出そうとする場合は、金の使いみちが証明できる書類の提出を求めることにしました。
たとえば、高齢者が使いみちを「リフォーム代」と説明した場合は、契約書や見積書の提出を求め、書類が提出されず、だまされていないことを確認できない場合は、当日の現金の引き出しを認めないということで、こうした取り組みは全国的にも珍しいということです。
また、「息子や孫のためだ」と説明した場合は、直接、預金者の息子などに電話をかけて確認するということです。
巣鴨信用金庫の伊藤芳之常勤理事は、「窓口の職員がうその説明に納得して支払ってしまうケースがあり、職員の感性だけでは被害をゼロにはできない。被害者を1人も出さないように取り組みたい」と話しています。

News_pic1_4
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150130/k10015095861000.html

| コメント (0)

同級生殺害容疑 16歳少女を家裁送致(30日)NHK

去年7月、長崎県佐世保市で高校の同級生を殺害したとして、16歳の少女が殺人の疑いで逮捕された事件で、検察は30日、少女を家庭裁判所に送りました。

この事件は、去年7月、佐世保市で、高校の同級生だった女子生徒を殺害したとして、16歳の少女が殺人の疑いで逮捕されたものです。
少女は、その後、事件の前の去年3月に佐世保市の自宅で寝ていた父親を金属バットで殴って殺害しようとした疑いもあるとして、再逮捕されました。
警察によりますと、少女は調べに対して「猫を解剖するうちに人を殺したいと思うようになり、我慢できなくなった」などと供述したということで、刑事責任を問えるかどうか調べるための精神鑑定を受けました。
捜査関係者によりますと、精神鑑定では刑事責任を問えるという結果が出たということです。
長崎地方検察庁は30日、同級生の殺害と父親を殺害しようとしたことなどについて、少女を長崎家庭裁判所に送りました。
家庭裁判所は今後、少年審判を開き、事件までのいきさつや責任能力などについて調べたうえで、少女を刑事責任を問うため検察に送り返すか保護処分にするかなどを判断します。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150130/t10015099791000.html

| コメント (0)

警察官の隙を見て、取調室から逃げた男に有罪判決(30日)テレビ朝日

警察官の隙を見て、取調室から逃げた男に有罪判決です。
 無職の杉本裕太被告(21)は去年、横浜地検川崎支部で、強盗などの疑いで逮捕された際、弁護士との接見中に腰縄を外して逃走し、2日後に身柄を確保されました。30日の裁判で横浜地裁は、杉本被告に強盗など4つの罪について有罪判決を言い渡しました。杉本被告は、他にも詐欺や恐喝など6つの罪に問われていて、すべての審理が終わってから量刑が決まります。杉本被告は取調室から逃走後、横浜市内で捜索中の警察官に見つかりました。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000043506.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(30、31日単位・レベル)
エゴイストにすぎない
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010578 「駅の放送がうるさい」という抗議に、相手にされなかったことから東海道新幹線岐阜羽島駅の駅長らを殺すと脅していた38歳の男が岐阜県警に逮捕された。
 これは明らかに犯罪だが、エゴイスト(利己主義)と言われてもしかたがない人間が増えている。
 「子供の声がうるさい」と保育所建設に反対するケースが増加しているというのだ。なかには訴訟沙汰になった例もあるとか…
 実は東京都に「環境確保条例」というのがある。騒音防止を定めたもので、子供の声も対象だ。ところが「保育所などの子どもの声を〝騒音〟と扱うことに違和感を感じる」とする意見が都議会や自治体から寄せられたため、来春にも除外することが検討されているという。
 広場などで大勢の子供が奇声を発して遊ぶのならまだしも、保育園という子供教育の場。それを「うるさい」と騒音扱いするやからは、エゴイストと言われてもしかたがないだろう。
  ドイツのベルリン市では「子どもの発する騒音は自明な子どもの成長の表現であり、かつ、子どもの正当な発達の可能性を保護するものとして社会的相当性があり、受忍限度内である」と解釈されている。
 自分たちも同じ道を歩んできたはずだ。自由にのびのびと育てたいと願うのは、親(大人)の責務であるはずた。子供は国の宝物だ。そんな親たちの子供は義務教育からはずせ!
 都道府県格付けランキングによると人口100万人あたりの騒音の苦情件数(全て)は次のようになっている。上位は
①東京都240.13件②大阪府215.45件③愛知県195.53件④千葉県158.45件⑤埼玉県156.9件。
 少ないのは福島県36.47件、青森県36.41件、岩手県35.33件、秋田県32.23件、富山県32.01件の順だった。度量の違いか? 人間性なのか?環境ばかりではあるまい!
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

なぜシュロの木ばかり? 横浜市鶴見区で連続不審火(30日)共同

3_4_0f495e2d07df5aa0344d7f222606c8b横浜市鶴見区で29日未明、樹木や雑草が燃える火災が3件相次いだ。鶴見署はこのほか、昨年12月から今年1月にかけ半径約800メートルの地区で5件の不審火を認知しており、連続放火事件として調べている。燃えやすいヤシ科の樹木シュロにとりわけ被害が集中し、この日を含めて計14本が燃えた。
 同署によると、計8件の不審火のうち4件は、昨年12月26日から今月29日にかけ、同区梶山1丁目の市立公園「子どもの遊び場」=表【1】【2】【4】【6】=で発生。いずれも園内のシュロが狙われ、計10本が燃えた。
 この公園から約350メートル離れた市道脇の雑木林=同【5】=と下末吉6丁目の市立末吉中学校の隣地=同【7】=でも、シュロ計4本が燃えた。周辺のほかの樹木に被害はなかった。
 また、今月2日と同29日にはそれぞれ、県立三ツ池公園=同【3】=で木製のふたのようなものが、下末吉5丁目の男性(73)宅=同【8】=で雑草や庭にあったごみ類が燃えた。
 同署は、一連の被害が近接していることや、今月に入ってからの不審火が未明から早朝にかけて発生していることから、関連があるとみている。火災によるけが人はいないという。

◇シュロの特徴「最も燃える」

 狙われた高さ約5~10メートルのシュロは、髪の毛状の乾燥した繊維網に覆われている。県立フラワーセンター大船植物園(鎌倉市岡本)の富田裕明さんによると、一部に着火しただけで一気に燃え上がる「最も燃えやすい木」という。
 現場はいずれも住宅街の一角で、住民によると、夜間はほとんど人通りがない。市立公園「子どもの遊び場」内のシュロは数本が被害を免れており、近くに住む男性(75)は「万一の延焼を防ぐため、自治会で落ち葉をこまめに拾うようにしている」と話した。鶴見消防署は今年に入り、園内に防犯カメラを設置した。
【神奈川新聞】

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.kanaloco.jp/article/83392/cms_id/123600

| コメント (0)

空き巣容疑者、育児世帯に気遣い?「苦しいやろうから」(30日)朝日

 「子育て世帯は生活が苦しいやろうから忍びない」

 こんな理由で高齢者の家を狙って空き巣を繰り返していたとして、大阪府警は29日、2人の容疑者を窃盗と住居侵入の疑いで逮捕・送検し、捜査を終えたと発表した。
 送検されたのは、大阪府豊中市千里園2丁目の内装業、尾崎高雄(39)と同市北緑丘1丁目の内装業手伝い、小熊裕二(40)の両容疑者。捜査3課によると、2人は古い一戸建て住宅に狙いを定め、カメラ付きインターホンや子ども用自転車、三輪車がないことを確認し、高齢者が住んでいると判断していたという。
 同課が豊中市箕面市など大阪府北部を中心に40件約3千万円相当の被害を裏付けたところ、31件の世帯主は60歳以上だった。尾崎容疑者は未就学児2人の父親で、「内装業の仕事が減り金に困っていた」と供述しているという。
 2人の逮捕容疑は昨年7月16日、兵庫県尼崎市の男性(82)宅に台所の窓を割って侵入し現金4万円やキャッシュカードなどを盗んだ疑い。6件の窃盗・住居侵入罪で起訴され公判中。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASH1Y5740H1YPTIL00Z.html

| コメント (0)

ヨルダン政府要求応じず 事態はこう着(30日)NHK

後藤健二さんを拘束しているイスラム過激派組織「イスラム国」とみられる組織が、後藤さんと引き換えにヨルダンで収監中の死刑囚をトルコ国境で引き渡すよう求めた期限からおよそ半日が過ぎましたが、ヨルダン政府は現段階で要求に応じておらず、「イスラム国」側から反応も示されないなか、事態はこう着しています。

インターネット上に投稿された後藤健二さんを名乗る男性の新たな音声メッセージは、後藤さんの解放と引き換えにヨルダンで収監中のサジダ・リシャウィ死刑囚を釈放して、日本時間の29日午後11時半ごろまでにトルコ国境で引き渡すよう求め、応じなければ「イスラム国」が拘束しているヨルダン軍のパイロットは直ちに殺害されるとしていました。
期限が迫るなか、ヨルダンのモマニ・メディア担当相は、ヨルダン政府はパイロットとリシャウィ死刑囚を交換する用意があるとしたうえで、「現時点でパイロットの生存を確認できる証拠を受け取っていない」と述べ、まだ要求に応じられる状況ではなく、死刑囚はヨルダン国内に居ることを明らかにしました。
これに対し、「イスラム国」側から後藤さんやパイロットの安否に関わる新たなメッセージの発信は確認されていません。
新しい動きがないなか、2人の解放を巡る交渉はこう着した状態が続いています。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150130/t10015083881000.html

| コメント (0)

国道でも舗装工事談合? 半数近くで「落札率」95%超(30日)産経

東日本大震災に伴う高速道路の復旧工事などをめぐる談合事件で、国土交通省東北地方整備局が昨年11月までの約2年半に発注した岩手、宮城、福島3県の道路舗装工事約95件のうち、予定価格に対する落札額の割合を示す「落札率」が、談合の疑いが強いとされる95%超だったケースが約40件あったことが29日、同局の入札資料から分かった。
 公正取引委員会は同日、独占禁止法違反(不当な取引制限)の疑いで新たに、世紀東急工業▽東京鋪装工業▽地崎道路▽竹中道路▽フジタ道路▽戸田道路▽大有建設-を強制調査。28日に調査した13社と合わせて計20社となった。
 東北地方整備局によると、平成24年4月~26年11月の2年8カ月間に、被災3県内で発注した舗装工事計約95件のうち、約80件で調査対象20社のいずれかが落札。うち半数の約40件で落札率が95%を超え、約15件では99%超だった。
 入札額が予定価格を上回って失格したり辞退したりして事実上「1社入札」だった事例も約10件あった。公取委もこうした実態を把握しており、グループで落札者を事前に決めておくなど談合していた可能性があるとみて調べている。
 この問題では東日本高速道路(NEXCO東日本)が23年7、8月に公告した東北自動車道などの復旧舗装工事12件などで談合が疑われた。http://www.sankei.com/affairs/news/150130/afr1501300011-n1.html

続きを読む "国道でも舗装工事談合? 半数近くで「落札率」95%超(30日)産経"

| コメント (0)

「川口は音楽禁止。お前らもぐりだ」と因縁付け暴行(30日)テレビ朝日

埼玉県川口市の路上で、都内から来た少年5人に「お前らはもぐりだ」などと因縁を付けて「もぐり狩り」と称して車ではねるなどした疑いで、17歳の少年ら7人が逮捕されました。
 川口市に住む17歳の少年ら7人は去年10月、市内の路上で、音楽を鳴らしながらバイクに乗っていた5人の少年に殴る蹴るの暴行を加えた後、軽自動車ではね、バイク2台を奪った疑いが持たれています。1人は顔の骨を折る重傷です。警察によりますと、少年らは、都内から来ていた5人に「川口は音楽禁止だ。お前らはもぐりだ」などと因縁を付け、もぐり狩りと称して暴行に及んだということです。事件後、少年らは逃走していましたが、5人が顔や服装などを覚えていたことから逮捕に至りました。少年らは「もぐり狩りをしたが、殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認しています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000043443.html

| コメント (0)

仮谷さん事件で証人尋問 遺族「白昼の拉致に恐怖」(30日)東京

元オウム真理教信者高橋克也被告(56)の裁判員裁判が29日、東京地裁であり、1995年に監禁され死亡した公証役場事務長仮谷清志さん=当時(68)=の長男実さん(54)が「日中、目撃者がいる中で誘拐され、恐ろしい相手だと恐怖感を覚えた。父は無事には帰らないと覚悟した」と事件直後の思いを振り返った。
 実さんは尋問で、拉致される前に仮谷さんが教団関係者に尾行されたり、見張られたりしたことを話して、異変があれば警察に通報するよう求めるメモを残していたと証言した。
 仮谷さん事件の審理は2月上旬まで続き、地下鉄サリン事件の審理は2月半ばに始まる見通し。http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015012901003483.html

| コメント (0)

フジ邦人女性スタッフが死亡=人質事件取材中に交通事故-トルコ(30日)時事

フジテレビは29日、過激組織「イスラム国」による人質事件取材のコーディネーターだったイスタンブール在住の高谷一美さんがトルコ国内で交通事故に遭い、死亡したと明らかにした。

バボちゃんまんじゅうに異物=高校バレー会場などで販売中止に-フジテレビ
 フジテレビによると、高谷さんは取材班に随行してシリアとの国境で取材に従事。タクシーで移動中、トルコ南部にあるアクチャカレ近郊で事故に遭ったという。(2015/01/30-00:10)

2015/01/30-00:10

| コメント (0)

男児虐待疑いで母親逮捕、和歌山 ライターの火押し付け(30日)共同

和歌山県紀の川市に住む小学4年の男児(10)が今月7日、意識不明の状態で医療機関に搬送され、急性硬膜下血腫などとの診断を受け、現在も意識が戻っていないことが29日、県警岩出署などへの取材で分かった。
 岩出署が捜査し、男児の尻にやけどの痕が2カ所あったことが分かった。同署は29日、2013年にライターの火を押し付けたとして傷害容疑で、母親のパート従業員中尾愛子容疑者(32)を逮捕した。
 和歌山県子ども・女性・障害者相談センターや紀の川市が「虐待の疑いがある」と岩出署に通報した。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201501/CN2015012901003770.html

| コメント (0)

電車の警笛装置カバー付近に接着剤、いたずらか(30日)読売

福島県会津若松市のJR会津若松駅で、快速電車の警笛装置(タイフォン)のカバー付近に接着剤が塗られたような跡が見つかったことが29日、JR東日本への取材でわかった。
 同社は悪質ないたずらの可能性があるとみて調査している。
 同社によると、見つかったのは郡山発会津若松行きの快速「あいづライナー」(6両)の先頭車両。警笛装置は車両前面のヘッドライトの上に付いており、カバーを開くと空気が入り、警笛が鳴る仕組みになっている。跡があったのは片側で、点検作業員が25日見つけた。停車中の車両にホーム上からいたずらされた可能性がある。簡易投稿サイト「ツイッター」に24日、「タイフォンの手術を行います」「接着剤は付けた」などの投稿があった。警笛は通常通り使用できたという。

2015年01月30日 07時31分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

前橋3人殺傷:強殺容疑で再逮捕方針「盗んだ米で生活」(30日)毎日

前橋市の民家2軒で高齢者3人が殺傷された事件で、群馬県警は、殺人容疑などで逮捕した同市本町1、無職、土屋和也容疑者(26)を来週にも強盗殺人容疑で再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、土屋容疑者は、93歳女性が殺害された事件があった昨年11月から約1カ月間について「(女性宅から)盗んだ米、さきイカのほか、砂糖と水で暮らしていた」と供述。女性宅は仏壇やたんすが物色されていた。県警は、食料や金を奪うのが目的だったとみている。
 土屋容疑者は12月に、別の民家に侵入。家にあったリンゴを食べたが、住人に姿を見られ、食料は持ち帰れなかった。土屋容疑者はその5日後に市内のラーメン店に侵入した容疑で逮捕されたが、チャーシューとメンマが盗まれており、所持金は100円程度だった。県警は食料に困り、相次いで事件を起こしたとみている。
 県警によると、土屋容疑者は昨年12月16日、同市の民家に侵入し、80代の夫婦を殺傷したとして殺人と殺人未遂容疑で逮捕された。11月11日には近くの民家で93歳女性が殺されているのが発見されている。土屋容疑者は両事件とも「自分がやった」と供述しているという。【尾崎修二】

Logo_mainichi_s1_2
http://mainichi.jp/select/news/20150130k0000m040160000c.html

| コメント (0)

特殊詐欺:現金化に身元必要な「預手」…被害防止に効果(30日)毎日

警察庁が29日公表した振り込め詐欺など「特殊詐欺」の昨年の被害額は過去最悪の約560億円に上り、詐欺グループの摘発や抑止対策が追いついていない実態が改めて浮かんだ。
 そんな状況下で独自の取り組みで効果を上げつつある警察本部もある。「小切手なんかもらっても困る。ATM(現金自動受払機)で引き出してくれ」
 昨年3月。弁護士を名乗る男が浜松市内の70代女性に示談金名目で300万円を払うよう求める詐欺未遂事件があった。女性が渡そうとしたのは預金小切手(預手=よて)。現金払いにこだわる男に不信感を抱いた女性が地元署に相談したため、被害は寸前で食い止められた。
 効力を発揮したのは静岡県警が2013年12月から導入した「預手プラン」だ。高齢者(75歳以上)が県内の主要金融機関で300万円以上を引き出そうとした場合、預手を勧める。預手は現金化の際、身元を特定できる利点があるためで、同時に警察に通報することも求めている。
 県警によれば、導入からの1年間で、通報を受け金融機関に駆けつけたのは前年同期比の2倍の140件。その場で初めてだまされていたことに気付くなど211件6億7445万円の被害を防いだという。ある銀行関係者は「プランで対象となる金額や年齢が明示され、お客様に対応を説明しやすくなり、通報の心理的ハードルも低くなった」と話す。
 一方、警視庁は13年4月から、自動録音機1万5000台を、都内の高齢者世帯に貸し出している。電話を受けると「振り込め詐欺などの犯罪被害防止のため通話内容が自動録音されます」との警告メッセージが流れ、その後のやり取りを録音する仕組みだ。同庁によると、「振り込め詐欺の電話がなくなった」などと好評で、貸出先での詐欺被害は起きていないという。
 一方で、詐欺グループからとみられる通話を録音できたケースは数十件あり、その内容は同庁捜査支援分析センターがデータベースに保存。蓄積済みの音声データと照合し、同一犯かどうかなどの分析を進める。同センター幹部は「摘発したグループの余罪捜査などにも活用していきたい」と話す。
 開発した名古屋市の通信機器製造会社「レッツ・コーポレーション」によれば、13年から市販(最新機種で税抜き1万2800円)しており、警視庁への納入分も含め3万台以上が売れる「ヒット商品」(同社)だという。【荒木涼子、福島祥】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20150130k0000m040158000c.html

| コメント (0)

ヨルダン 安否未確認で引き渡し応じず(30日)NHK

イスラム過激派組織「イスラム国」とみられる組織が、後藤健二さんと引き換えになる死刑囚をトルコ国境に連れてくるよう期限を設けて求めていたことに対し、ヨルダン政府は「イスラム国」に拘束されているパイロットの生存が確認できないとして、死刑囚の引き渡しに応じていません。

後藤健二さんを拘束している「イスラム国」とみられる組織は、現地時間の29日の日没まで(日本時間の29日深夜まで)に、後藤さんと引き換えになるサジダ・リシャウィ死刑囚をトルコ国境に連れてくることを求め、応じなければ拘束しているヨルダン軍のパイロットを殺害するとしていました。
ヨルダンのモマニ・メディア担当相は、日本時間の29日夜、会見を行い、「ヨルダン政府は、パイロットと引き換えにリシャウィ死刑囚を釈放する用意があるが、パイロットの生存が確認できず、次の段階に進むことができない」と述べ、死刑囚の引き渡しに応じていないことを明らかにしました。
そのうえで、モマニ・メディア担当相は「日本人の人質を取り戻すためにあらゆる努力を続けている」と話し、後藤さんの解放に向けて日本側と連携していることを明らかにしました。
この期限とされていた日本時間の29日午後11時半がすぎ、現地はすでに夜になっていますが、これまでのところ、「イスラム国」とみられる組織から新たなメッセージなどは出ておらず、パイロットの安否は分かっていません。
このパイロットの親族たちは、期限が過ぎたあと首都アンマンで記者会見を行い、「問題解決に向けた動きが止まってしまった。パイロットを解放してくれるなら、同じイスラム教徒であるヨルダンの人々はあなたたちに大いに感謝するだろう」と述べ、「イスラム国」に向けてパイロットを解放するよう訴えました。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150130/t10015077261000.html

| コメント (0)

“期限”過ぎ、死刑囚の釈放行われず 今後の交渉は(30日)テレビ朝日

後藤健二さんを解放する条件となっているサジダ・リシャウィ死刑囚の釈放の期限とされていた日没から6時間余りが経ちました。アンマンから最新情報です。

 (陣中文記者報告)
 まもなく29日午後11時になるヨルダンの日本大使館前です。再度設定された期限から6時間が経過し、29日夜も日本大使館では夜を徹して情報収集作業などが行われています。29日に「イスラム国」側は新たな声明を出し、拘束されているフリージャーナリストの後藤さんを解放するために、日没時間までにリシャウィ死刑囚をトルコ国境までに移送するよう、ヨルダン政府に要求しました。そのうえで、要求が守られなければ拘束しているヨルダン軍のパイロットを「直ちに殺害する」と表明し、事態は一気に緊迫化しました。ヨルダンの情報相は29日、人質の交換に前向きな考えを示したものの、パイロットの生存の証拠を確認できていないと不満を示しました。そのうえで、証拠が提示されなければ死刑囚の釈放には応じられないと強調し、死刑囚をヨルダン国内にとどめました。また、後藤さんの解放について、「日本政府と今後も緊密に協力していく」とも述べました。これに対し、イスラム国は日没時間を過ぎても何の反応も示していません。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000043448.html

| コメント (0)

公表しなければ殺す“妻”の音声メッセージ(30日)日本テレビ

イスラム過激派組織「イスラム国」によるとみられる日本人人質事件で、ヨルダン政府に収監されている死刑囚を現地時間29日夕方(日本時間29日深夜)までにトルコの国境に連れてこなければ、拘束しているヨルダン人のパイロットを殺害するとした新たな音声メッセージが投稿された。一方、ロイター通信は日本時間29日深夜、後藤健二さんの妻とされる音声メッセージを配信した。
 音声メッセージ「このメッセージを公表しないと、次は健二を殺すと伝えられました」
 ロイター通信は、この音声がいつ収録されたのかについては明らかにしていない。
 メッセージでは、今月20日に後藤さんと湯川遥菜さんが拘束されている映像を見て以降、2人を拘束した組織から数回にわたって電子メールが届いたとしている。そして、音声を録音する前の20時間の間にメールで、「『このメッセージを公表しなければ後藤さんを殺す』と伝えられた」としている。
 また、メッセージでは、サジダ・アル・リシャウィ死刑囚がトルコの国境に29日の日没までに行かなければ「ヨルダン軍のパイロットは殺害される」とした上で、日本政府とヨルダン政府に対し「2人の命運を握っていることを理解してほしい」と述べている。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2015/01/30/10268215.html

| コメント (0)

« 2015年1月29日 | トップページ | 2015年1月31日 »