« スーパーで販売の豚ひき肉から金属片 千葉・市原(8日)NHK | トップページ | 認知症の高齢者 25年には700万人、厚労省推計 (8日)TBS »

2015年1月 8日 (木)

パリの新聞社襲撃、12人死亡 犯人は逃走中(8日)テレビ朝日

パリで覆面をかぶった武装グループが新聞社を襲撃し、12人が死亡した事件で、オランド大統領がテレビ会見を行い、「結束することが大切だ」と国民に呼び掛けました。

 (天本周一記者報告)
 オランド大統領は、会見のかなで「自由は野蛮な行為よりも常に強いものだ」と話したうえで、事件がテロ行為であることを強調しました。7日午前、パリ市内にある新聞社「シャルリー・エブド」に覆面をかぶった武装グループが銃を持って押し入り、社内で編集会議をしていた幹部らを銃撃しました。この犯行で、新聞社の編集長や駆け付けた警察官など12人が死亡、11人がけがをし、そのうち4人が重体です。
 目撃者:「ベランダにいたら大きな銃撃音が聞こえて、最初は爆竹みたいな音で、その後は(軍事)演習みたいでした」「パニックになりました。道路が急にがらんとして、どのように言っていいか分からないが、まるで世界の終わりのようで、とても奇妙な光景だった」
 検察当局によりますと、犯行グループは3人で、襲撃後に車で逃走し、その後、さらに別の車を奪い、今も逃走中です。この新聞社は、痛切な風刺漫画を紙面に度々、掲載することでフランス国内でも有名ですが、事件直前にもツイッターで「イスラム国」のリーダー、バグダディ容疑者を風刺する漫画を流していたことが分かっています。フランスメディアは、犯行グループが事件直前、「アラーは偉大なり」「預言者の復讐(ふくしゅう)を」と叫んでいるという情報などからイスラム国に関連したテロの疑いもあると伝えています。フランス各地では、今回の事件が表現の自由に対するテロ行為だとして約10万人の人々が抗議集会に参加し、パリ市内ではその影響で地下鉄が一部止まるなど混乱も起きています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000042039.html

« スーパーで販売の豚ひき肉から金属片 千葉・市原(8日)NHK | トップページ | 認知症の高齢者 25年には700万人、厚労省推計 (8日)TBS »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スーパーで販売の豚ひき肉から金属片 千葉・市原(8日)NHK | トップページ | 認知症の高齢者 25年には700万人、厚労省推計 (8日)TBS »