« 2015年1月9日 | トップページ | 2015年1月11日 »

2015年1月10日

2015年1月10日 (土)

7台絡む玉突き事故 2人病院に搬送 神戸市の交差点(10日)共同

10日午前9時半ごろ、神戸市灘区寺口町の県道交差点で、高所作業車やワゴン車、軽乗用車など計7台が絡む玉突き事故があった。8人が軽傷の模様で、うち2人は病院に搬送された。
 灘署によると、現場は片側2車線で、下り坂の先にある交差点。信号待ちの最後尾に停車していたワゴン車に、高所作業車が衝突し、弾みで前方の車列に次々と追突したとみられる。
 この事故の影響で現場周辺は一時渋滞した。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201501/0007647049.shtml

| コメント (0)

傷は内臓に達する深さ 和歌山の殺人未遂(10日)NHk

9日、和歌山県海南市の住宅街で女性が刃物で刺され、15歳の男子中学生が殺人未遂の疑いで逮捕された事件で、傷の一部は、内臓に達する深さだったことが、警察への取材で分かりました。
警察は、動機やいきさつについて調べを進めています。

9日午前8時半ごろ、和歌山県海南市の住宅街の路上で、近くに住む38歳の女性が刃物で刺され、警察は、現場にいた、海南市内の中学校に通う15歳の男子生徒を殺人未遂の疑いで逮捕しました。
女性は大けがをして病院で治療を受けていますが、命に別状はないということです。
警察は10日、男子生徒を和歌山地方検察庁に送りました。
これまでの調べで、男子生徒は、通勤途中の女性に後ろから近づき刃渡り12センチほどの包丁で背中を刺したとみられていますが、その後の調べで、傷は内臓に達する深さだったほか、女性が倒れたあとも、馬乗りになって、足などを何度も刺したとみられることが、警察への取材で分かりました。
近所の人の通報で警察官が駆けつけたとき、男子生徒は上半身裸で、倒れた女性には、生徒が脱いだ服がかけられていたということです。
調べに対し、男子生徒は、「殺そうと思って刺した」と供述する一方、「女性とは面識がなかった」とも話しているということで、警察が、動機やいきさつについて調べを進めています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150110/k10014592841000.html

| コメント (0)

都内のフランス関連施設、警備強化…大使館など(10日)読売

フランスで銃撃事件が相次いだことを受け、日本国内のフランス関連施設への警備も強化されている。
 警視庁は、フランス大使館(東京都港区)の警戒を強めるよう機動隊などに指示。このほか東京都内には、AFP通信社東京支局(中央区)などの報道機関や、日仏会館(渋谷区)といった関連施設が十数か所あり、各署で不審者がいないか巡回を強化している。
 警察庁の米田壮長官は8日の定例記者会見で、「各国の治安情報機関と連携し、テロに対して断固たる措置を取る」と述べている。

2015年01月10日 19時58分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(10、11日単位・レベル)
被害者の人権はないのか
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010561 なんと前科がある男を臨時教諭として採用し、その男が中学3年の女生徒にみだらな行為をして逮捕された。
 報道によると神奈川県川崎市にある市立小学校の臨時教諭の男が、ツイッターで知り合った女子中学生を乗用車で公園に連れて行き、みだらな行為をした疑い。
 男は、臨時教諭として働く以前、2度も児童買春の罪で罰金刑を受けていたのだ。学校関係者は「任用の際には確認できていなかった。犯罪歴は個人情報となり、確認が難しく、今後、対策を検討したい」と話しているという。
 国の治安を預かる自衛隊員や拳銃を持ち特別な権限を持つ警察官。さらに子供の人生を預かる教員などに前科者がいるとはどういうことだ。
 プライバシーは大事でないとは言わない。人権は勿論尊重しなければならないが、それによって、なんの罪もない被害者の人権が守れないようでは不条理極まりない。
 わいせつ行為は痴漢や万引、放火などと合わせて再犯率の高い犯罪。それを放置するばかりか、権限を与えてチャンスを提供しているようなものだ。
 国民を犯罪から護るなど重要な局面での個人情報保護法の扱いに優劣を付けるなど運用を考えるべきだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

団地でオートバイ14台など燃える 東京・江東区(10日)テレビ朝日

東京・江東区の団地で、オートバイ14台などが燃える火事がありました。その後、団地の掲示板が燃えているのも見つかり、警視庁は放火事件とみて調べています。
 近くに住む人:「ボンという爆発音みたいなのが聞こえて、下をのぞいてみたら黒い煙がすごい上がっていて」
 10日午前4時ごろ、江東区辰巳にある団地の駐輪場で、「煙が上がっている」と住民から通報がありました。警察官らが現場に駆け付けると、駐輪場に止めてあったオートバイ14台と自転車3台が燃えていて、火は約1時間後に消し止められました。警視庁などによりますと、同じ敷地の別の棟でも掲示板が燃えているのが見つかりました。警視庁は、何者かが放火したとみて、防犯カメラに不審な人物が映っていないかなど捜査を進めています。

| コメント (0)

“揚げ物終了音”を勘違い コンビニ強盗で男逮捕(10日)テレビ朝日

埼玉県草加市のコンビニ店に2人組の男が押し入りましたが、1人はその場で取り押さえられました。揚げ物ができあがったブザーを警報と勘違いして逃げ出したということです。
 無職の山口義貴容疑者(22)は10日午前3時ごろ、草加市の「セブン-イレブン草加氷川中央店」にもう1人の男と押し入り、男性店員につかみ掛かって金を奪おうとした疑いが持たれています。もう1人の男も別の店員の首を絞めて「金を出せ」と脅し、現金を奪おうとしました。警察によりますと、直後に店内で揚げ物のできあがりを知らせるブザーが鳴り、2人組はこれを警報音と勘違いして逃げ出しました。その際、山口容疑者が入口付近で転倒し、店員に取り押さえられました。店員2人にけがはなく、警察が逃げた男の行方を追っています。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000042201.html

| コメント (0)

世田谷区“子どもを殺害”メールで警戒(10日)NHK

東京・世田谷区の区民からの問い合わせを受け付けるメールアドレスに、「子どもを殺害する」といった内容のメールが届き、10日に行うと予告していることから、区は念のため、警戒を呼びかけています。

世田谷区によりますと、9日午前11時半ごろ、区の「せたがやコール」という区民からの問い合わせを受け付けるメールアドレスに、「あす午後2時に子どもを殺害する」といった内容のメールが届きました。
メールは区役所のホームページの入力フォームから送ることができ、差出人の欄には名前が書かれていましたが、実在するかどうか、分からないということです。
区は警視庁に相談するとともに、10日に行うと予告していることから、ホームページやメールなどで念のため、警戒するよう呼びかけています。
区によりますと、区立の小中学校では第2土曜日となる10日は原則、授業を行うことになっていて、小学校の中には下校時に保護者の付き添いや集団下校を行っているところがあるほか、中学校では放課後のクラブ活動を中止するなど対応を取っているところがあるということです。
警視庁はパトロールを強化するとともに、メールの発信者の特定を進めています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150110/k10014590631000.html

| コメント (0)

千葉・香取市で神社全焼、先月 近くの神社でも火事(10日)TBS

 10日未明、千葉県香取市で神社が全焼する火事がありました。付近では先月、別の神社の一部が焼ける火事もあり、警察は関連を調べています。
 10日午前3時ごろ、香取市一ノ分目にある『境宮神社』で「境内が燃えている」と、新聞配達中の男性から通報がありました。火はおよそ45分後に消し止められましたが、木造平屋建ての本殿、およそ64平方メートルが全焼しました。この火事によるけが人はいませんでした。
 また、市内では先月に、ここからおよそ3キロ離れた別の神社の社務所付近に置いてあったサンダルなどが焼ける火事があったということです。警察は関連を調べています。(10日13:06)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2391229.html

| コメント (0)

110番適切に利用して 警視庁が呼びかけ(10日)日本テレビ

「110番の日」の1月10日、警視庁は、110番通報の適切な利用を呼びかけている。
 「110番の日」の10日、警視庁では子役タレントの小林星蘭さんが、一日通信指令本部長を務めた。警視庁によると、去年1年間の110番通報は180万件ほどあった。そのうち、落とし物の問い合わせなど緊急でない通報が約30%になるということで、110番通報の適切な利用を呼びかけている。

2010_0318_173406banner011_2http://www.news24.jp/articles/2015/01/10/07266941.html

| コメント (0)

レンタル店のDVD万引き 自宅から3000枚超押収(10日)テレビ朝日

レンタルビデオ店からDVDを万引きしたとして逮捕された男の自宅から、3000枚を超えるDVDが押収されました。
 広島県福山市の会社員・森岡将行容疑者(37)は去年11月、広島市にあるレンタルビデオ店からDVD10枚を万引きした疑いで逮捕されました。警察によりますと、森岡容疑者は、人目に付きにくいアダルトコーナーで、ケースを壊して中にあるDVDだけを盗み、盗難防止装置の付いたケースは棚に戻して犯行が見つからないようにしていたということです。警察は、森岡容疑者が盗んだDVDを転売していた可能性もあるとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000042184.html

| コメント (0)

【仏紙銃撃テロ】立てこもり「同時」強行突入 容疑者3人殺害、人質4人死亡 アルカーイダ系に「送り込まれた」(10日)産経

【パリ=宮下日出男】フランスの風刺週刊紙シャルリー・エブドの本社が銃撃された事件で、仏捜査当局は9日午後5時(日本時間10日午前1時)ごろ、逃走中の容疑者2人が立てこもっていた北東部ダマルタンアンゴエルの印刷会社に強行突入し、2人を殺害した。直後には、別の容疑者が人質をとったパリ東部ポルトドバンセンヌのユダヤ系食料品店にも突入、容疑者の男と人質4人の死亡が確認された。
 一方、AP通信は9日、イエメンの国際テロ組織アルカーイダ系武装組織「アラビア半島のアルカーイダ(AQAP)」のメンバーの話として、今回のテロを預言者ムハンマドの名誉が汚されたことへの報復として「(AQAPの)指導部が指示した」と報じた。アルカーイダ系組織が関与しているとの見方が強まっている。
 死亡した3容疑者が、事前に連絡を取り合っていた可能性もあり、捜査当局が背後関係などを詳しく調べている。
 印刷会社で殺害されたのは、アルジェリア系フランス人の兄弟、サイド・クアシ(34)、シェリフ・クアシ(32)の両容疑者。食料品店では、アメディ・クリバリ容疑者(32)が殺害された。
 クリバリ容疑者は8日にパリ南郊で女性警官ら2人が死傷した銃撃事件の実行犯とみられる。
 クリバリ容疑者と一緒に行動していたとみられる女性テロリストのアヤト・ブメディアン容疑者(26)は逃走した可能性があり、当局が捜索を続けている。
 2つの立てこもり事件はいずれも9日に発生。捜査当局は3容疑者が連動している可能性があることから、ほぼ同時に突入した。

| コメント (0)

30府県で病院荒らし疑い 愛媛県警など、男を追送検へ(10日)東京

愛媛県警など5府県の合同捜査本部が、全国30府県の病院に侵入し、現金計約2800万円を盗んだとして、窃盗などの疑いで韓国籍の大阪市生野区桃谷、無職洪義和容疑者(49)=窃盗罪などで公判中=を来週にも追送検し、捜査を終えることが9日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、洪容疑者は2006~14年、鳥取や徳島、大分など30府県の病院を車で回り、裏口から職員控室や休憩室に侵入して職員の財布やキャッシュカードなどを盗んだ疑いが持たれている。窃盗の件数は87件に上る。http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015010901002344.html

| コメント (0)

品川マンション男性死亡、一時保護の長男を殺人容疑で逮捕 警視庁(10日)産経

 東京都品川区のマンションの一室で70代の男性が血を流して死亡しているのが見つかった事件で、警視庁大井署は9日、殺人の疑いで、男性の長男(32)を逮捕した。「間違いない」と容疑を認めている。男性は「長男がたびたび暴れて錯乱状態になる」などと別居する長女に相談していたといい、同署は長男の刑事責任能力の有無を慎重に調べる。
 同署によると、殺害されたのは、現場マンションで同居していた会社員の男性(70)。逮捕容疑は8日、同区東大井のマンションの自室で男性の胸や腹を複数回、包丁で刺し、殺害したとしている。
 長男は当時、大声で暴れるなどしていたため、同署がいったん保護し、落ち着くのを待って事情を聴いていた。http://www.sankei.com/affairs/news/150109/afr1501090040-n1.html

| コメント (0)

携帯電話の110番、最高 警察庁まとめ(10日)共同

昨年1~11月に全国の警察が受理した110番のうち、携帯電話からの通報が前年同期より1万1576件(0・2%)増え582万7224件となり、全体の68・4%を占めたことが警察庁の集計で分かった。
 携帯電話による受理件数の統計を取り始めた1992年以降、毎年増えており、件数、割合ともに過去最高。「110番の日」に合わせ10日付で発表した。
 警察庁によると、通報全体は前年同期比0・8%減の852万4175件だった。3・4秒に1件の計算となる。通報内容で最も多いのは、事故などの「交通関係」で262万6240件(同1・5%減)、全体の30・8%だった。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.47news.jp/CN/201501/CN2015010901002128.html

| コメント (0)

新潟おの切りつけ:次女にも切りつけた疑い 再逮捕へ(10日)毎日

新潟県阿賀野市で小学6年の次男(11)におので切りつけたとして父親が殺人未遂容疑で逮捕された事件で、県警は、父親で無職の遠藤広一容疑者(59)=同市緑岡=が小学5年の次女(10)にもおので切りつけ、頭の骨を折った疑いが強まったとして、10日にも同容疑で再逮捕する方針を固めた。
 次男に対する殺人未遂容疑は先月18日夜、自宅居間で手おので切りつけ、頭の骨を折るなどのけがをさせたとしている。
 通報を受けて県警阿賀野署員らが駆けつけた際、次女もけがをしていたという。次男と次女は命に別条ないという。調べに対し、遠藤容疑者は、次男については「自分が切りつけた」と容疑を認めているという。
 遠藤容疑者は、子ども4人との5人暮らし。【真野敏幸、堀祐馬】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20150110k0000m040130000c.html

| コメント (0)

容疑者「襲撃、同時に仕掛けた」 仏TVがインタビュー(10日)朝日

仏ニュース専門チャンネルのBFMTVは9日夕、人質事件の容疑者のインタビューを公表した。立てこもっているさなかに電話でインタビューをしたという。

 週刊新聞を襲撃した2容疑者の1人、シェリフ・クアシ容疑者(32)は、中東イエメンへの渡航歴があると認め、過激組織「イエメンのアルカイダ」から、「(この場に)送り込まれた」と話したという。資金を得たことがある、とも語った。
 また、ユダヤ系の食材を扱うスーパーに立てこもったアムディ・クリバリ容疑者(32)は、(過激組織)「イスラム国」に所属し、指示を受けているとした。指名手配を受けた8日の警官射殺は自分が実行したと認め、クアシ容疑者らの新聞社の襲撃と「同じタイミングで仕掛けた」と説明した。この日の立てこもりは「ユダヤ人は標的だからだ」と語った。
 BFMTVは番組の中で、立てこもりが続いている間は放送を控えていた、と説明した。(パリ=青田秀樹)

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASH1B25BHH1BUHBI008.html?iref=comtop_6_01

| コメント (0)

札幌市で不審火 防犯カメラに怪しい人影(10日)日本テレビ

9日午前3時頃、北海道札幌市にある住宅の敷地内で不審火が発生。防犯カメラには、黒い服の人物がトラックの横から出てくるのが映っていて、この男が立ち去った直後、トラックから火が上がり、爆発した。 火はすぐ消し止められたため、ケガ人はいなかった。
 警察は、何者かが火をつけた可能性もあるとみて調べている。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2015/01/10/07266923.html

| コメント (0)

工事中に鉄パイプ落下 歩行中の女性直撃し“骨折”(10日)テレビ朝日

東京・中野区で、工事中のビルから長さ4mの鉄パイプが落下し、歩いていた女性の足を直撃しました。女性は親指を骨折したとみられ、治療を受けています。
 警視庁などによりますと、9日午後4時前、中野区の内装工事中の4階建てのビルで、5mの高さから鉄パイプが落下しました。鉄パイプは歩道を歩いていた20代の女性の左足を直撃し、女性は親指を骨折したとみられます。鉄パイプは直径5cm、長さは4mで、作業員4人が外壁を板で覆うため骨組みの鉄パイプをつないでいたところ、誤って落ちたということです。警視庁は、業務上過失傷害の疑いの可能性もあるとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000042185.html

| コメント (0)

警察庁 火山災害対策の救助機材を増強へ(10日)NHK

戦後最悪の火山災害となった御嶽山の噴火を受けて、警察庁は、救助活動の際に警察官が使うガスマスクや火山性ガスの検知器などの救助機材を大幅に増強し、活火山がある県など24の警察本部に配備することを決めました。

去年9月に起きた御嶽山の噴火は、死者・行方不明者が63人に上り、戦後最悪の火山災害となりました。
こうした火山災害に備えて、警察庁は、救助活動の際に警察官が使うガスマスクや火山性ガスの検知器、それに火山灰が降り積もった登山道を登って救助に向かう際に、両手が使えるように折り畳んでリュックサックにしまえるスコップや布製の担架などの救助機材を大幅に増強することを決めました。
活火山がある鹿児島県や静岡県、それに長野県や群馬県など、24の警察本部に配備することにしています。
また、74人が犠牲になった広島県の土砂災害など、台風による大雨や、局地的な豪雨が去年、相次いだことを受けて、大木の太い根であっても切断できる強力なチェーンソーや、道路が寸断されても機材を運べる折り畳み式のリヤカーなども、全国の警察に配備することにしています。
警察庁は、こうした機材を整備する費用など、大規模災害の対策費用として、6億1700万円を今年度の補正予算案に盛り込みました。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150110/k10014586931000.html

| コメント (0)

仏 警察突入で容疑者3人殺害 人質4人死亡(10日)NHK

パリの新聞社が襲撃され12人が死亡した乱射事件に絡んで、フランスで起きていた2つの立てこもり事件で、警察が日本時間の10日午前1時ごろ、相次いで突入しました。
新聞社を襲撃した兄弟など3人の容疑者が殺害され、警察はいずれの現場も制圧しましたが、フランスのメディアは人質4人が死亡したと伝えています。

9日午前9時すぎ(日本時間の9日午後5時すぎ)、パリの新聞社を狙った乱射事件の実行犯とされるサイド・クワシ容疑者(34)と弟のシェリフ・クワシ容疑者(32)がパリから北東におよそ40キロのダマルタンアンゴエル近くにある会社に人質1人を取って立てこもりました。
警察は建物の周囲を包囲していましたが、現地時間の9日午後5時前(日本時間の10日午前1時前)、建物に突入しました。
この突入で立てこもっていた容疑者2人が殺害され、人質は無事に解放されました。
フランスの複数のメディアは警察の情報として、2人が建物から出てきて発砲したため特殊部隊と銃撃戦となったと突入の経緯を伝えています。
また、この突入の10分余りあと、パリ東部のユダヤ教徒向けの食料品店で起きていた別の立てこもり事件でも特殊部隊が店の中に突入しました。
この突入で警察は人質を取って立てこもっていた男を殺害し現場を制圧しました。
フランスの複数のメディアは、この事件で人質4人が死亡したと伝えています。
現地からの映像では現場付近で3回の爆発音が聞こえたのに続いて特殊部隊の要員が一斉に突入しました。
このあと店の中から人々が抱えられて連れ出されるような様子も確認できました。
食料品店に立てこもっていた男は、アメディ・クーリバリ容疑者(32)で、前日の8日、パリの南で警察官1人を射殺した事件の容疑者として捜査当局が行方を捜していました。
この警察官殺害事件には、26歳の女のハヤット・ブメディエンヌ容疑者も関わったとして顔写真が公開されていますが、依然、逃走を続けており、警察が行方を追っていますAFP通信は、クーリバリ容疑者が新聞社を襲撃した兄弟のうち弟のシェリフ・クワシ容疑者と面識があったと伝えていて、捜査当局は3人の関係や事件の背景を調べています。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150110/t10014588001000.html

| コメント (0)

« 2015年1月9日 | トップページ | 2015年1月11日 »