« 2015年1月16日 | トップページ | 2015年1月18日 »

2015年1月17日

2015年1月17日 (土)

ゆるキャラ家康くんに「あっという間に火だるまに…」 ツイッター投稿の42歳男、容疑で逮捕(17日)産経

 浜松市の業務を妨害したとして静岡県警は17日、威力業務妨害容疑で、静岡市葵区新富町、職業不詳、中山雄介容疑者(42)を逮捕した。
 逮捕容疑は14日、浜松市のゆるキャラ「出世大名家康くん」の短文投稿サイト、ツイッターに「あっという間に火だるまになる。17日に浅間神社で会おう」と書き込み、市職員の業務を妨害したとしている。
 県警によると、中山容疑者は「業務を妨害する気はなかった」と容疑を一部否認しており、県警は動機を調べている。
 家康くんは17日、静岡市の静岡浅間神社で、徳川家康の没後400年を記念するイベントに参加する予定だった。http://www.sankei.com/affairs/news/150117/afr1501170025-n1.html

| コメント (0)

偽計業務妨害容疑:菓子につまようじ刺す…長崎の少年逮捕(17日)毎日

スーパーで商品の菓子につまようじを刺したとして、長崎県警諫早署は17日、同県諫早市の無職少年(17)を偽計業務妨害容疑で逮捕した。同署は、東京都内のスーパーで菓子につまようじを刺す様子がインターネット上の動画サイトに投稿された事案をまねた可能性があるとみて調べている。逮捕容疑は15日、諫早市山川町のスーパーで、陳列中のスナック菓子につまようじ1本を刺し、店の業務を妨害したとしている。けが人などはなかった。
 事件は16日午前、少年が店に「つまようじを差し込む様子が動画サイトに投稿されている」などと名前を名乗って電話しており、少年を追及したところ関与を認めた。ネット上の動画は既に削除されているという。【小畑英介】

Logo_mainichi_s1_3http://mainichi.jp/select/news/20150118k0000m040023000c.html

| コメント (0)

パンと大福に針混入、岐阜 けが人なし(17日)西日本

 岐阜県警加茂署は17日、同県美濃加茂市の大型ショッピングセンターの食料品売り場で販売された菓子パンと大福に、計3本の縫い針が入っていたと明らかにした。同署が偽計業務妨害容疑で調べている。けが人はいない。
 加茂署によると、菓子パンに2・8センチの縫い針1本が、大福には2・8センチと3・5センチの計2本が埋もれるようにして入っていた。いずれも16日夜に別々の客が購入。袋の上から刺したとみられる小さい穴が開いていたが分からなかったという。食べる際に気付き、17日にそれぞれが店に連絡した。
 同署は同一犯の可能性が高いとみて、防犯カメラの解析を進めている。http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/139899

| コメント (0)

赤いもの身につけ女性たちがデモ、国会の周囲取り囲む(17日)TBS

帽子やマフラーなど赤いものを身につけた女性たちが国会議事堂を取り囲んで、平和を訴えるデモが行われました。
 「すごく華やかで、一発で分かっていいと思いますよ。分かりやすくて。レッドカードという意思を」(参加者)
 「戦争とかね、それはもう絶対反対なので、きょうは寒い中、来ました」(参加者)
 このデモは1970年代にアイスランドで始まった「レッド・ストッキング運動」と呼ばれる女性による政治運動にならったもので、弁護士らが呼びかけ、主催者側によりますと、およそ7000人が参加しました。
 参加者たちは寒空の中、赤い帽子やマフラー、ジャケットなどを身につけ、国会議事堂を手をつないで取り囲みました。参加者たちは「人を殺し合うのは嫌です」「よその国の戦いに加わりません」など女性の立場から戦争反対を訴え、国会議事堂に向かってシュプレヒコールをあげていました。(17日17:22)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2396950.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(17、18日単位・レベル)
いい加減にしなさい
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010580 東京都内のスーパーで菓子につまようじを入れるなどの動画を投稿サイト「ユーチューブ」に公開。警察を無能呼ばわりして〝英雄気取りで〟逃走を続けている19歳の少年に告ぐ。「いい加減に自首しなさい。君は○○で墓穴を掘っているのに気付かないのか?」
 君を追っているのは警視庁武蔵野警察署。通り魔殺人や略取誘拐、広域ひったくり事件などを解決し警察庁長官賞を次々に受賞するなど捜査力は警視庁でも凄腕の署だ。川崎-浜松-豊橋-岐阜方面…君のすぐ後にはもう捜査の手が迫っている。あとはタイミングだけだ。
 【身柄確保】手配されていた19歳の少年の身柄が18日午前8時頃確保された。 お手柄は滋賀県警。大垣駅から電車に乗ったという情報を得た県警の6人の捜査員が電車内を捜索しての逮捕だ。警視庁-移動する関係警察-まさに「日本の警察がひとつになった」瞬間だった。
 
 それにしても許せないのが「真似犯」だ。16日夕方、千葉県船橋市のコンビニで、レトルト食品のパックに縫い針のようなものが刺さっているのが見つかったほか、市川市のスーパーで販売されたフライドチキンからも針が見つかっている。
 15日には愛知県豊田市のコンビニで、菓子につまようじが入れられていた。
 真似犯は大人なのか少年なのか分からないが、自動販売機に放火して小銭を盗む窃盗事件が起きると、次々に類似事件がおきる。これ、全て罪の意識の希薄さからだ。刑罰を重くするか、「前科」の冠を付けて抑止する以外にない。
 問題は万引-「万引は犯罪です」などのポスターまで飛び出す。そして今、その呼称をめぐり議論が起きているという。「万引」なんて言わないでずばり「窃盗犯」つまり「泥棒」と言えば良い。ただ統計上で呼称しているのすぎないのだ。国によっては泥棒は手首を切られる重罪だ。
首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

除染作業員同士でトラブルか…暴行され男性死亡(17日)テレビ朝日

福島県で、同僚の男性に暴行を加えてけがをさせた疑いで、除染作業員の男が逮捕されました。男性はその後、搬送先の病院で死亡しました。
 傷害の疑いで逮捕されたのは、福島県二本松市の除染作業員・山口達也容疑者(23)です。山口容疑者は16日午後7時すぎ、アパートで同居していた同僚の星秀樹さん(40)の顔を椅子で殴るなどしてけがをさせた疑いです。星さんはその後、病院に運ばれましたが、約7時間後に死亡しました。警察によりますと、山口容疑者は容疑を認めていて、星さんとは以前から仕事や生活面でトラブルが続いていたということです。アパートでは、複数の除染作業員が同居していたということです。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000042626.html

| コメント (0)

空き巣し放火、住宅全焼…20歳男ら3人逮捕(17日)読売

岐阜県警は16日、岐阜市矢島町、無職加藤翔太容疑者(20)ら3人を現住建造物等放火、窃盗などの容疑で逮捕した。
発表によると、加藤容疑者らは昨年10月29日午前1時55分頃、大垣市笠木町の無職男性(70)方に侵入して現金18万9000円を盗んだうえ、屋内に放火し、木造2階住宅約105平方メートルを全焼させた疑い。当時、男性方は留守で、けが人はなかった。
 調べに対し、加藤容疑者は容疑を認め、他の2人は「身に覚えがない」「現場には行ったが、盗みも放火もしていない」と否認しているという。
 盗品の処分先や防犯カメラの映像などから3人が浮上した。岐阜市、大垣市やその近郊では昨年10~12月にかけ、同様の手口による窃盗、放火被害が10件近く発生。加藤容疑者が一部関与を認めていることから、県警が関連を調べている。

2015年01月17日 11時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

陸自3曹、帰宅の住民と鉢合わせ 住居侵入容疑、取り押さえられ現行犯逮捕(17日)産経

北海道警千歳署は17日までに、住居侵入の疑いで、千歳市春日町、陸上自衛隊東千歳駐屯地の第1高射特科団に所属する3等陸曹、野田常幸容疑者(30)を現行犯逮捕した。詳しい動機を調べている。
 逮捕容疑は16日午後11時10分ごろ、自宅近くの共同住宅一室に侵入した疑い。住人の男性契約社員(24)が帰宅して野田容疑者は逃走したが、男性が取り押さえて駆け付けた署員に引き渡した。http://www.sankei.com/affairs/news/150117/afr1501170012-n1.html

| コメント (0)

阪神大震災20年:殉職警官の父と同じ道を 広島の警部補(17日)毎日

「おやじ、見とってな」。阪神大震災で警察官の父を亡くした広島県警海田署交通課の警部補、辻昌直さん(42)=広島市=が17日朝、神戸市中央区の東遊園地にある「慰霊と復興のモニュメント」を家族とともに初めて訪れた。父恭孝(やすたか)さん(当時50歳)は、震災で倒壊した阪急伊丹駅の交番で殉職した。父の背中を追い、同じ職業を選んだ辻さんは、2人の息子の前で父の名を刻んだ銘板に静かに手を合わせ、決意を新たにした。
 午前5時過ぎ。震災犠牲者らの名前を目で追う辻さんが「あった」と声を上げ、横にいる長男憲太朗さん(9)=小学校4年=と、次男孝太朗さん(8)=同2年=に銘板を指し示した。
 ちょうど20年前。宿直勤務中だった恭孝さんは建物の下敷きになった。「お父さんが行方不明です」。所属する兵庫県警伊丹署から連絡が入った。数日後、遺体が見つかり、署で対面した。顔は腫れていたが、眉間(みけん)の古傷で恭孝さんだと分かった。母義子さん(70)は心労で体調を崩していた。「しっかりせなあかん、周りの人を心配させたらあかん」。そう思って泣かなかった。
 恭孝さんは家で仕事の話をしなかったが、家族を大事にした。鉄道好きの辻さんが中学生の頃、東京から鹿児島までブルートレインで旅行に連れて行ってくれた。高校生の頃から「警察官になりたい」と思うようになった。大学生の時、届け物があって交番を訪ね、初めて制服姿を見た。一度だけ「警察官になろうかな」と言ってみた。父は「大変やけど大丈夫か」と言っただけだったが、辻さんはこう思う。「もし今、息子がそう言ったら同じように答える。今なら分かる。あの時、おやじはうれしかったんだ」
 1994年の警察官採用試験には受からず、震災後は就職浪人した。その後「神戸にいるのがつらい」という母の意向で広島に転居。96年に広島県警に採用された。「おやじは定年退職までの10年を全うできずに亡くなり、無念だったろう」との思いが後押しした。2003年に結婚し、2人の子を授かった。
 広島では駐在所勤務や刑事事件の捜査にも携わった。昨年8月の広島土砂災害で救出活動に出動。押しつぶされた家屋を見て、伊丹駅の惨状がよみがえった。「下に人がいるかもしれない。早く出してあげたい」とスコップで懸命に土砂をかき出した。

Logo_mainichi_s1_2
http://mainichi.jp/select/news/20150117k0000e040231000c.html

| コメント (0)

乗客から「運転手が居眠り」…高速バス運行中止(17日)読売

16日午前9時40分頃、茨城交通が運行した水戸駅発東京駅行き高速バスの男性乗客から「運転手が居眠りしている」との連絡が同社にあった。
 乗客の指摘を受け、男性運転手は茨城県の常磐道守谷サービスエリア(SA)でバスを緊急停車し、同社は運行を中止した。乗客16人にけがはなかった。同社は「ご迷惑とご心配をおかけして心よりおわび申し上げます」とのコメントを出した。
 発表によると、乗客は30~45分後、同SAに到着した後続のバス2台で目的地に向かった。
 同社の検査で、運転手は睡眠時無呼吸症候群のおそれはないとされており、勤務による過労状態にもなかったという。運転手は「眠気は催したが寝ていない」と話しているという。
 同社の担当者は、「バスのドライブレコーダーの映像では運転手が寝ているようなそぶりは確認できなかった」としている。

2015年01月17日 11時41分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

障害者施設で性的虐待 京都・南丹、停職の前施設長が自殺(17日)共同

京都府南丹市園部町横田の知的障害者授産施設「あしたーる工房」の50代男性前施設長が、女性利用者に性的虐待をしていたことが16日分かった。同市と京都府は同日までに事実関係を把握。事業所へ立ち入り調査し、行政指導などを行った。
 関係者によると、前施設長は複数の女性利用者に対し、身体を触るなどの虐待を継続的に行っていたという。運営する社会福祉法人「京丹波福祉会」は問題発覚後、前施設長を昨年12月に停職処分とした。前施設長は市や法人に、性的虐待の事実を認めていたという。その後、今月6日に自宅で死亡していることが確認され、南丹署によると自殺とみられるという。
 京丹波福祉会は顧問弁護士を通じ「信頼されていた立場の者がこうした事態を招いたのは大きな問題。チェック体制が不十分だったことも含め、法人として責任がある。利用者に説明するとともに、被害者へのケアを進める」としている。
 同施設は2005年2月、国と府の補助金を受けて施設建設し、開所した。パン製造や野菜の栽培を通じた就労支援などを行っている。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20150117000022

| コメント (0)

児童養護施設の子供、59.5%が親などから虐待 厚労省調査 (17日)日経

全国の児童養護施設で暮らす子供は2万9979人(2013年2月時点)で、このうち59.5%が親などから虐待を受けた経験のあることが16日、厚生労働省の調査で分かった。08年の前回調査時に比べて6.1ポイント上昇した。
 同省は「児童虐待対策の強化で保護につながるケースが増えている」と分析。虐待で心に傷を負うなどした子供のケアが課題となっている。
 調査は原則5年おきに実施。児童養護施設で暮らす子供の数は08年比で5.1%減少した。平均年齢は11.2歳、入所時の平均年齢は6.2歳。平均在所期間は4.9年だった。知的障害や身体的な障害などがある子供は28.5%と08年比で5.1ポイント増加した。
 入所理由は、放任や養育拒否などを含めた「虐待」がトップの37.9%で、1961年の調査開始以来最も多かった。入所している子供全員を対象に親などから虐待を受けた経験を調べたところ、1万7850人(59.5%)が何らかの被害に遭っていた。
 虐待の種類別(複数回答)では、食事を与えないなどのネグレクト(育児放棄)が63.7%で最多。殴打されるなどの身体的虐待42.0%、暴言を吐かれるなどの心理的虐待21.0%、性的虐待4.1%と続いた。
 中学3年以上の8412人を対象に将来の希望を聞いたところ、「結婚したい」との回答が41.8%で最多。一方で「施設を出て自立して生活していく自信がある」と回答した割合は29.1%にとどまった。
 調査では、児童養護施設のほか、児童自立支援施設や母子生活支援施設などで暮らす子供や里親に預けられている子供の数も集計し、総数は4万7776人だった。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG16HAY_W5A110C1CR8000/

| コメント (0)

警官に突然殴りかかり、鼻の骨折った24歳女(17日)読売

山形県警鶴岡署は16日、同県鶴岡市井岡、会社員斎藤由美容疑者(24)を公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕した。
 発表によると、斎藤容疑者は同日午前1時15分頃、同居する男性(24)から「口論になった」との通報を受けて自宅に駆けつけた同署の巡査長(29)に対し、顔面を右手で3回殴り、公務の執行を妨害した疑い。巡査長は鼻骨骨折の重傷。
 斎藤容疑者は当時、酒に酔った様子で、巡査長が話を聞こうとしたところ、突然殴りかかったという。

2015年01月17日 07時48分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

交通事故装い保険金詐取の疑い、7人を逮捕 鹿児島県警(17日)朝日

福岡市早良区の路上で2011年9月、車3台の絡む交通事故が起きたように装い、保険金約2500万円をだまし取ったとして、鹿児島県警は16日、鹿児島県霧島市国分上小川、無職小原(おばら)光雄容疑者(65)=窃盗罪などで起訴・勾留中=、福岡県春日市須玖北8丁目、無職米原弘商(よねはらひろあき)容疑者(40)ら7人を詐欺の疑いで逮捕し、発表した。
 県警によると、逮捕されたのは、ほかに春日市千歳町1丁目、無職松尾由和(よしかず)容疑者(32)、同市春日2丁目、調理師松井秀明容疑者(26)ら。
 霧島署と県警交通指導課、捜査2課などによると、小原容疑者らは共謀して11年9月9日午前2時50分ごろ、福岡市早良区小笠木の県道で、車3台が絡む二重追突事故を起こし、東京都内の保険会社から保険金計約2500万円をだまし取った疑いが持たれている。

Logo2_2
http://www.asahi.com/articles/ASH1J7XJDH1JTLTB00Q.html

| コメント (0)

阪神大震災から20年 ともし続ける6434の光(17日)東京

20150117990706321 阪神大震災発生時刻の12時間前の16日午後5時46分、兵庫県伊丹市の昆陽池(こやいけ)公園で、震災の犠牲者の数と同じ6434本のろうそくをともし、犠牲者の冥福を祈る行事が行われた。ろうそくは震災発生時刻までともし続ける。 (森耕一)
 地元のボランティア団体が二十年間続けてきた。代表の赤松弘揮さん(46)は震災で、同県西宮市で運営していた塾の教え子の竹田誠君=当時(9つ)=を亡くした。「遺体安置所で誠に出会ったことが原点」。追悼のため一年後の同じ日、伊丹市の公園でろうそくをともした。
 参加者の輪は広がり、震災後に生まれた子どもも加わるようになった。
 今年は約五百人がろうそくを並べ、点火した。赤松さんは、赤々と参加者を照らす灯の前で黙とうをささげ「この灯と同じ数の人が亡くなったんです」と子どもたちに語りかけた。
 この日、誠君の父、守さん(59)も参加し「二十年たったと言われても、私たちの中で誠はあの日のまま。何も変わらない」。それでも「こうして誠を思い出してくれることにどれだけ励まされたか」と振り返る。
 「よう続けてくれた。ありがとう」。守さんに声をかけられると、赤松さんは泣きくずれた。「あの時僕は何の役にも立てなかったし、今も震災が伝えられているかは分からない。でも今後もろうそくをともして、子どもたちに犠牲になった命の多さを実感してほしい」と語った。(東京新聞)http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015011790070632.html

| コメント (0)

千葉・市川のスーパーでフライドチキンに縫い針 (17日)TBS

16日夕方、千葉県市川市内のスーパーで販売されたフライドチキンに、縫い針のようなものが刺さっているのが見つかりました。
 16日午後6時ごろ、市川市南行徳のスーパーに、フライドチキンを購入した60代の女性から「フライドチキンに針が刺さっている」と連絡があり、確認した店の担当者が110番通報しました。警察によりますと、フライドチキンに巻かれていたアルミホイル部分に縫い針のようなものが刺さっていたということです。
 このスーパーでは、16日昼過ぎに商品に異物混入などがないか検査しましたが、異常はなかったということです。警察によりますと、製造過程での混入は考えにくく、警察は、「つまようじ混入事件」をまねた可能性もあるとみて捜査しています。(17日06:05)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2396650.html

| コメント (0)

阪神・淡路大震災20年 各地で黙とう(17日)NHK

6434人が亡くなった阪神・淡路大震災から17日で20年になり、被災した地域では地震が起きた午前5時46分に合わせて犠牲者に黙とうをささげました。

このうち神戸市中央区の「東遊園地」では、17日の日付を表す「1.17」の形に並べられた竹の灯籠に火がともされました。
震災から20年のことしは例年より多くの遺族や市民が会場を訪れ、地震が起きた午前5時46分に全員で黙とうをささげて犠牲になった人たちを追悼しました。
このあと敷地内にある慰霊碑の前で、神戸市主催の追悼の集いが開かれ、震災で自宅が倒壊し33歳だった母親を亡くした神戸市東灘区の銘田奈津紀さん(26)が遺族を代表して、「震災や母のことを話題にすると家族やその場にいる人が悲しみ、苦しむため、話すことを避けてきましたが、母のことを忘れてはいません。私が今、生きているのは母のおかげです。大好きだった母と髪の毛を乾かしあい、癖毛だった母の髪を何度も、といた思い出から私は美容師になりました。私はこれからも母の分も強く生きていきます」と追悼のことばを述べました。
続いて、震災の頃に生まれた新成人を代表して神戸市灘区の小川和昭さん(20)が「私たちに震災当時の記憶はありませんが神戸の復興と共に成長してきたことは事実です。人と人とのつながりや絆の大切さを次の世代に伝えていきます」と述べました。
17日は各地で追悼の行事が行われ、犠牲者を悼むとともに改めてこの20年の歩みを見つめ、震災の教訓を語り継ぐ1日になります。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150117/t10014752481000.html

| コメント (0)

強姦被告側弁護士:「示談なら暴行ビデオ処分」被害女性に(17日)毎日

宮崎市のオイルマッサージ店で女性客ら5人に性的暴行などを加えたとして強姦(ごうかん)罪などに問われている経営者の男(44)の宮崎地裁での16日の公判で、20代の被害女性が「被告側弁護士から『暴行の様子を撮影したビデオがある。告訴を取り下げれば処分する』と脅された」と証言した。被告側の男性弁護士は取材に対し「選択肢として提示した。脅されたと思われるなら仕方ない」と交渉の事実関係を認めた。
 女性は証人尋問で、経営者逮捕後の2014年3月、自らの代理人弁護士を通じ、被告側弁護士から「『法廷でビデオが流されると分かっているのか。流されたくなかったら告訴取り下げをしろ。示談金はゼロ』と言われた」と述べた。さらに女性は「(ビデオが)流出したらどうしよう、なぜこんな思いをしなければいけないのか」と訴えた。
 宮崎県弁護士会所属の被告側弁護士は閉廷後、取材に対し「『告訴を取り下げたら(ビデオを)処分するが、どうする』とは言った」と認めたが「法廷での被害者の不利益が大きいのではないかと考え、選択肢として示した」と脅しではなかったとした。ビデオの動画は示談交渉決裂後、捜査側に提出したという。
 起訴状によると、経営者は10〜13年、店で20〜40代の女性客らに暴行したなどとして14年2〜7月、強姦と強姦未遂、強制わいせつ罪で起訴された。起訴内容を否認している。【菅野蘭】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20150117k0000m040155000c.html

| コメント (0)

最大規模の危険ドラッグ密造工場か 埼玉・川口で摘発(17日)朝日

危険ドラッグを中国から密輸したとして、医薬品医療機器法(旧薬事法)違反(指定薬物輸入)容疑で神奈川県警などが逮捕した男らが拠点としていた埼玉県川口市の部屋から、出荷直前とみられる袋詰めの危険ドラッグが500点以上見つかったことが分かった。
 県警によると、植物片を細かくするためとみられるミキサーや、製造したドラッグをパッケージに詰めるためとみられる機械などもあった。全国の販売店名簿も見つかったという。県警は、全国の販売店に卸売りをしていた国内最大規模の危険ドラッグ密造工場とみて調べている。
 逮捕されたのは、東京都杉並区の馬場雄二容疑者(27)ら3人。昨年10月に中国の業者から川崎市多摩区のマンション宛てに、指定薬物を含む危険ドラッグ約100グラムを密輸した疑いがある。

Logo2
http://www.asahi.com/articles/ASH1J7DBSH1JULOB022.html

| コメント (0)

日本赤軍城崎容疑者を釈放 米刑務所から、日本送還へ 帰国次第逮捕(17日)産経

1986年にインドネシアの首都ジャカルタの米国大使館に迫撃弾を撃ち込んだとして、米ミシシッピ州ヤズーシティーの刑務所に収監されていた日本赤軍メンバーの城崎勉容疑者(67)=国際手配中=が16日(日本時間同)、釈放された。関係筋が明らかにした。米国内での手続きが済めば、日本に送還される見通し。
 警視庁公安部は、ジャカルタの日本大使館にも迫撃弾を発射したとして、現住建造物等放火未遂の疑いで城崎容疑者を国際手配しており、帰国次第、逮捕する。日本赤軍の当時の活動実態や城崎容疑者の足取りを調べる方針。(共同)http://www.sankei.com/affairs/news/150116/afr1501160049-n1.html

| コメント (0)

工藤会中枢摘発、異色の情報発信 異動の樋口・福岡県警本部長(17日)共同

警察庁は16日、福岡県警の樋口真人本部長(57)を23日付で大阪府警本部長とする人事を決めた。樋口氏は2013年6月の就任会見で「(福岡の)暴力団の弱体化を図りたい」と語った通り、刑事部門が長いキャリアを生かした捜査指揮を執り、昨年秋に特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)のトップを含む中枢幹部を一斉摘発した。
 県警の長年の懸案だった工藤会対策。樋口氏は「引き分けでは終われない。警察にとっても正念場だ」として全国の警察に応援派遣を要請、異例の捜査陣容を整えた。昨年9、10月と2度にわたったトップ逮捕の記者会見には自ら臨み、工藤会の組員に「一人の人間として今、大きな岐路に立っているはず。雲間から一筋の光を見いだし、勇気を出して広い社会へ踏み出す時」と脱退を呼び掛けるなど、自身の言葉で情報発信する異色の本部長だった。
 今月7日の会見でも、工藤会の関与が疑われる未解決事件の解決に意気込みを見せた樋口氏。周囲には常々、「工藤会を壊滅するまでは福岡にいたい」と話していたという。 =2015/01/17付 西日本新聞朝刊=http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/139754

2010_0123_11120247newslogo1

| コメント (0)

« 2015年1月16日 | トップページ | 2015年1月18日 »