« 2014年12月31日 | トップページ | 2015年1月2日 »

2015年1月1日

2015年1月 1日 (木)

女性監禁容疑で夫婦ら逮捕、大分 日常的に暴力か(1日)共同

同居していた女性(22)を自宅から外出できないようにしたとして、大分中央署は1日、監禁容疑で大分市寺崎町、無職山下玲奈容疑者(25)と、夫の無職健一容疑者(24)を再逮捕。玲奈容疑者の母親(43)、無職の少女(17)も逮捕した。
 大分中央署によると、この家には別に20代の女性2人が同居、少年2人も出入りしており、事件に関与しているとみて捜査。女性は昨年11月上旬ごろから日常的に暴力を受けていた可能性があるとみて調べている。
 逮捕容疑は昨年11月下旬~12月上旬、交代で見張るなどして、玲奈容疑者の自宅アパートから外に出られないよう女性を監禁した疑い。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.47news.jp/CN/201501/CN2015010101001054.html

| コメント (0)

長野で遮断棒折り踏切に進入 凍結でスリップ?(1日)産経

1日午後5時5分ごろ、長野県小布施町の長野電鉄長野線都住-桜沢間の遮断機の下りた踏切にキャンピングカーが遮断棒を折って進入、踏切を通過して止まった。約5分後に特急電車(3両編成)が通過したが、特急の乗客と乗員計52人や、車の男性にけがはなかった。
 県警須坂署は、路面の凍結により車がスリップしたとみて状況を調べている。当時現場付近には5センチ程度の積雪があったという。
 特急は安全確認のため踏切の約100メートル先で停車し、約10分後に運転を再開した。http://www.sankei.com/affairs/news/150101/afr1501010024-n1.html

| コメント (0)

元日に餅詰まらせ男性2人死亡 東京(1日)朝日

元日に餅をのどに詰まらせて、東京都内で6人が病院に運ばれ、うち2人が死亡した。東京消防庁が1日、発表した。今後も餅を食べる機会が多いことから、東京消防庁は、小さく切ったり、ゆっくりかんで飲み込んだりするよう注意を呼びかけている。
 発表によると、江東区の70代の男性は午後0時半ごろ、自宅で、餅をのどに詰まらせて、心肺停止状態になり死亡した。国分寺市の80代の男性は正午ごろ、自宅で餅をのどに詰まらせ、病院に運ばれたが、その後死亡が確認された。1日午前0時~午後5時に、この2人を含め男性4人、女性2人が搬送された。全員50代以上で、70代と80代が各2人だった。
 東京消防庁は、食べ方の他に、高齢者や乳幼児と食事をする際には様子を見るようにすることなどを呼びかけている。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASH1164H0H11UTIL33Y.html

| コメント (0)

22歳女性を大分の自宅に監禁 容疑の夫婦ら逮捕(1日)産経

同居していた女性(22)を自宅から外出できないようにしたとして、大分中央署は1日、監禁の疑いで大分市寺崎町、無職、山下玲奈容疑者(25)と、夫の無職、健一容疑者(24)を再逮捕した。玲奈容疑者の母親(43)、無職の少女(17)も逮捕した。
 大分中央署によると、この家には別に20代の女性2人が同居、少年2人も出入りしており、事件に関与しているとみて捜査。さらに、女性は昨年11月上旬ごろから日常的に暴力を受けていた可能性があるとみて調べている。
 逮捕容疑は昨年11月下旬~12月上旬、交代で見張るなどして、玲奈容疑者の自宅アパートから外に出られないよう女性を監禁したとしている。玲奈容疑者の母親と無職少女は別に住んでいるが、頻繁に出入りしていたという。
 女性は玲奈容疑者と数年前にインターネットで知り合い、昨年4月から同居。見張りが眠っている間に逃げ出し、県警に相談した。http://www.sankei.com/affairs/news/150101/afr1501010022-n1.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(1、2日単位・レベル)
警察本部長の個性
 【治安つぶやき】
 

2009_1228_222559212F1010565 警察官による黒人の射殺事件が問題となった米国の警察は日本と大きく違い、連邦レベルと州や郡、市、町などの地方自治体レベルがあり、それぞれに制度を持ち、制服とか執務基準や教育訓練制度はバラバラ。
 日本の警察庁のように指揮する機関もないなど「非中央集権的」だと言われています。
 それに対して日本の組織は、世界に類のない国家公安委員会の元に警察庁があり、各県警本部長は警察庁が人事権を持っているが、警察本部長の指揮が警察運営に大きな影響を与える。
 昨年暮れ、テレビのニュースを見ていると見覚えのある顔が写っていました。なんと京都府警の山下史雄本部長でした。平成25年12月19日に京都市山梨区で発生した餃子の「王将」社長殺人事件で住民に協力を呼びかけるため、「ティッシュ」を配布していた。
 本人は「捜査一課の意気込みに共感を感じて協力した」と言っていますが、県警本部長がみずからティッシュ配りをした事など見たこともないし聞いたこともない。山下本部長の並々ならぬ決意に感動した暮れでした。
 本部長にも個性があり、それぞれのアイディアで運営されている。平成25年から26年の第90代の西村泰彦総監は、刑事事件の犯人の映像を積極公開して逮捕に役立てたり、街頭犯罪の抑止効果を上げました。
 また、82代の野田健総監は、総監室に第一線の警察無線受信機を起き、第一線の警察官の動きを常に把握していた。
 さらに、平成11年に広島県警本部長を務めた竹花豊さんのように広島市の伝統的な胡子講祭りを妨害している暴走族を抑えるため、パトカーをぶっつけてもいいという徹底的な取り締まりを実施した〝強者〟もいました。
 それぞれが大きな効果を上げており、今年も全国の警察本部長の個性的な警察運営をじっくり見せて頂きます。
【警告】北海道で6人死傷。福岡県で2人死亡。広島県で5人死傷など交通事故が多くなっているので注意を
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

路線バスと正面衝突=5人死傷、路面凍結-広島(1日)時事

1日午前9時10分ごろ、広島県三原市八幡町野串の国道で普通乗用車と路線バスが正面衝突し、乗用車を運転していた同市消防本部西部分署の消防士中山和哉さん(33)=同市八幡町美生=が脳挫傷で死亡した。
 バスははずみで道路脇に横転。男性運転手(59)と乗客の40~60代の男女3人が重軽傷を負った。
 県警三原署によると、現場は片側1車線の緩やかなカーブ。当時は路面が凍結していたといい、詳しい事故原因を調べている。中山さんは勤務を終え帰宅途中だったという。(2015/01/01-15:43)

| コメント (0)

雪山遭難:北ア奥穂高岳と槍ケ岳の6人は無事 岐阜県警(1日)毎日

岐阜県高山市の北アルプス奥穂高岳(3190メートル)と槍ケ岳(3180メートル)で遭難していた計6人について、県警高山署は1日、全員の無事を確認した。
同署によると、奥穂高岳で行方不明になった高知県の山岳会に所属する20〜60代の男女4人のパーティーは1日午前11時10分ごろ、穂高岳山荘に自力で避難した。山荘には食料や燃料があり、同署は天候の回復を待って救助する。滑落して背中にけがをした60代の女性も自力で歩行でき、命に別条はない。
 一方、槍ケ岳で行方不明になった三重県桑名市の60代の夫婦は昨年12月31日午後8時ごろ、槍平小屋に到着。夫婦にけがはなく、1日午前8時ごろ、小屋にいた約10人とともに下山を開始。早ければ1日中にも下山が完了する見通し。【道永竜命】

Logo_mainichi_s1_2
http://mainichi.jp/select/news/20150101k0000e040146000c.html

| コメント (0)

刃物に93歳女性のDNA、前橋 夫婦殺傷、容疑者宅で押収(1日)東京

前橋市三俣町の住宅で80代夫婦が殺傷された事件で、妻に対する殺人未遂の疑いで逮捕された同市本町、無職土屋和也容疑者(26)の自宅にあった刃物から、昨年11月に殺害された同市日吉町の小島由枝さん=当時(93)=のDNA型が検出されていたことが1日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、土屋容疑者は小島さん殺害への関与も認めているという。刃物は県警が昨年12月の家宅捜索で押収し、付着物などを鑑定していた。
 小島さんは首などを刺され、住宅の室内には物色の跡があった。県警は取られたものがないか調べている。

| コメント (0)

渋谷駅周辺で騒ぎ、逮捕者も=年越しの若者ら-東京(1日)時事

東京都渋谷区のJR渋谷駅前のスクランブル交差点周辺で、31日夜から1日未明にかけ、新年のカウントダウンをするため多くの若者や外国人らが集まり、警備に当たった警視庁機動隊員ともみ合いになるなど一時騒然となった。同庁は公務執行妨害容疑で、20代の男と少年の計2人を現行犯逮捕した。
〔写真特集〕世界の女性警察官~悪は許さない~

 警視庁は同交差点周辺を重点整理区域に指定し、機動隊員ら数百人を投入。交差点の斜め横断を禁止し、ハチ公前広場に人が集まらないよう誘導した。
 しかし、センター街入り口付近には酔った外国人や若者らが続々と集結。機動隊員らともみ合いになり、巻き込まれた女性ら数人が押し倒されるなどし、現場は一時混乱した。
 付近の路上には投げ付けられて割れたガラス瓶の破片が散乱。花火を打ち上げる若者もおり、騒ぎは1日午前2時ごろまで続いた。(2015/01/01-10:45)

2015/01/01-10:45

| コメント (0)

スーパーのタコに縫い針 8月以降20本目 札幌・厚別(1日)産経

北海道警厚別署は31日、札幌市厚別区厚別中央2条5丁目のスーパー「ダイエー新さっぽろ店」で、男性客が29日午後4時ごろ購入した冷凍のタコから、長さ約3・5センチの縫い針1本が見つかったと発表した。業務妨害容疑で調べている。
 厚別署によると、男性は31日に調理中、針に気付いて店に連絡したといい、けがはなかった。このスーパーでは8月以降、同様の事件が相次ぎ、見つかった針は計20本になった。http://www.sankei.com/affairs/news/141231/afr1412310022-n1.html

| コメント (0)

横転事故:軽乗用車の男女2人死亡 九州道(1日)毎日

1日午前5時ごろ、福岡県宮若市山口の九州自動車道古賀インターチェンジ(IC)−若宮IC間の上り線で「車が横転している」と通りかかったドライバーから110番があった。軽乗用車が横転しており、乗車していた男女2人の死亡が確認された。県警高速隊によると、現場は片側2車線のほぼ直線で、軽乗用車は進行方向とは逆を向いて、運転席側を下にして横転していたという。同区間の上り線が午前5時50分から全面通行止めとなった。

Logo_mainichi_s1
http://mainichi.jp/select/news/20150101k0000e040113000c.html

| コメント (0)

上海の観光地で35人死亡 折り重なるように倒れる(1日)朝日

中国・上海市中心部の観光地、外灘(バンド)で12月31日午後11時35分(日本時間1日午前0時35分)ごろ、集まった人たちが次々と折り重なるように倒れる事故が起き、35人が死亡、43人が負傷した。上海市政府が発表した。バンドで年を越そうとした観光客ら大勢が訪れていた。
 負傷者が運ばれた上海市内の病院には1日朝、家族や知人の安否を気遣う人たちが駆けつけた。
 バンドは西洋建築が並ぶ区域で、上海の主要な観光名所の一つ。川をはさんだ対岸には高層ビル群が見える。地元の人だけでなく、日本や海外からも多くの観光客が訪れる。
 在上海日本総領事館によると、日本人が巻き込まれたとの情報はこれまでないという。(上海=金順姫

Logo2http://www.asahi.com/articles/SDI201501013850.html?iref=comtop_6_01

| コメント (0)

空き家燃える2件の不審火 埼玉・加須市(1日)テレビ朝日

先月31日夜、埼玉県加須市で、空き家2軒が燃える不審火がありました。警察は、放火の可能性もあるとみて捜査しています。
 午後9時半ごろ、加須市不動岡で、「家が燃えている」と近くに住む女性から119番通報がありました。警察や消防が駆け付けると、木造2階建ての空き家と隣の納屋が燃えていて、火は約1時間半後に消し止められました。納屋は全焼し、空き家は半焼です。この火事の約1時間前、現場から450mほど離れた木造平屋建ての空き家から火が出て、雨戸の収納スペースなど約2m2が焼けました。警察によりますと、収納スペースのそばにあったタイヤが燃え、空き家に燃え移ったとみられるということです。警察は、放火の可能性もあるとみて出火原因を調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000041720.html

| コメント (0)

公然わいせつの疑いで男逮捕 路上で全裸、赤石議員の秘書か(1日)共同

路上で全裸になったとして、警視庁が公然わいせつの疑いで、自民党の赤石清美参院議員=比例代表=の秘書を名乗る30代ぐらいの男を現行犯逮捕していたことが31日、捜査関係者への取材で分かった。
 赤石議員によると、男が警視庁に説明している自分の名前と同一の人物が実際に秘書を務めており、連絡が取れなくなっているという。
 逮捕容疑は31日未明、東京都台東区の路上で服を脱ぎ、全裸になった疑い。男は当時、酒に酔っており「覚えていない」と供述している。身分を証明する物を持っておらず、警視庁が身元の特定を急いでいる。
 赤石議員は2010年参院選で初当選し、現在1期目。

2010_0123_11120247newslogo1

http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014123101001081.html

| コメント (0)

住宅火災で5人救助、命に別条なし 東京・江戸川区で(1日)産経

31日午後11時半ごろ、東京都江戸川区平井の2階建店舗兼住宅から出火。2階部分約30平方メートルが焼け、なかから5人が救助されるなどし、うち1人が救急搬送された。いずれも命に別条はない。東京消防庁が消防活動を続けている。http://www.sankei.com/affairs/news/150101/afr1501010002-n1.html

| コメント (0)

“韓国人”男性 道頓堀川に飛び込み重体(1日)日本テレビ

大阪市で1日午前0時過ぎ、道頓堀川に20代の男性が飛び込んだ。男性は救助され病院に搬送されたが、意識不明の重体。警察によると、男性は旅行で日本を訪れていた韓国人とみられている。

 当時、道頓堀川には60人以上が飛び込んだという。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2015/01/01/07266358.html

死因は外傷性ショック=マンション転落の5歳男児-警視庁(1日)時事

東京都荒川区のマンションから転落死した可能性がある男児(5)について、警視庁は31日、司法解剖の結果、死因は高所からの転落による外傷性ショックとみられることを明らかにした。同庁尾久署は転落した経緯や当時の状況について、母親(34)=殺人未遂容疑で逮捕=から聴いている。
 男児は29日午後11時すぎ、マンション敷地で倒れているのを父親(57)に発見され、その後、死亡が確認された。
 母親は23日に荒川区のホテルのトイレで、男児の首を絞めて殺害しようとしたとして逮捕された。(2014/12/31-22:56)

2014/12/31-22:56

| コメント (0)

車同士が正面衝突 子どもら6人死傷 北海道(1日)テレビ朝日

31日午後、北海道岩見沢市で軽乗用車と乗用車が正面衝突し、59歳の女性が死亡、女性の孫ら5人が重軽傷を負いました。
 午後2時半ごろ、岩見沢市中幌向町の国道で、軽乗用車が中央分離帯を乗り越えて対向車線にはみ出し、前から来た乗用車と衝突しました。この事故で、軽乗用車の助手席に乗っていた中野秀子さんが胸を強く打って病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。また、5歳と3歳の中野さんの孫ら5人が重軽傷を負いました。事故当時、見通しは良かったものの、路面はアイスバーン状態でした。警察によりますと、軽乗用車が別の車を追い抜こうとしてハンドル操作を誤ったのが事故の原因とみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000041711.html

| コメント (0)

東京・渋谷駅前 歩行者制限も一時混乱(1日)NHK

東京の渋谷駅前では、31日夜から元日の未明にかけて、カウントダウンをするために多くの若者や外国人が集まり、警視庁が歩行者の通行を大幅に制限しましたが、瓶などを投げたり、警察官ともみ合ったりする人がいたほか2人が逮捕されるなど、一時混乱しました。

東京の渋谷駅周辺ではここ数年、大みそかの夜に、大勢の若者などが年越しのカウントダウンのために集まり、大きな声を上げたり、瓶などの物を投げたりする騒ぎが起きていました。
このため警視庁は、去年と同様に警察官数百人を出して警戒に当たるとともに、31日夜11時から1日午前1時45分にかけて、スクランブル交差点のほか、ハチ公前広場や道玄坂下周辺などのエリアでの歩行者の通行を、周辺の飲食店に向かう場合を除き、事実上できなくする措置を取りました。ところが、午前0時近くになると、駅前周辺には、大勢の若者や外国人などが集まり始め、警視庁の機動隊員らが立ち止まらないように呼びかけましたが、センター街の入り口付近では瓶などを投げたり、警察官らともみ合ったりする人の姿も見られたほか、中には花火を打ち上げた人もいて、一時混乱しました。
警視庁によりますと、一連の混乱のなかで、機動隊員を殴ったなどとして、20代の男と10代の少年の合わせて2人が公務執行妨害の疑いで逮捕されたということです。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150101/k10014381561000.html

| コメント (0)

「靖国で自殺すれば葬ってもらえる」建造物侵入容疑で逮捕の男、震えながら「ごめんなさい」 警視庁、放火容疑でも立件へ(1日)産経

31日午後5時ごろ、東京都千代田区九段北の靖国神社境内で発生した火災で、警視庁麹町署に建造物侵入容疑で現行犯逮捕された男が調べに対し、「靖国神社で焼身自殺すれば葬ってもらえると思った」と供述していることが分かった。麹町署は放火容疑でも男を立件する方針。
 麹町署によると、逮捕されたのは自称・東京都日野市の無職男(25)。「鎮霊社を燃やして焼身自殺すれば靖国神社に葬ってもらえると思った。ごめんなさい」と供述している。同署は身元確認を急ぐとともに、刑事責任能力の有無を調べている。鎮霊社のそばには、灯油のような油の入ったペットボトル4個やマッチ、カバンが落ちていたという。
 出火した「鎮霊社」は戦死者を慰霊する施設で、屋根などが焼けた。けが人はなかった。宮司らがそばでうずくまって震えているスーツ姿の男を発見し、身柄を確保した。

このニュースの写真http://www.sankei.com/affairs/news/141231/afr1412310021-n1.html

  • 「靖国で自殺すれば葬ってもらえる」建造物侵入容疑で逮捕の男、震えながら「ごめんなさい」 警視庁、放火容疑でも立件へ
  • 「靖国で自殺すれば葬ってもらえる」建造物侵入容疑で逮捕の男、震えながら「ごめんなさい」 警視庁、放火容疑でも立件へ

| コメント (0)

天皇陛下、戦後70年の節目に新年のご感想(1日)産経

天皇陛下は、年頭に当たっての感想を宮内庁を通じ1日付で発表された。今年が戦後70年の節目にあたることに触れ、「この機会に、満州事変に始まるこの戦争の歴史を十分に学び、今後の日本のあり方を考えていくことが、今、極めて大切なことだと思っています」とつづられた。
 天皇、皇后両陛下は今年、戦没者慰霊のためにパラオ共和国を訪問される。戦没者慰霊での海外訪問は、戦後60年となる平成17年の米自治領サイパンに次いで2例目となられる。
 陛下はご感想で、昨年の御嶽山噴火や大雨、大雪などでの被災者、4度目の冬を迎える東日本大震災の被災者らを案じられた。
 平成26年末で81歳となった陛下は、24年の心臓手術後も体調は安定し、現状の公務を続ける意向を持たれており、宮内庁は行事の組み方を工夫するなど年齢に応じたご公務のあり方を検討するとしている。http://www.sankei.com/life/news/150101/lif1501010011-n1.html

| コメント (0)

« 2014年12月31日 | トップページ | 2015年1月2日 »