« 2015年1月15日 | トップページ | 2015年1月17日 »

2015年1月16日

2015年1月16日 (金)

パリの郵便局で立てこもり=武装男が2人人質に(16日)時事

【パリ時事】AFP通信などによると、16日午後1時(日本時間午後9時)ごろ、パリ北西郊外コロンブの郵便局に武装した男が押し入り、人質を取って立てこもった。AFPは警察の話として、人質は2人と伝えた。風刺紙銃撃など連続テロ事件との関連は不明。
 地元メディアは、男は拳銃などを所持し、強盗目的で郵便局に押し入ったが、何らかの理由で籠城しているもようだと伝えた。テロリストとは関係ない可能性が高いとも報じている。(2015/01/16-21:58)

2015/01/16-21:58

| コメント (0)

80代夫婦は窒息死、捜査本部を設置 宮城(16日)産経

宮城県加美町の自宅で松井昭夫さん(82)夫婦が亡くなっているのが15日に見つかった事件で、宮城県警は16日、司法解剖の結果、松井さんと妻、よしほさん(81)の2人とも窒息死だったと明らかにした。県警は同日、殺人事件として加美署に捜査本部を設置した。
 県警によると、同居する60代の長男と連絡が取れず、事情を知っているとみて行方を捜している。自宅にあった車1台も見つかっていない。
 松井さん方は長男と3人暮らし。松井さんが1階和室にうつぶせで、よしほさんが1階寝室で布団の中であおむけに倒れていた。
 長男が勤務する会社によると、長男は昨年12月末から、よしほさんの病気を理由に休んでおり、10日にも関係者を通じて「引き続き休みたい」と連絡があった。http://www.sankei.com/affairs/news/150116/afr1501160029-n1.html

| コメント (0)

偽造ギフトカード約3千枚…中国人、税関で発覚(16日)読売

長崎県警と長崎税関の共同捜査本部は15日、いずれも中国籍の自称旅行業添乗員

王輝

ワンフェイ

(40)、自称旅行業アルバイト馮継●(34)両容疑者を偽造有価証券輸入と関税法違反(禁止貨物の輸入未遂)容疑で逮捕したと発表した。(●は「罷」の冠に、「正」)
 発表によると、王容疑者は昨年12月26日、偽造されたJCBのギフトカード2枚を段ボール箱の中に隠し、中国・上海からの旅客機で長崎空港に入国し、税関旅具検査場を通過しようとした疑い。エックス線検査で段ボール箱の1000円分ギフトカード3009枚が偽造とみられることが発覚。うち2枚をJCBに照会したところ、偽造と確認され、同27日に逮捕した。その後、3009枚全てが偽造と判明した。
 馮容疑者は王容疑者と連絡を取り合った上で空港に荷物を受け取りに来ており、共犯と認められた。2人は「偽造のギフトカードが入っていたとは知らなかった」などと容疑を否認しているという。

2015年01月16日 19時09分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

無許可で牛を解体容疑、沖縄 食用目的、男女5人を逮捕(16日)共同

大阪府警と沖縄県警は16日、食肉解体場以外の場所で牛を解体したとして、と畜場法違反の疑いで沖縄県石垣市、経営コンサルタント山根真一容疑者(45)と、同居の妹で飲食店経営尚子容疑者(43)ら男女4人を逮捕した。
 13日にも同容疑で男(37)を逮捕している。5人の逮捕容疑は、共謀して昨年8月24日午後、石垣市の畜産会社で、牛1頭を食べるためにハンマーで殴るなどして殺し、解体した疑い。
 府警によると、山根容疑者ら3人は否認している。5人のうち1人が現場の畜産会社を経営しており、牛を調達した。

2010_0123_11120247newslogo1_4http://www.47news.jp/CN/201501/CN2015011601001780.html

| コメント (0)

酒気帯び運転など警察官2人停職処分 警視庁(16日)NHK

警視庁の警察官2人が、酒気帯びの状態でミニバイクを運転したり、寮で同じ部屋の同僚から現金を盗んだりしたなどとして、停職の懲戒処分を受けました。

懲戒処分を受けたのは、池袋警察署刑事課の49歳の警部補と、第四機動隊の23歳の巡査です。
警視庁によりますと、このうち、警部補は去年の11月25日、埼玉県飯能市で酒気帯びの状態でミニバイクを運転したということです。
警部補は勤務後に酒を飲んだあと、自宅近くの駅からミニバイクで帰宅する途中、交通違反をして埼玉県警のパトカーに追跡され、検査で息から基準を超えるアルコールが検出されたということです。
また、巡査は去年10月から11月にかけて第四機動隊の寮で同じ部屋の同僚の貯金箱から14万円を盗んだほか、おととし2月から11月にかけて以前、所属していた品川警察署の寮でも4人の同僚の部屋から9000円を盗んだということです。
警視庁は16日付けで、警部補を停職6か月、巡査を停職1か月の処分にし、2人はいずれも辞職しました。
警視庁は「警察官としてあるまじき行為で再発防止に努める」とコメントしています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150116/k10014749451000.html

| コメント (0)

つまようじ動画で逮捕状の少年、建造物侵入の疑いで指名手配 (16日)TBS

スーパーのスナック菓子の容器につまようじを突き刺す様子を撮影した動画などがネット上に相次いで投稿されている事件で、警視庁は東京・三鷹市に住む19歳の少年を全国に指名手配しました。
 指名手配されたのは、三鷹市に住む無職の少年(19)で、今月5日、飲料を万引きしているかのように装ったイタズラ動画をネットに投稿する目的で、武蔵野市内のコンビニエンスストアに侵入した疑いがもたれています。
 防犯カメラなどを解析したところ、少年は実際には万引きをしておらず、自ら飲料を持ち込んで万引きをしたかのように装っていたということです。
 一連の動画が問題となって以降、少年はさらに動画を投稿しながら、逃走を続けていて、警視庁は行方を追っています。(16日20:25)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2396218.html

| コメント (0)

連続強盗:「すき家で失敗、コンビニへ」少年6人を追送検(16日)毎日

阪神間で昨年9〜10月に連続発生した強盗事件で、兵庫県警は15日、コンビニと飲食店計8店に対する強盗と強盗未遂の疑いで、伊丹市に住む17〜18歳の少年6人を追送検し、捜査を終えた。県警はすでに別の6件でこの少年グループを逮捕しており、未遂を含む強盗被害計14件(総額約75万円)への関与を裏付けたことになる。

 今回の送検容疑は、昨年9〜10月、尼崎市と宝塚市のコンビニ2店で店員に包丁を突きつけ、計約20万円を強奪。大阪府や伊丹市などのコンビニや牛丼チェーン「すき家」計6店で、現金を奪おうとしたとされる。
 捜査1課によると、6人は遊び仲間で、実行役や見張り役に分かれていた。少年らは「全国で起きたすき家の強盗をまねしたが、うまくいかなかったのでコンビニを狙った」と供述しているという。【矢澤秀範】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20150117k0000m040054000c.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(16、17日単位・レベル)
忍び寄る高齢化の波
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010584 刑務所の一般の刑事施設内での給食は受刑者が調理している。ところが受刑者の高齢化が進み、受刑者自らの調理に限界が出ているという。このため業務を民間委託する刑務所が出始めており、大阪拘置所ではこの2月から、高知刑務所では来年3月から民間委託が決まった。このほかにも来年度には西日本の刑務所で民間に委託する方針を固めているという=産経新聞

 平成26年の高齢社会白書によると平成25年の日本の人口は1億2730万人。このうちの65歳以上の高齢者は25.1%にあたる3190万人で過去最高となった。
 人口が増えれば当然、高齢者による交通事故が増加するばかりか犯罪に巻き込まれたり、自ら犯罪者となるケースも多くなってくる。
 北海道警は13日、68歳の夫をナイフで刺し、殺害しようとしたとして78歳の妻が殺人未遂で、1日には宮崎県門川町で75歳の夫の背中を孫の手で殴った71歳の妻が逮捕された。
 昨年暮れにも静岡県富山市で75歳の夫が80歳の妻を包丁で刺し殺し、福井市内でも73歳の妻が77歳の夫を殺害したとしてそれぞれ逮捕されるなど高齢者同士の事件が目立っている。
 これでは刑務所も高齢化が進むのは当然だ。高齢者に関しては年金や医療、介護などあらゆる分野で深刻さを増し、家庭内でも介護などの問題による事件も多くなっている。警察庁では運転免許証更新には認知症検査の実施も検討している。
 長生きは幸せなのか?を考える…人にはそれぞれ神に与えられた運命がある。逆らって生きることはないが人様にだけは迷惑をかけないようにしょう。
首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

危険ドラッグ500点発見、埼玉 販売店リストも押収(16日)東京

中国から危険ドラッグを密輸したとして神奈川県警が薬事法違反容疑で男ら3人を逮捕した事件で、拠点としていた埼玉県川口市のマンションの家宅捜索で出荷直前とみられる危険ドラッグ500点以上が見つかっていたことが16日、神奈川県警への取材で分かった。全国の販売店リストとみられるメモや数百枚の宅配便の伝票も押収した。
 神奈川県警はこのマンションが、密輸した危険ドラッグの粉末と植物片を混ぜたり小分けしたりする国内最大規模の「工場」とみて、引き続き調べる。
 県警によると、14日に家宅捜索。小分けされた危険ドラッグ500点以上が袋や箱に入っていた。

| コメント (0)

「恋愛相談に乗る」と誘い女子高生にわいせつ行為、46歳男逮捕(16日)TBS

「恋愛相談に乗る」などと女子高生を誘い出し、わいせつな行為をしたとして、自称・経営コンサルタントの男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、自称・経営コンサルタントの井上隆容疑者(46)で、おととし11月、インターネットで知り合った当時高校3年の女子生徒(当時17)を、「恋愛相談に乗るから、直接会って話そう」などと誘い出し、都内のホテルでわいせつな行為をした疑いがもたれています。
 井上容疑者は容疑を認めたうえで、「女子高生の方から頼まれた」と供述しているということです。(16日10:23)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2395878.html

| コメント (0)

「可愛い子いるよ」で、現れたのは… 歌舞伎町で(16日)テレビ朝日

「可愛い子がいるよ」と新宿・歌舞伎町のレンタルルームに誘い込んだ男性から現金3万円を奪ったとして、28歳の男が逮捕されました。同じような被害の相談が200件以上、寄せられています。
 井沢祐太容疑者は先月6日、歌舞伎町のレンタルルームで、会社員の男性(31)を暴行したうえ、現金3万円を奪った疑いが持たれています。警視庁によりますと、男性はレンタルルームに入る前に「可愛い子がいるよ」と客引きに声をかけられ、現金を払いました。その後、指名していない40歳くらいの女性が現れ、5万円を請求されたため拒否すると、井沢容疑者が現れたということです。井沢容疑者は容疑を否認しています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000042576.html

| コメント (0)

路上で血流し男性死亡=事件、事故両面で捜査-新潟県警(16日)時事

16日午前7時45分ごろ、新潟県柏崎市大湊の路上で「男性が顔面から血を流して倒れている」と通行人から110番があった。男性は間もなく死亡が確認され、県警柏崎署が事件と事故の両面で捜査している。
 同署によると、男性は紺色のフード付きジャンパーと紺色ズボン、黒色の長靴姿。所持品から柏崎市内の70代とみられ、顔のほか、左半身にけがをしているという。約1キロ離れた場所に、男性のものと思われる車が鍵の掛かった状態で残されていた。(2015/01/16-14:09

| コメント (0)

佐世保高1殺害、精神鑑定終了 責任能力認め捜査再開へ(16日)共同

長崎県佐世保市の高1女子生徒殺害事件で、殺人容疑で逮捕された少女(16)に対する検察側の精神鑑定が16日終了し、県外の医療機関から佐世保署に向け少女の移送が始まった。いったん停止していた勾留が再開し、長崎地検は引き続き少女を取り調べる。
 捜査関係者によると、地検は鑑定の状況や少女の供述内容から刑事責任能力に問題はないとみており、家裁送致の際には検察官送致(逆送)を求める「刑事処分相当」の意見を付ける方向で検討を進めている。
 送致を受けた家裁は軽微な事件を除き非公開の少年審判を開いて、逆送や、少年院送致などの保護処分といった処分を決める。

2010_0123_11120247newslogo1_3
http://www.47news.jp/CN/201501/CN2015011601001420.html

| コメント (0)

警察庁長官に金高氏 米田氏勇退、女性1課長初(16日)共同

警察庁の米田壮長官(62)が勇退し、後任に金高雅仁次長(60)が昇格する人事が16日の閣議で承認された。また警察庁初の女性捜査1課長に、岩手県警の田中俊恵本部長(49)が就任することも決まった。いずれも23日付。
 金高氏は東京都出身。1978年に警察庁に入り、富山県警本部長、警察庁刑事局長、官房長を歴任し、2013年1月から次長。刑事、人事部門での経験が長い。
 巧妙化するサイバー犯罪への取り組みや、日本で来年、開催される先進国首脳会議(サミット)に向けたテロ対策、振り込め詐欺など500億円近い被害(昨年1~11月)がある特殊詐欺事件の抑止が課題となる。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.47news.jp/CN/201501/CN2015011601000968.html

| コメント (0)

高橋被告 地下鉄サリン事件で無罪主張(16日)時事

オウム真理教の元信者で、地下鉄サリン事件など4つの事件に関わったとされる高橋克也被告の初公判が東京地方裁判所で開かれ、高橋被告は地下鉄サリン事件について「地下鉄にまかれたものがサリンだとは知りませんでした」と述べて無罪を主張するなど、いずれの事件も起訴内容を争う姿勢を示しました。

オウム真理教の元信者、高橋克也被告(56)は20年前の平成7年に起きた地下鉄サリン事件で、実行犯が逃走に使った車を運転したほか、東京の公証役場の事務長だった假谷清志さん(当時68)が監禁されて死亡した事件など4つの事件に関わったとして、殺人などの罪に問われています。
16日午前11時から東京地方裁判所で裁判員裁判の初公判が開かれています。
高橋被告は地下鉄サリン事件について「地下鉄車内にまかれたものがサリンだとは知りませんでした。殺人の共謀もありません」と述べて無罪を主張しました。
また假谷さんの事件について「被害者を車に無理やり乗せたことや遺体の焼却を手伝ったことは間違いありません」と話す一方で、被害者が亡くなったのは監禁によるものではないと主張するなど、いずれの事件も起訴内容を争う姿勢を示しました。
このあと午後からは検察と弁護団がそれぞれ冒頭陳述を行う予定です。

傍聴券求め400人以上が列

高橋克也被告の初公判を傍聴しようと、午前9時すぎから傍聴券を求めて400人以上が列をつくりました。
このうち、東京・練馬区の34歳の会社員の男性は「地下鉄サリン事件の当時は中学生で、事件のことはよく分からないが、被害者や遺族も多く、いろんな側面がある事件だと思い興味をもちました。去年、はじめてオウム事件の裁判を傍聴したとき、証人尋問で死刑囚の落ち着いた話し方が想像していたイメージと違っていました。今回も高橋被告の話を直接聞くことで、その口調などから被告の心境を知りたいと思いました」と話しました。
裁判所によりますと、60席に対して421人が並んだということで、倍率はおよそ7倍でした。

| コメント (0)

朝日新聞販売所従業員を覚醒剤使用容疑で逮捕 警視庁(16日)産経

覚醒剤を吸ったとして、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で、朝日新聞販売所従業員、富士均(ふじ・ひとし)容疑者(43)=大田区久が原=が警視庁に逮捕されていたことが16日、分かった。同庁組織犯罪対策5課によると、「数日前に使った」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は今月上旬から14日までの間に、覚醒剤を吸引したとしている。警視庁にすでに逮捕されていた密売人の供述などから、富士容疑者が浮上。尿から覚醒剤反応が出たため14日に緊急逮捕した。自宅からは0・8グラムの覚醒剤が見つかった。http://www.sankei.com/affairs/news/150116/afr1501160014-n1.html

| コメント (0)

日本人1人が行方不明 中国・長江で作業船沈没(16日)テレビ朝日

中国の長江で作業船が沈没し、日本人1人が行方不明です。
 中国当局によりますと、15日午後3時ごろ、中国の長江で、作業船が沈没し、日本人1人を含む20人以上が行方不明になっていることが分かりました。上海の総領事館によりますと、行方不明になっている日本人は60代の男性だということです。沈没した船には25人が乗っていて、多くが中国人で、これまでに3人が救助されたという情報があります。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000042578.html

| コメント (0)

警視庁、仏テロ受け対策会議 来日客に協力呼び掛け(16日)日経

フランスの週刊紙銃撃事件などを受け、警視庁は15日、東京都千代田区の本部でテロ総合対策本部会議を開き、担当幹部が最新の情勢や警備対策を報告した。高綱直良警視総監は「国際テロの脅威は対岸の火事ではない。組織の総合力を発揮した対策を推進していく必要がある」と訓示した。
 一方、羽田空港の国際線到着ロビーでは同日午前、警備部の東京国際空港テロ対処部隊の隊員ら約10人が、来日した外国人観光客らに不審な人や物を見かけたら110番するよう呼びかけた。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG15HA6_V10C15A1000000/

| コメント (0)

スポーツカーにわざと傷 保険金詐欺で4人逮捕 タレント元夫の逮捕状も(16日)産経

車に傷を付けられたとの虚偽の申告で保険金をだまし取ったとして、警視庁組織犯罪対策特別捜査隊は、詐欺の疑いで、東京都中央区佃の会社役員、武村純容疑者(43)ら男4人を逮捕した。同容疑で、タレントの国生さゆりさんの元夫の逮捕状も取り、行方を追っている。
 4人の逮捕容疑は、平成25年4月、使用していた外国製の高級スポーツ車にわざと傷を付けたにも関わらず、保険会社に被害を受けたと報告。保険金約925万円をだまし取ったとしている。同隊は4人の認否を明らかにしていない。http://www.sankei.com/affairs/news/150115/afr1501150041-n1.html

| コメント (0)

「涙のムハンマド」載せるか…日本の新聞、判断分かれる(16日)朝日

「涙のムハンマド」は載せるべきか否か――。仏週刊新聞「シャルリー・エブド」が14日、銃撃事件後初めて発売した特別号。その風刺画の掲載をめぐって、日本の新聞では判断が分かれた。各紙に取材した。
  フランス連続テロ
 風刺画は、イスラム教の預言者ムハンマドが目から涙をこぼし、連続テロに抗議する合言葉「私はシャルリー」と書いたプラカードを胸に掲げている。特別号の表紙は、この絵に「すべては許される」の見出しがついている。
 朝日新聞は15日朝刊で風刺画の掲載を見送った。14日朝刊で長典俊ゼネラルエディターが風刺画掲載の考え方を表明。同日、東京本社で開かれた紙面会議でも15日朝刊に「特別号発売」の記事を掲載するにあたり、風刺画の扱いが議論になった。販売されている場面の写真に絵柄が写り込むのは許容という意見もあった。沢村亙編集長は中東に詳しい記者らと協議し、最終的に見送りを決めた。「紙面に載れば大きさとは関係なく、イスラム教徒が深く傷つく描写だと判断した。たとえ少数者であっても、公の媒体としてやめるべきだと考えた」。記事では絵柄を具体的に説明。イスラム教徒の受け止めも紹介した。
 毎日新聞は、現段階で掲載は考えていないという。小川一(はじめ)編集編成局長は15日朝刊で「表現行為に対するテロは決して許されず、言論、表現の自由は最大限尊重されるべきだ。しかし、言論や表現は他者への敬意を忘れてはならない。絵画による預言者の描写を『冒とく』ととらえるイスラム教徒が世界に多数いる以上、掲載には慎重な判断が求められる」と述べた。
 読売新聞グループ本社広報部は、風刺画を掲載していない理由について、「表現の自由は最大限尊重すべきものだと考えています。ただし、今回の風刺画を掲載するかどうかについては、社会通念や状況を考慮しながら判断していきます」とコメントした。
 東京新聞は13、14両日の紙面に風刺画を掲載した。「イスラム教を侮辱する意図はない。『表現の自由か、宗教の冒とくか』と提起されている問題の判断材料を読者に提供した」と説明する。14日朝刊では、フランスの風刺文化とイスラム社会の原則との溝の深さを指摘する記事を掲載し、「他者の尊重や文化の違いから生じるトラブルを防ぐ努力を各国が行わなければならない」と報じた。
 共同通信は風刺画を配信。「表現の自由をめぐる事件に関連した動きであり、読者の知る権利に応える責務があると判断した」という。産経新聞も14日朝刊で掲載し、「読者に判断してもらう材料として掲載した」。やはり同日朝刊に掲載した日本経済新聞は取材に「記事・写真掲載の経緯や判断は公表していない」と回答した。

 一方、ニュースサイト「ザ・ハフィントン・ポスト」は13カ国でトップページへの掲載の対応が分かれた。日本版の高橋浩祐編集長によると、米国本社が世界同時掲載を提案。米、仏、韓国など9カ国が同調したが、日本はトップページでの掲載は見合わせた。高橋編集長は「トップ掲載は、その国の編集方針として支持していることを意味する。表現の自由へのテロに屈しないという趣旨には賛成だが、イスラム教徒にとってムハンマドの肖像画は冒とくにあたり、風刺画は違うと感じた」と話す。(斉藤佑介、吉浜織恵)
     ◇
〈大石泰彦・青山学院大教授(メディア倫理)の話〉
 日本のメディアでは「風刺」が軽んじられ、その評価に一貫性がない。風刺画は市民が社会で感じる漠然とした違和感や疑問を表現するもので、抑圧の体験や歴史から生み出されてきた文化であり知恵だ。ヘイトスピーチとは違う。
 欧州では、多様な表現の自由が守られることで社会秩序が保たれると考えられる。日本では表現の自由は尊重するとしながら、社会秩序を乱してまではどうかと考えるメディアがあり対応が割れている。改めて表現の自由や風刺に対する考え方を明確にしてほしい。

〈内藤正典・同志社大教授〈イスラム地域研究〉の話〉
 特別号の表紙掲載は見送るのが賢明だ。ただ、あの絵を掲載すべきかどうかは、あくまで非イスラム世界の議論だ。

 シャルリー・エブド紙は過去に執拗(しつよう)に預言者ムハンマドをからかう絵を載せてきた。挑発であろうがなかろうが、イスラム教徒は一連の事件と経緯を知っている以上、風刺画は教徒の誰もが見たくない。テレビ局の中には都内の教徒に特別号の表紙を見せて取材する局もあったが、無神経だ。イスラムに対するリテラシーがないのであれば、報道は慎重であって欲しい。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASH1H5KP5H1HUTIL03V.html

| コメント (0)

口論から100歳父親殴り…4日後死亡に気づく(16日)読売

新潟県警柏崎署は14日、同県柏崎市堀、建設作業員福島徹容疑者(66)を父親(100)への傷害容疑で逮捕した。
 逮捕時、父親は既に死亡していた。同署が暴行と死亡の因果関係を調べている。
 発表によると、福島容疑者は10日午前8時頃、自宅で同居する父親と口論になって顔を右手で2回殴り、皮下出血のけがを負わせた疑い。調べに対し、容疑を認めているという。
 14日朝、福島容疑者が「父が布団の中で意識をなくしている」と110番し、駆けつけた警察や消防が死亡を確認した。
 福島容疑者は父親と妻との3人暮らし。「父とは部屋が別で、死んでいたことに気付かなかった」と話しているといい、同署が死因やいつ頃亡くなったかなどを調べている。

2015年01月16日 07時27分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

刑事処分相当で家裁送致を検討 佐世保高1殺害事件で(16日)共同

長崎県佐世保市の高1女子生徒殺害事件で、長崎地検は殺人容疑で逮捕された少女(16)を「刑事処分が相当」との意見を付け、家裁送致する方向で検討していることが15日、捜査関係者への取材で分かった。少女の供述内容のほか、16日に終了する検察側の精神鑑定の状況を踏まえ、刑事責任能力に問題はないとみている。
 地検は鑑定留置期限の16日に少女の身柄を、精神鑑定を実施している医療機関から佐世保署に戻す。その後、少女の取り調べを行い、家裁送致の際に付ける意見の内容を最終判断する。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.47news.jp/CN/201501/CN2015011501002105.html

| コメント (0)

酔って警察手帳を紛失=兵庫県警の警部補(16日)時事

兵庫県警は15日、生活安全特別捜査隊所属の男性警部補(36)が同日未明、警察手帳が入っていたビジネスバッグを紛失した、と発表した。
 同隊によると、警部補は14日午後7時ごろから同僚2人と神戸市中央区内の飲食店2店で飲酒。同僚は15日午前0時ごろに帰宅し、警部補も午前2時ごろ、代金を支払って店を出たという。警部補は仮眠を取るため、県警本部に向かって歩いていたが、15分後に肩に掛けていたバッグがないことに気付いたという。
 警部補は店や歩いてきた道を捜したが見つからず、同日朝、上司に届け出た。
 県警では、飲酒する際は、警察手帳をロッカーに保管するように指導しているという。(2015/01/15-21:06)

2015/01/15-21:06

| コメント (0)

兵庫の復興住宅で40人が孤独死(16日)NHK

阪神・淡路大震災から17日で20年になります。
自宅を失った人などが住む兵庫県内の災害復興住宅で、去年亡くなった人たちのうち40人が、誰にもみとられずに亡くなる、いわゆる「孤独死」だったことがNHKのまとめで分かりました。
高齢化が進むなか、兵庫県は地域の見守りを支援して孤独死を防ぎたいとしています。

阪神・淡路大震災では、仮設住宅に入った独り暮らしのお年寄りの孤独死が相次いだことが問題となりましたが、災害復興住宅が整備されてからも後を絶ちません。
NHKがまとめたところ、兵庫県内に265か所ある災害復興住宅で去年亡くなった人たちのうち、40人が孤独死だったことが分かりました。
これは前の年より6人少なくなりましたが、震災直後の仮設住宅のケースから合わせるとこれまでに1097人となりました。
去年亡くなった40人のうち80%は65歳以上の高齢者で、全体の60%に当たる24人は、家族や知人以外の、自治体の職員や見守りをするNPOの担当者によって亡くなっているのが見つかったということです。
災害復興住宅では、去年11月に高齢者の割合が初めて半数を超え、孤独死を防ぐことが課題になっていて、兵庫県は地域の住民やNPOなどのお年寄りを見守る取り組みを支援したいとしています。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150116/k10014721981000.html

| コメント (0)

海保118番 緊急性なし99%(16日)NHK

警察の110番のように、海で起きた事故や事件は118番をダイヤルすれば海上保安庁に電話がつながりますが、全体の99%が間違い電話など緊急性のない通報となっていて、海上保安庁は適切な通報を呼びかけています。

警察の110番や消防の119番のように、海上保安庁でも、15年前の平成12年から118番をダイヤルすれば海で起きた事故や事件を緊急に通報できるようになりました。
ところが、去年1年間に受け付けた50万5355件の通報のうち、99%に当たる50万0600件が、間違い電話やいたずら電話など、緊急性のない内容だったということです。
こうした傾向は、118番の運用開始以降、続いていて、無言電話のほか、電話がつながるか試そうとかけてきたケースもあったということです。
一方で、運用開始以降、118番の通報をきっかけに救助された船は8965隻、救助された人は2万8235人で、海難に遭った船のほぼ半数、救助を必要とした人の3人に1人に上っています。
海上保安庁の財部耕次報道係長は「携帯電話からの通報であれば位置を特定できるなど迅速な救助に役立つので、適切な通報をお願いしたい」と話しています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150116/k10014721121000.html

| コメント (0)

衆院選の違反摘発は過去最少に(16日)NHK

先月の衆議院選挙で、全国の警察が摘発した選挙違反の件数は47件で、統計を取り始めた昭和27年の衆議院選挙以降、最も少なくなったことが警察庁のまとめで分かりました。

警察庁によりますと、先月、投票が行われた衆議院選挙を巡って、今月13日までに全国の警察が公職選挙法違反の疑いで摘発した件数は47件、摘発人数は逮捕者18人を含む合わせて34人でした。前回、3年前の衆議院選挙のときよりも、摘発件数は31件、摘発人数は65人少なくなり、統計を取り始めた昭和27年の衆議院選挙以降、最も少なくなりました。容疑別で最も減少したのは買収で、前回よりも15件少なくなって20件でした。
インターネットを利用した選挙運動に関する違反の摘発もありませんでした。
一部の警察を除いて、今回の衆議院選挙の選挙違反の捜査は終結することになり、警察庁は、衆議院選挙の選挙違反の摘発が過去最少となったことについて、「急な解散となったことや、候補者が前回よりもおよそ300人少なかったことも影響したのではないか」と分析しています。

News_pic1

| コメント (0)

乗用車 階段から転落 3人軽傷、「踏み間違えた」 (16日)TBS

走行中の乗用車が転落、3人がけがです。
 15日午後4時ごろ、東京・練馬区の住宅街で走行中の乗用車が道路脇の階段から転落しました。この事故で、乗用車に乗っていた80代の夫婦と50代の娘の合わせて3人が病院に運ばれましたが、いずれも軽傷です。
 警視庁によりますと、乗用車を運転していた80代の夫は「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているということで、警視庁が事故の原因を詳しく調べています。(16日00:04)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2395849.html

| コメント (0)

オウム真理教 高橋克也被告きょう初公判(16日)日本テレビ

17年間に及ぶ逃亡の末、逮捕・起訴されたオウム真理教の元幹部・高橋克也被告の裁判員裁判が16日から始まる。高橋被告は地下鉄サリン事件などについて無罪を主張する方針。
 オウム真理教の元幹部・高橋克也被告(56)は1995年に起きた地下鉄サリン事件で、実行犯の運転手役をつとめ、殺人の罪に問われるなど、あわせて4つの事件で起訴されている。
 16日の初公判で、高橋被告は地下鉄サリン事件については「犯行の計画は知らず、車を運転しただけだ」と無罪を主張し、他の事件についても、「教祖の松本智津夫死刑囚らとの共謀はなかった」などとして争う方針。
 裁判は今年4月まで40回以上開かれ、地下鉄サリン事件の実行犯ら6人の死刑囚の他、オウム真理教元幹部の上祐史浩氏らの証人尋問が行われる予定。

2010_0318_173406banner011
http://www.news24.jp/articles/2015/01/16/07267300.html

| コメント (0)

« 2015年1月15日 | トップページ | 2015年1月17日 »