« 2015年1月2日 | トップページ | 2015年1月4日 »

2015年1月3日

2015年1月 3日 (土)

Uターンピーク 新幹線や空の便混雑続く(3日)NHK

年末年始をふるさとや行楽地などで過ごした人たちのUターンラッシュは3日がピークで、新幹線や国内の空の便は、3日は一日混雑が続いています。

JR各社によりますと、新幹線の上りの自由席の乗車率は、東海道新幹線は午後0時4分に博多を出発した「のぞみ28号」が最大で140%、東北新幹線は午後1時7分に盛岡を出発した「やまびこ48号」が最大で160%となっています。
指定席も、新幹線各線の上りは一日中ほぼ満席になっています。
東海道新幹線は、雪の影響で岐阜羽島と京都の間の上下線で一部区間、速度を落として運転しているため、最大でおよそ20分の遅れが出ていますが、天候が回復し、遅れは次第に解消されつつあるということです。
このほかの各新幹線は平常どおり運転しています。一方、国内の空の便は、各地から羽田や大阪に向かうほとんどの便が満席となっています。
 さらに、高速道路の上り線は午後6時半現在、東名高速道路で愛知県の豊橋北バス停付近を先頭に31キロ、九州自動車道で福岡県の広川インターチェンジ付近を先頭に29キロの渋滞となっています。
高速道路はこのあとも3日夜遅くまで一部で30キロ以上の激しい渋滞が続くということです。
新幹線と国内の空の便の上りは4日も混雑が続く見通しです。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150103/t10014407981000.html

| コメント (0)

20代の邦人女性を1カ月監禁暴行 インドで男5人逮捕 日本語で旅行ガイド装い…(3日)産経

インド東部コルカタの警察は3日までに、20代前半の日本人女性を約1カ月にわたり監禁して性的暴行を加えたとして、インド人の男5人を強姦容疑などで逮捕した。
 PTI通信やAP通信によると、容疑者のうちの日本語を話す1人が昨年11月下旬、コルカタで旅行ガイドを装って女性と接触。女性をだまして仏教聖地のブッダガヤなどに連れて行き、近くの村の民家で共犯者と12月下旬ごろまで監禁し、集団で暴行した疑い。
 容疑者らは女性に現金自動預払機(ATM)から7万6千ルピー(約14万円)も引き出させていた。女性は友人や在コルカタ日本総領事館に連絡を取って逃げ、12月下旬にコルカタの警察に被害届を出したという。
 総領事館は「事件の性質上、詳細は明らかにできない」としている。
 インドでは性犯罪を厳罰化しているが、レイプ事件が後を絶たず、外国人旅行者が被害に遭うケースも相次いでいる。(共同)http://www.sankei.com/affairs/news/150103/afr1501030017-n1.html

| コメント (0)

ひき逃げ容疑:赤信号無視で横断歩道の男性はね死なす(3日)毎日

愛知県警稲沢署は3日、同県あま市西今宿梶村三、清掃作業員、太田旭将容疑者(26)を自動車運転処罰法違反(危険運転致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。
 容疑は2日午後11時40分ごろ、同県稲沢市小池3の交差点に軽乗用車で赤信号を無視して進入。横断歩道を歩いて渡っていた同市小池2、会社員、沖元裕樹さん(20)をはね、頭部打撲などで死亡させたが、そのまま逃げたとしている。
 同署によると、警察官が、あま市で前面のガラスが割れた太田容疑者の車を見つけ、太田容疑者は「怖くなって逃げた」などと容疑を認めたという。【駒木智一】

Logo_mainichi_s1
http://mainichi.jp/select/news/20150104k0000m040042000c.html

| コメント (0)

警視庁体感治安レベル2

首都東京体感治安(3、4日単位・レベル)
喪失したものとは…
 【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010548 穏やかな正月を迎えたかなぁと思っていたら、兄弟間で殺人事件がおきたり、息子が親を刃物で刺したり、母親が生後6カ月の我が子の首を絞めるなど、家族の崩壊を如実にした事件が相次いだ。
 3日、埼玉県富士見市で都内の大学の寮に住んでいる20歳の学生が帰省中の実家で22歳の兄に刺され死亡。
 2日夕方には、横浜市磯子区の住宅で、22歳の次男が52歳の父親と47歳の母親を刃物で刺し、母親は病院で死亡した。
 同日、37歳の母親が生後6カ月の長男の首を絞めて殺害しようとしたとして警察に逮捕された。
 平成24年の数字になるが警察庁によると家族間の刑法犯被害者が最も多いのは配偶者で4982人。しかもこのうち4588人が女性。配偶者間だけでなく実子も791人、兄弟姉妹も833人が犠牲になった。殺人事件被害者は配偶者153人のうち93人が女性だった。
 近年、配偶者暴力相談も増えるなど、家庭に係わる犯罪が多くなっている。
 要因として結婚は利害関係の少ない単なる「愛情」を求めるものとなり、結果、自己愛が強すぎたり、あるいは理想が違うことなどが影響。加えて「物」が豊富だけでなく「情報量」の過多もあって、地域社会をはじめ家族・親族もそれらに頼ってしまい、「協力しあう」=「家族愛」が喪失したとする見方もある。
 物不足の時代の隣近所の助け合い、家族間の支え合いをもういちど考え直す時にきているようだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁体感治安レベル2"

| コメント (0)

【青空 あなたの物語】「あいさつ立番」から勇気 福岡市の女子大生 憧れの警察官に(3日)西日本

慌ただしく人が行き交う師走のJR博多駅。「気をつけて行ってらっしゃい」。福岡県警鉄道警察隊の木林恵介巡査部長が脚立に立ち、声を掛ける。1日9時間に及ぶ「あいさつ立番」を始めて7年目。その姿に勇気をもらった一人の女性(22)が来年、県警の制服に袖を通す。
 福岡市に住む大学生の女性が、初めて木林さんを見たのは2年前だった。
 幼いころから、漠然と警察官に憧れていた。確かな目標に変わったのは、高校時代にひき逃げ事故に遭ってから。すぐに容疑者を特定した警察を頼もしく思った。昨年は痴漢にも遭った。怖さと悔しさで涙が止まらなかった。そんなとき交番の警察官が慰めてくれて「次の被害者が出ないように」とパトロールに飛び出していったという。
 「市民を守る強い警察官になりたい」西日本新聞 つづく
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/136985

| コメント (0)

埼玉・三芳町で6件目の不審火 連続放火か(3日)テレビ朝日

2日夜、埼玉県三芳町で住宅の物置が燃える火事がありました。付近では大晦日(おおみそか)から空き家などが燃える不審火が5件相次いでいて、警察は、連続放火事件の可能性があるとみて調べています。
 午後11時ごろ、三芳町藤久保の住宅の離れにある物置から火が出ました。火は約1時間後に消し止められ、物置の2階にある住宅部分で寝ていた55歳の女性も避難して無事でした。現場から約1kmの場所では1日、空き家や納屋が燃える不審火が3件相次いでいます。また、大晦日から1日の未明にかけても納屋などが燃える不審火が2件相次いでいて、これで周辺の不審火は合わせて6件になります。いずれもけが人は出ていません。警察は、連続放火事件の可能性もあるとみて捜査しています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000041804.html

| コメント (0)

「高金利の裏口座」預金詐取問題 訴訟80件請求総額8億円(3日)共同

兵庫県西脇市の50代女性に「高金利の裏口座がある」と誘われ、預金名目で金をだまし取られたとする相談が相次いでいる問題で、女性に損害賠償を求める訴訟が、兵庫県内で提訴予定分を含めて約80件に上ることが原告側の代理人弁護士への取材で分かった。請求総額は約8億円に上る見通し。県外の相談者もおり、さらに提訴が増える可能性があるという。
 代理人弁護士によると、原告は姫路、たつの、宍粟、加西市や佐用、福崎町など県西部の主婦が多く、神戸地裁姫路、たつの、社支部で約50件を提訴。1月にも約30件が提訴される予定。被告の女性が一審敗訴し、控訴中の裁判も1件ある。
 女性は6年以上前から、知人に「祖父が大手銀行の設立者で、私を通して預金すれば年10%以上の利息が付く」などと勧誘。預金名目で多額の現金を集めていたとされる。
 誘いに乗って預けた人には、知人の勧誘も勧め、女性を頂点とするピラミッド型の集金システムを構築していたとみられる。目標額に達しなければ配当を止めると迫り、当初は現金で渡していた「利息」は徐々に滞り、最後は支払われなくなったという。
 原告の一人で、西播磨に住む60代主婦は2008年秋、女性の勧誘を受けた。保険や定期預金を解約し、数千万円を預けた。主婦は友人や親戚も巻き込んだといい、「だます側に加担してしまった」と後悔している。
 被告女性の代理人弁護士は「主張は法廷で明らかにする」とコメント。原告側によると、女性は一部訴訟で「詐欺行為はしていない」と全面的に争う姿勢を示しているという。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201501/0007629361.shtml

| コメント (0)

「孫の手」で妻に何度も殴られる…搬送先で死亡(3日)読売

宮崎県警日向署は1日、同県門川町平城西、黒木富代容疑者(71)を傷害容疑で逮捕した。発表によると、昨年12月下旬頃、自宅で、夫の重文さん(75)の背中を孫の手で複数回殴り、内出血などのけがを負わせた疑い。同31日、重文さんが苦しそうにしていたため富代容疑者が119番。重文さんは同日午後9時25分頃、搬送先の病院で死亡が確認された。司法解剖をするなどして傷害との因果関係を調べている。

2015年01月03日 15時09分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

住居侵入容疑で巡査逮捕 盗み目的か(3日)NHK

2日夜、埼玉県警の30代の巡査がアパートの敷地に無断で侵入したとして逮捕され、警察は、知人の女性の部屋に盗みの目的で入ったとみて動機などを捜査しています。

逮捕されたのは川口警察署地域課の巡査、古谷綱祐容疑者(34)で、警察によりますと、2日午後10時40分ごろ、宮代町のアパートの敷地に無断で侵入したとして住居侵入の疑いが持たれています。
このアパートの1階に住む男性から「人が2階から落ちてきた」と通報があり、駆けつけた警察官にその場で逮捕されました。
調べに対して、「2階の知人の女性の部屋に入った」と容疑を認め、女性の通帳などを持っていたということです。
当時、女性は外出中で、警察は、古谷巡査が盗みの目的で部屋に入ったとみて動機などを捜査しています。
川口警察署の岩崎努副署長は「警察官としてあるまじき行為で大変遺憾です。捜査結果を踏まえ、再発防止策を徹底し信頼回復に努めてまいります」とコメントしています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150103/k10014404441000.html

| コメント (0)

兵庫・城崎温泉街 約10棟焼け1人死亡(3日)NHK

3日朝、兵庫県豊岡市の城崎温泉街にある店舗から火が出て、これまでに店舗や住宅など、およそ10棟が焼けたほか、1人の死亡が確認されました。
現在も消火活動が続いていますが、消防によりますと、これ以上燃え広がるおそれは無いということです。
 3日午前6時すぎ、豊岡市城崎町湯島の城崎温泉街にある店舗から火が出ていると消防に通報がありました。
消防車10台余りが出て消火活動を進めていますが、火は周辺にも燃え広がり、消防によりますと、これまでに店舗や住宅など、およそ10棟が焼けたということです。
また、警察によりますと、この火事で1人の死亡が確認されたということです。
NHKが設置しているカメラの映像では、午前9時現在、白い煙が立ち上っているのが確認できますが、消防によりますと、これ以上燃え広がるおそれは無いということです。
現場は、多くの観光客が訪れる城崎温泉街の中心部で、木造の旅館や土産物店などが軒を連ねた地域です。
現場近くの旅館の従業員によりますと、消防から「延焼の可能性がある」と言われたため、午前7時半ごろに宿泊客30人を別の旅館に避難させたということです。
警察と消防は、亡くなった人の身元の確認を進めるとともに、火が消し止められるのを待って火事の原因を調べることにしています。
川を挟んで現場の真向かいに住む女性は「ピシピシッという音がしたので自宅の窓を開けたら、向かいの店から真っ赤な炎が上がっていた。この辺りは戦前に建てられた古い木造住宅が多いので、火の回りが早くどんどん燃え広がっていった。近くでこんな火災が起きて本当に怖い」と話していました。

「城の崎にて」の舞台にも

城崎温泉は関西を中心に多くの観光客が訪れる温泉街です。
昭和初期に建てられた木造の旅館などが建ち並び、かつて、作家の志賀直哉が湯治に訪れ、小説「城の崎にて」の舞台にもなりました。
火事があった現場付近は情緒ある景観で知られ、豊岡市が保存に力を入れています。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150103/t10014403251000.html

殺人未遂容疑で男逮捕、埼玉 帰省中の弟、刺され死亡(3日)東京

埼玉県警東入間署は3日、帰省中の弟を包丁で刺したとして、殺人未遂の疑いで、埼玉県富士見市水谷、アルバイト福田未来容疑者(22)を現行犯逮捕した。刺された大学生の鉄平さん(20)は病院で死亡が確認され、同署は殺人容疑に切り替えて調べる。
 逮捕容疑は3日午前4時40分ごろ、自宅で鉄平さんの胸などを包丁で刺した疑い。福田容疑者は「殺そうと思って刺した」と供述している。
 鉄平さんは東京都内の私立大学の寮に住んでいるが、1日に帰省していたといい、同署が詳しい経緯を調べている。父親が119番した。(共同)http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015010301000747.html

| コメント (0)

元日に餅詰まらせ搬送は15人、死亡は3人に 東京消防庁(3日)産経

東京消防庁は、1日から2日午後6時までに、のどに餅を詰まらせて15人が搬送され、うち3人が死亡したと発表した。搬送された人のうち、11人が65歳以上の高齢者だった。
 死亡したのは国分寺市の男性(84)、江東区の男性(76)、足立区の男性(63)。このほか搬送された人の年代の内訳は、50歳代1人▽60歳代3人▽70歳代4人▽80歳代3人▽90歳以上1人。
 また、昨年12月26日から31日までの間にも、餅を詰まらせて6人が搬送されていた。http://www.sankei.com/affairs/news/150102/afr1501020020-n1.html

| コメント (0)

Uターンラッシュ始まる 高速道は3日まで(3日)日本テレビ

2日、年末年始をふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュが始まった。
 日本道路交通情報センターによると、午後6時現在、中央自動車道の上り線・小仏トンネル付近を先頭に22キロの渋滞となっている。また、九州自動車道の上り線では古賀SA付近を先頭に44キロなど、全国で上り線を中心に渋滞が起きている。高速道路のUターンラッシュは3日まで続く見通し。
 また、新幹線や空の便の混雑のピークは、3日、4日となっている。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2015/01/02/07266442.html

| コメント (0)

一般参賀に8万人超 夜には皇居で夕食会も(3日)テレビ朝日

2日、皇居では新年の一般参賀が行われ、秋篠宮ご夫妻の次女・佳子さまが初めて参列されました。夜には皇居で夕食会も開かれています。
 一般参賀は午前10時すぎから始まり、天皇皇后両陛下のほか、皇太子ご夫妻や去年99歳になられた三笠宮さまなど、多くの皇族が参列されました。
 天皇陛下:「本年が国民一人びとりにとり、少しでも良い年になるよう願っています。年頭にあたり、我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります」
 また、先月29日に成年皇族となった佳子さまが初めて宮殿のベランダに立ち、姉の眞子さまの隣で、集まった人々に笑顔で手を振られていました。佳子さまは去年、一般の参加者とともに参賀を見学されています。参賀は合わせて5回行われ、平成では3番目に多い、8万1030人が集まったということです。また、夜には、両陛下がお住まいの御所で、皇太子ご一家と秋篠宮ご一家が参加された夕食会が開かれました。皇太子ご夫妻の長女・愛子さまと眞子さま、佳子さまは着物姿で参加されました。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000041788.html

| コメント (0)

スノボの男女3人 天候みて捜索判断 新潟(3日)NHK

新潟県湯沢町のスキー場にスノーボードに来ていた東京の40代の男女3人が2日夜から連絡が取れなくなっています。
警察などは遭難の可能性が高いとして捜索を始めることにしていますが、現場の天候が悪く、状況をみながら捜索を始めるかどうか判断することにしています。

連絡が取れなくなっているのは、東京・世田谷区の40代の夫婦と、杉並区の会社員、山本亜紀さん(40)の3人です。
警察によりますと、2日夜7時すぎ、新潟県湯沢町の「かぐらスキー場」の関係者から「ロッジに宿泊していた3人が夜になっても戻らない」と連絡が入ったということです。
3人は先月31日の大みそかからスキー場に来ていて、2日の朝、ロッジをチェックアウトした際、荷物を預け、「スノーボードをしてから帰る」と話していたということです。
しかし、夕方になっても3人の車が駐車場に止まったままになっていたため、不審に思ったロッジの関係者が携帯電話に連絡したところ、つながらなかったということです。
警察と消防は3人が遭難した可能性が高いとして捜索を行うことにしていますが、現場の天候が悪いため、状況をみながら捜索を始めるかどうか判断することにしています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150103/k10014401491000.html

| コメント (0)

「母を脅かしてやろうと…」部屋に放火容疑で男逮捕 警視庁(3日)産経

母親の部屋に放火したとして、警視庁小松川署は、現住建造物等放火容疑で、東京都江戸川区平井の無職、吉野光男容疑者(54)を逮捕した。同署によると、吉野容疑者は容疑を認め「母親に対してむしゃくしゃしていた。脅かしてやろうと思った」と話している。
 逮捕容疑は31日午後11時半ごろ、自宅2階の母親の部屋のタンス付近に灯油をまいてライターで火を付け、タンスや壁など約20平方メートルを焼いたとしている。
 同署によると、吉野容疑者は母、兄、元妻、子供との5人暮らし。出火当時は全員が家におり、いずれも病院に搬送された。母が煙を吸ってのどに軽いやけどを負った。http://www.sankei.com/affairs/news/150102/afr1501020017-n1.html

| コメント (0)

餅をノドに詰まらせる事故多発、全国で9人死亡(3日)読売

餅を喉に詰まらせる事故が各地で相次ぎ、読売新聞の2日夕のまとめでは、1~2日に全国で少なくとも128人が救急搬送された。
 このうち東京都と千葉県の各3人と大阪府、青森県、長崎県の各1人の計9人が死亡。心肺停止も13人に上った。
 東京消防庁によると、1日正午頃、東京都国分寺市の男性(84)が、自宅で家族と餅を食べた際、喉に詰まらせて死亡。江東区でも男性(76)が死亡した。
 長崎県平戸市では、神社で振る舞われたぜんざいを食べ、餅を詰まらせた80歳代の男性が死亡した。
 東京消防庁は「餅は小さく切り、乳幼児や高齢者と食べる時は、周囲が注意を払うようにしてほしい」と呼び掛けている。

2015年01月02日 21時06分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

冬山、相次ぐ遭難…1人が死亡、2人が行方不明(3日)読売

冬型の気圧配置が強まり寒波に見舞われた年末から年始にかけて、長野県などで冬山登山の遭難が相次ぎ、2日に女性1人の死亡が確認された。
 2人が行方不明となっている。

 長野県安曇野市の北アルプス・

(2763メートル)で、12月31日に遭難し心肺停止状態になっていた山梨県笛吹市、無職相川春美さん(64)は2日、ヘリで搬送され、死亡が確認された。長野県警によると、低体温症とみられる。
 山梨県南アルプス市の北岳(3193メートル)では、12月31日に遭難した男女2人のうち、京都府の男性は2日朝、頂上付近の避難小屋で救助された。一緒に登山をしていた大阪府の40歳代女性は発見できず、山梨県警は3日も捜索を続ける。

 栃木県日光市では、

女峰山

にょほうさん

(2483メートル)から

男体山

なんたいさん

(2486メートル)にかけてのルートを1人で登山していたさいたま市北区、会社員梅津慎吾さん(47)が下山予定の12月31日に戻らず、登山仲間が1日、栃木県警に届け出た。栃木県警は2日、ヘリで捜索したが悪天候で中断、3日朝から捜索する予定。

2015年01月03日 00時46分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

« 2015年1月2日 | トップページ | 2015年1月4日 »