« 2015年1月4日 | トップページ | 2015年1月6日 »

2015年1月5日

2015年1月 5日 (月)

維新・石関議員の元秘書逮捕=衆院選で買収容疑-群馬県警(5日)時事

昨年12月の衆院選で群馬2区から立候補し落選、比例代表で復活当選した維新の党所属、石関貴史氏(42)陣営の公選法違反事件で、群馬県警捜査2課などは5日、同法違反(買収)容疑で、元秘書の同県伊勢崎市議山越清彦容疑者(43)=同市波志江町=を逮捕、会社役員本木博幸容疑者(49)=同市連取元町=を再逮捕した。
 同課は両容疑者の認否について明らかにしていない。
 逮捕容疑によると、山越容疑者は衆院選投開票前の昨年12月上旬ごろ、伊勢崎市内で本木容疑者に対し、石関氏の選挙運動に使用する看板を市内の幹線道路に掲示するなどの選挙運動を依頼。報酬として数十万円を供与した疑い。(2015/01/05-20:43)

2015/01/05-20:43

| コメント (0)

後絶たぬ駅ホーム転落・接触事故 対策に試行錯誤(5日)共同

駅のホームでの転落・接触事故が依然として減少しない中、鉄道各社は事故防止策に取り組んでいる。社によって課題はまちまちだが、ホームに転落を防ぐ柵を設置したり、酒席が増える時期には啓発キャンペーンを行ったりと、試行錯誤しながら鉄道の安全性の向上に努めている。
 ホームからの転落やホーム上での接触事故は、国交省近畿運輸局によると、全国で2013年度に220件、12年度が223件で横ばい傾向。同局管内でも同様で、13年度が39件、12年度が37件で、依然として後を絶たない。また、統計のうち酒に酔った状態での事故はいずれの統計でも事故のおよそ半数を占めており、同局担当者は「酔った人の事故を防ぐことができれば、かなり事故件数は抑えられる」と指摘する。
 こうした現状を踏まえ、鉄道各社はホームでの事故防止策に注力。転落や列車との接触を防ぐ柵を設けるといった対策を講じているが、ホーム自体の強度や車両編成によって乗降口の位置が変わるなど設置には課題がある。
 鉄道各社のうち、多様な車両を持つJR西日本では、中期計画「安全考動計画2017」の一環として来年度、関西で初めてホームに遠隔セキュリティーカメラ46台と転落検知カメラ140台を大阪環状線の京橋駅と西九条駅にそれぞれ配備。遠隔セキュリティーカメラは、蛇行して歩いたり、長時間座り込むといった事故の前兆行動を自動的に感知して係員に知らせる。転落検知カメラは転落者やホームの端を歩く人を認識し、注意喚起する仕組みだ。
 また、ロープが乗降時に上がる「昇降式ホーム柵」を13年12月から14年3月までの間、乗降口の位置が変わらないゆめ咲線桜島駅で施行運用。14年12月からは、さまざまな車両編成の列車が停車する神戸線六甲道駅(神戸市)でも試しており、利用者からは「酔っ払った人には有効な対策」などの声が寄せられているという。
 同社では、施行運用の結果をみて、今後の展開を考えるといい「中期計画でもホームの安全は重要な課題。事故の低減につなげたい」と話している。

2010_0123_11120247newslogo1_4http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/150105/20150105013.html

| コメント (0)

乗客「喫煙」でJR特急93分間停車 注意の車掌と「口論」テーブル壊す…器物損壊容疑で逮捕へ (5日)産経

5日午後2時55分ごろ、北海道のJR根室線池田-豊頃間を走行していた札幌発釧路行き特急スーパーおおぞら5号(7両編成)で、乗客の60代男性が喫煙したため、列車は浦幌駅(浦幌町)で1時間半以上臨時停車した。JR北海道によると、車内は全面禁煙だった。
 池田署によると、男性は喫煙を注意した車掌と口論になった際、備え付けのテーブルを壊したという。同署が器物損壊の疑いで調べており、容疑が固まり次第、逮捕する方針。
 JR北海道によると、男性が座席でたばこを吸っているのに別の乗客が気付き、車掌に連絡した。池田署が現場検証したため、列車は浦幌駅に93分間停車。この特急を含む計3本の列車に遅れが出て、約620人に影響した。http://www.sankei.com/affairs/news/150105/afr1501050018-n1.html

| コメント (0)

救助の男性、涙流し語る…雪山の恐怖 新潟(5日)日本テレビ

強い寒波の影響で雪山での事故などが相次いだ年末年始。新潟・湯沢町のスキー場では男女3人が今月2日から行方不明になった。3人はコース外の踏みならされていない雪の上を滑る「バックカントリー」をするために訪れていたという。
 行方不明から約2日後の4日、スキー場の山頂から約2キロ離れた山の斜面で3人を発見。東京・世田谷区のデザイナー・練子広寿さん(45)と妻・真美さん(44)、東京・杉並区の会社員・山本亜紀さん(40)は4日、無事救助された。
 練子さんが4日の会見で涙ながらに語ったのは雪山の恐ろしさだった。
 練子さん「冬の山っていうのは本当にこんなに恐ろしいところだと。テレビとかうわさでは本当によく見てるんですけど、やっと恐ろしさがわかりました」
 極寒の雪山で2日間、どうやって生き延びたのか?
 日中は道を探して山の中を移動。夜は持っていたシャベルで山肌に積もった雪に穴を掘り、雪洞を作って寒さを防ぎ過ごしたという3人。雪洞の中では、熟睡しないように声をかけあい過ごしたという。また食料は、日帰り分のアメやチョコレートなどを分けあっていたという。
 練子さん「生きて帰ってきたので、仲間とかにも伝えたいです」
 一方で、万が一遭難した時に捜索がしやすいように任意での提出が求められる登山届については、入山する際にスキー場から提出したかどうか訪ねられたというが。
 練子さん「うそを言いました。(登山届を)出していないと言えば、当然(山に)入れないので『出しました』と言いました」
 今回の遭難事故を受け、スキー場では従業員が登山届を確認し、装備が不十分な場合はバックカントリーに入らないよう指導するという。

2010_0318_173406banner011_3http://www.news24.jp/articles/2015/01/05/07266607.html

| コメント (0)

奥穂高岳遭難:山小屋避難の4人ヘリ救助「力不足で反省」(5日)毎日

岐阜県高山市の北アルプス・奥穂高岳(3190メートル)で先月31日に悪天候のため動けなくなり、山小屋に避難していた25〜66歳の男女4人が5日午後、県警ヘリコプターで救助された。全員が凍傷を負っているが意識ははっきりしており、命に別条はない。
 県警高山署によると、4人は高知市の山岳会のメンバーで、先月27日に新穂高温泉から入山。同30日に下山予定だったが、31日に携帯電話で県警に救助要請した。現場付近は悪天候が続き、県警は天候の回復を待っていた。
 4人を心配して同署に駆け付けた山岳会の会長(47)は「奥穂高頂上で視界不良となった。しっかりルートを確認して道を間違わないようにすべきだった。力不足で反省している」などと話した。【梶原遊、宮田正和】

Logo_mainichi_s1_2http://mainichi.jp/select/news/20150106k0000m040098000c.html

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(5、6日単位・レベル)
県警の警察力は?
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010551 千葉県警は、交通死亡事故の件数を少なく計上していたことが明らかになった。このためこのほど昨年の死者数を182人に修正した。しかも1昨年までの3年間も続いたという=NHK電子版
 警察力を見るのは検挙率。しかし、「事件の多いか少ないか」や「警察官数」、「事件の内容」によって違ってくるので正確には出せない。あくまでも参考だ。
 特に認知件数は「人口」の多いか少ないかによっても違うので認知件数を人口で割った「犯罪発生率」を加えると「実力」に近づけそうだが、それでも「事件の内容」もあって、結局は「実力」は分からないのだ。
 平成20年からの検挙率は次のようになっている。上位3位までの数字。
 20年間検挙率31.5%
 ①秋田55.6% ②島根51.7% ③山口50.8%
 21年間検挙率32.0%
 ①島根52.2% ②長崎51.8% ③福井51.6%
 22年年間検挙率31.4%
 ①秋田55.4% ②岩手53.9% ③島根53.8%
 23年年間検挙率31.2%
 ①秋田56.8% ②島根54.5% ③山形53.5%
 24年年間検挙率31.7%
 ①山形60.4% ②秋田59.7% ③鳥取53.6%
 25年年間検挙率29.8%
 ①鳥取64.0% ②秋田57.4% ③島根55.9%
 26年11月までの検挙率30.8%
 ①秋田63.2% ②島根60.7% ③山形55.7%
 こうしてみると検挙率の上位は東北と山陰地方が独占している。認知件数の全国ランキングは人口の多い東京や大阪、愛知が常に上位を占めているが、人口が多ければ件数が増えるのはあたりまえ。そこで認知件数を人口で割った発生率は次のようになっている。(全国の順位)人口100人あたりの発生件数を%で表したもの。
 鳥取0.993%で25位
 福井0.790%で39位
 島根0.719%で43位
 山形0.685%で44位
 長崎0.645%で45位
 秋田0.529%で47位
大きく違っているようだ。
 ちなみに発生率のトップは大阪で2.059%。東京が1.563で7位。やはり、人口が少ない県警の検挙率は高くなっているようだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

海岸に男性の下半身遺体…ジャージーを重ね着(5日)読売

 4日午前11時45分頃、山形県鶴岡市大岩川の海岸で、散歩中の近くの40歳代会社員男性が、砂浜にあおむけに打ち上げられた身元不明の男性の遺体を発見し、山形県警鶴岡署に届け出た。
 同署の発表によると、見つかったのは骨盤から下の下半身のみで、黒いボクサーパンツに黒と灰色のジャージーを重ねてはいていた。刃物で切断されたような痕跡はなかった。死後数か月は経過しているとみられる。
 同署は身元の確認を急ぐとともに、5日以降、司法解剖を行って死因を調べる。

2015年01月05日 11時50分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

義母暴行の妻、「おむつを替える時暴れ…」(5日)日本テレビ

今月3日、高知県いの町で義理の母親の手足をしばるなどの暴行を加えたとして、県警は介護士の女を暴行の疑いで逮捕した。母親は4日夜、死亡が確認されている。
 逮捕されたのは、いの町枝川の介護士・前原美和子容疑者(49)。警察によると、前原容疑者は今月3日午後11時ごろ、同居している義理の母親・末子さん(82)を介護する際に手足を粘着テープでしばるなどの暴行を加えた疑いがもたれている。
 前原容疑者は翌日、そのまま仕事に出掛け、その後、外出先から帰宅した夫(54)が様子を見たところ、末子さんが息をしていなかったため4日午後6時半過ぎに消防に通報、死亡が確認された。
 警察の調べに対して前原容疑者は、「おむつを替える時に暴れたため手足をしばった」と暴行を認めているという。

http://www.news24.jp/articles/2015/01/05/07266592.html

2010_0318_173406banner011_2

| コメント (0)

中国人留学生が刺される、同居人の男を逮捕へ (5日)TBS

午前2時半ごろ、広島県福山市のマンションの一室で、住人の中国人留学生の男性が同居している別の中国人留学生の男に刃物で腹を刺されました。命に別状はないということです。
 男性が当初、ほかの中国人も一緒にいたと話していたことから警察は慎重に捜査していましたが、同居人の男による犯行の疑いが強まったとして、警察は殺人未遂の疑いで男を午後にも逮捕する方針です。(05日11:47)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2387012.html

| コメント (0)

マックナゲットに異物混入、青森 ビニール片、タイで加工(5日)共同

日本マクドナルドは5日、青森県三沢市のマクドナルド三沢店で販売したチキンマックナゲットに、異物が混入していたと明らかにした。
 ナゲットはタイの工場で1次加工され、店舗で揚げて提供されている。同社は同じ工場の製造ラインで作られたナゲットを今後提供しないよう各店舗に通達する。
 同社によると、ナゲットは3日夜に男性客が購入。そのうち一つのナゲットの中に、ビニール片のようなものが混入していた。同社は男性に謝罪するとともに、混入の経緯や原因を調べている。

2010_0123_11120247newslogo1_3
http://www.47news.jp/CN/201501/CN2015010501000631.html

| コメント (0)

事故死者数を修正 182人に(5日)NHK 千葉県警

千葉県警察本部がおととしまでの3年間に、交通死亡事故の件数を統計に少なく計上していた疑いのある問題に関連して、千葉県警は去年、統計に計上しないと判断した死亡事故のうち5件で、判断が誤っていたとして修正しました。
これによって、千葉県内の去年の交通事故の死者は182人となり全国で3番目に多くなりました。
この問題は、千葉県警がおととしまでの3年間に死亡事故の件数を統計に少なく計上していた疑いのあることがNHKの調査や取材で明らかになったもので、千葉県警は、NHKの指摘を受けて、全面的な見直し作業を進めています。
死亡事故のうち、病死や自殺、それに発生場所が道路ではないなどと判断されたケースは統計に計上されませんが、千葉県警は、去年の死亡事故の件数をまとめるに当たり、警察庁に指導を仰いだところ、スーパーの駐車場や水田のあぜ道など、道路ではないと判断した5件について、誤りを指摘されたということです。
千葉県警は、これらの5件で判断が誤っていたとして数値を修正し、これによって、去年の千葉県内の死亡事故は175件、死者は182人となりました。
死者の数は全国で3番目に多く、170人以下に抑えるとする千葉県警の目標は達成できませんでした。
千葉県警は、「判断に迷った事故について警察庁に確認したところ、計上すべきだと指導を受けた」と話し、おととしまでの3年間の統計についても、調査が終わりしだい、公表したいとしています。

01月05日 11時19分

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/1084236611.html?t=1420427766406

| コメント (0)

新潟・北陸道で車が逆走…8台絡み3人ケガ(5日)日本テレビ

5日朝、新潟県の北陸自動車道で普通乗用車が逆走して、車8台が絡む事故が起き、3人が軽いケガをしている。
 事故があったのは新潟市西蒲区の北陸自動車道上り線、巻潟東と三条燕IC間。5日午前8時10分頃、20歳代の男性が運転する普通乗用車が高速道を逆走し、避けようとした車6台がガードレールなどにぶつかり、逆走した車は別の1台と正面衝突した。この事故で、衝突された車を運転していた40歳代男性など3人が軽いケガをした。
 逆走した車を運転していた男性は、「普通に走っているつもりだった」と話していて、警察が事故の原因を調べている。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2015/01/05/07266577.html

| コメント (0)

義母の手足粘着テープで縛り暴行疑い 介護士逮捕「おむつ替えで暴れた」と供述(5日)産経

 高知県警土佐署は5日、同居する義理の母の両手足を粘着テープで縛ったとして、暴行の疑いで、同県いの町枝川の介護士前原美和子容疑者(49)を逮捕した。義母末子さん=(82)=は暴行後に死亡。顔には内出血があり、同署が詳しい状況を調べている。
 逮捕容疑は、3日午後11時ごろ、自宅居間で末子さんの手足を粘着テープで縛った疑い。前原容疑者は「おむつを替えようとしたら暴れたのでやった」と容疑を認めている。
 土佐署によると、前原容疑者の娘(18)が意識のない末子さんに気付き、4日夕に119番した。前原容疑者は義母と夫、娘の4人暮らし。

| コメント (0)

交通事故:昨年の死亡者数は4113人…14年連続で減少(5日)毎日

警察庁は5日、昨年の全国の交通事故死者が4113人に上ったと発表した。前年を260人(5.9%)下回り、14年連続で減少した。65歳以上の高齢者の死者数(速報値)は2193人で前年より110人(4.8%)少なくなったが、死者のうち高齢者が全年齢に占める割合は0.6ポイント増えて53.3%となり、こうした分類を始めた1967年以降で過去最高となった。死者が最も多かった都道府県は愛知県(204人)で、神奈川県(185人)▽千葉県と兵庫県(182人)▽埼玉県(173人)−−などが続いた。最少は島根県(26人)だった。【長谷川豊】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20150105k0000e040112000c.html

| コメント (0)

【疑惑の濁流】「ニートの俺が1000万超え」ステマで釣る「バイナリー投資」の罠…のさばるモグリ業者、トラブル急増の現実(5日)産経

「100万円くらいなら稼ぎ方教えます」「簡単に誰でももうかります」。インターネット上には、こうしたうたい文句が蔓延(まんえん)している。ドルやユーロなどの通貨について相場の高低を予想して売買を行う「バイナリーオプション」と呼ばれる金融取引に誘導するものだ。しかし昨年の夏以降、この取引をめぐり全国の消費生活センターへのトラブル相談が急増。無登録の海外業者の参入や、一見して広告に見せかけない「ステルスマーケティング(ステマ)」の横行が背景にあるようだ。(田中俊之)
「簡単にもうかる」ネット情報に釣られ…
 「簡単に誰でももうかる」。国民生活センターに相談した40代女性は、インターネット情報でバイナリーオプションに興味を持ち、取引を開始。担当者から「投資金額と同じ額をプレゼントする」と言われ、10万円を入金した。
 途中でやめたいと考え業者に連絡すると「600万円分の取引をしないと解約できない」と告げられた。それでも「解約する」と態度を固持すると担当者から「免許証、公共料金の領収書、クレジットカードの両面を写真に撮って送るように」と言われ、指示通りに送信。しかし、その後、業者と連絡が取れなくなったという。

| コメント (0)

走バイク、2人はねる 飲酒少年を逮捕 東京・新宿(5日)産経

4日午後1時5分ごろ、東京都新宿区大久保の明治通りで、暴走したバイクが歩道に乗り上げ、歩行者2人をはねる事故があった。この事故で、歩道を歩いていた同区在住の男性(72)と女性(76)=が腰などに軽傷を負った。
 駆けつけた新宿署員が、バイクを運転していた同区のとび職の少年(17)の呼気を調べたところ、基準値を超えるアルコール濃度が検出されたことから、道交法違反(酒気帯び運転)と自動車運転処罰法違反(過失傷害)の現行犯で少年を逮捕した。
 同署の調べに対し、少年は「友人と酒を飲んだ後にバイクを運転した。歩道に乗り上げて人をはねたことは間違いない」と容疑を認めているという。http://www.sankei.com/affairs/news/150104/afr1501040024-n1.html

| コメント (0)

法務省、シー・シェパード活動家の入国を拒否 来日活動家は年100人を突破 法整備の動きも(5日)産経

日本に活動家を派遣し、和歌山県太地町のイルカ漁への妨害を続ける団体シー・シェパード(SS)について、法務省が治安を乱す恐れがあるとして、リーダー格の活動家らの上陸を拒否していることが分かった。入管難民法に基づく措置で、適用された者は十人前後に上るという。活動家の来日は年間100人を超えるなど増加傾向にあり、現行法では対応できない嫌がらせも相次いでいる。与党議員らが対策法の整備に向けて検討を進めている。(佐々木正明)
 入国管理当局が入国を拒否したのは、平成22年にSSが本格的な妨害を始めた際、団体幹部として太地町に派遣された米国人男性や南アフリカ出身の女性ら。先月にはリーダー格の米国人女性も成田空港で入国を拒否された。
 警察庁は、妨害活動を行う外国人をリストアップ。入管当局と連携し、観光などと目的を偽って来日する人物の監視を強めている。
 SSは太地町を標的にすることで寄付金収入を拡大。フランスに逃亡している創始者のポール・ワトソン容疑者が、公式サイトなどで妨害に加わるよう支持者らに呼びかけている。
 来日する活動家は年々増え、関係者によれば23、24年の漁期(9月から翌年春ごろまで)は50人前後だったが、25年の漁期には100人を突破。米国、オーストラリア国籍が中心だが、欧州やアジアなども含め出身国は25カ国以上に上るという。

| コメント (0)

東京・月島で木造住宅など7棟延焼 1人死亡1人重体(5日)テレビ朝日

東京・月島で、木造住宅など7棟が燃える火事があり、1人が死亡、1人が意識不明の重体です。
 近所の人:「上から見たら火がバーっと出ていた。煙よりも火ですね」
 4日午後9時半ごろ、東京・中央区月島で、「住宅から火が出ている」と119番通報がありました。火元とみられる木造2階建ての住宅など合わせて7棟、約70m2を焼き、5時間後に火は消し止められました。この火事で、搬送された70代の男性の死亡が確認されました。また、80代の女性が意識不明の重体のほか、40代の女性が軽傷です。火元に住む甲賀正夫さん(75)と連絡が取れないことから、警視庁などは、亡くなったのは甲賀さんとみて身元の確認を急いでいます。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000041867.html

| コメント (0)

息子に火つけた疑い 父親を逮捕 和歌山(5日)NHK

4日夜、和歌山市の住宅に全身にやけどを負った男性が助けを求めて駆け込み、警察は、71歳の父親が男性に灯油とみられる液体をかけ、火をつけたとして、殺人未遂の疑いで逮捕しました。

4日午後10時すぎ、和歌山市有本の住宅に全身にやけどを負った40歳の男性が助けを求めて駆け込み、この家の人が110番通報しました。警察官が駆けつけたところ、近くの路上で車が燃えているのが見つかり、男性は「父親に火をつけられた」と話したということです。
警察が、現場から1キロほど離れた自宅にいた父親で運送業の日下憲明容疑者(71)から事情を聴いたところ、火をつけたことを認めたため、殺人未遂の疑いで逮捕しました。調べに対し、「殺そうと思って火をつけた」と供述し、容疑を認めているということです。
男性は病院で手当てを受けていますが、全身に大やけどをしていて重傷だということです。
警察によりますと、日下容疑者は、大やけどをした息子にあたる男性と2人暮らしで、4日は離婚した妻の家に2人で行っていましたが、男性が家を出て車に乗り込んだ際に灯油とみられる液体をかけ、ライターで火をつけたとみられるということです。警察が、動機やいきさつについて調べを進めています。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150105/k10014433691000.html

| コメント (0)

オウム高橋被告の裁判開始へ 新証言出るか注目(5日)NHK

オウム真理教の元信者で、地下鉄サリン事件などに関わったとされる高橋克也被告の裁判員裁判が今月16日から始まります。死刑囚を含め20人以上の関係者から話を聞く見通しで、地下鉄サリン事件からまもなく20年となるのを前に、新たな証言が出るか注目されます。

オウム真理教の元信者、高橋克也被告(56)は、地下鉄サリン事件や猛毒の「VXガス」を使った殺人事件など4つの事件に関わったとして殺人などの罪に問われ、今月16日から3か月余りにわたり、東京地方裁判所で裁判員裁判が開かれます。
高橋被告は、地下鉄サリン事件について、「詳しい計画は知らず、共謀はなかった」と無罪を主張する方針で、共犯者との共謀があったかどうかが大きな争点となります。
このため、裁判では、教団元幹部の井上嘉浩死刑囚(45)など6人の死刑囚の尋問が行われます。また、教団の元幹部で「ひかりの輪」の上祐史浩代表(52)も出廷して当時の教義などを説明する予定で、証人は合わせて20人を超える見通しです。
地下鉄サリン事件の審理は来月中旬ごろから行われる予定で、3月20日で発生から20年となるのを前に、新たな証言が出るか注目されます。

News_pic1

| コメント (0)

自治会で6500万円使途不明に 着服か、長野県上田市(5日)共同

長野県上田市菅平高原の地域の自治会「菅平区」は4日、区の資金約6500万円が使途不明になったと発表した。自治会の元事務局長の40代男性が着服を認めており、刑事告訴する方針。
 自治会によると、元事務局長は住民から現金で徴収する区費などを持ち出した上、自治会が定期貯金として積み立てていた区への加盟金約5200万円を使い込んだとしている。2008年ごろから着服を繰り返し、「遊興費に使った」と話しているという。
 昨年11月の会計監査当日の朝に自殺を図り、発覚。定期貯金の証書を偽造していたとみられ、それ以前の監査では見抜けなかった。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.47news.jp/CN/201501/CN2015010401000947.html

| コメント (0)

大阪で4台絡む事故、2人死亡 対向車と衝突(5日)共同

4日午後4時10分ごろ、大阪府八尾市西高安町2丁目の国道170号で、乗用車と軽乗用車計4台が絡む事故があった。八尾署などによると、高齢男女2人が死亡し、5人が重軽傷を負った。
 乗用車が車線をはみ出して対向車と衝突し、ほか2台が追突した可能性が高い。死亡したのは大阪府東大阪市の会社役員篠原勝さん(80)と、同府大東市の自営業阿部春子さん(70)で、対向車に乗っていた。
 はみ出した乗用車に乗っていた9歳くらいの男児と40代くらいの男性は肋骨などを折る重傷を負った。追突した2台の5歳と1歳くらいの幼児2人と、40代くらいの男性は軽傷。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201501/CN2015010401000927.html

| コメント (0)

日常生活できなくなり苛立ち…父親殴って死なす(5日)読売

同居する父親を殴って死亡させたとして、岩手県警釜石署は4日、同県釜石市唐丹町、会社員川原俊幸容疑者(50)を傷害致死の疑いで逮捕した。
 発表によると、川原容疑者は昨年12月中旬から同30日頃までの間、父親の

きよし

さん(当時79歳)の顔面を複数回にわたって素手で殴り、死なせた疑い。
 同署によると、川原容疑者は両親との3人暮らし。浄さんは体調を崩しがちで、認知症の傾向がみられたという。
 1月2日午前に、母親から同署に「夫が寝室で亡くなっている」と連絡があった。司法解剖の結果、死因は硬膜下出血だった。同署は顔面を殴られたことによるものとみて調べている。

 川原容疑者は「日常生活ができなくなっていく父親に

苛立

いらだ

ち、殴ってしまった」などと容疑を認めているという。http://www.yomiuri.co.jp/national/20150104-OYT1T50102.html

2015年01月05日 07時23分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

対馬仏像窃盗、韓国人らを告発…無許可輸出未遂(5日)読売

長崎県対馬市の梅林寺から市指定有形文化財の仏像が盗まれた事件で、門司税関厳原税関支署は3日、韓国人の自称住職

金相鎬

キムサンホ

被告(70)ら5人を関税法違反(無許可輸出)未遂容疑で長崎地検厳原支部に告発した。
発表によると、5人は昨年11月24日、同市の厳原港から出国しようとした際、梅林寺で盗んだ銅製の仏像「誕生仏」(高さ10・6センチ)と大般若経316巻を無許可で国外に持ち出そうとした疑い。同支署の職員に見つかり、摘発された。4人は容疑を認めているが、1人は否認しているという。
 5人は窃盗と建造物侵入の容疑で逮捕され、関税法違反未遂容疑で再逮捕された。窃盗と建造物侵入の容疑について、長崎地検は4人を起訴し、1人を処分保留としている。

2015年01月04日 19時11分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

« 2015年1月4日 | トップページ | 2015年1月6日 »