« 父の死後7年…年金1200万円を不正受給容疑で書類送検へ 57歳次男、虚偽届を提出し続け(7日)産経 | トップページ | JR吉祥寺駅に爆発物処理班、不審物見つかる (7日)TBS »

2014年12月 7日 (日)

安否確認できず 原因にIP電話の普及(7日)NHK

つるぎ町と東みよし町によりますと、孤立状態にある多くの住民の安否が確認できない原因は、ほぼすべての家庭の固定電話がインターネットを使うIP電話になっているためだということです。
徳島県では、平成14年から県内各地に光ファイバー網を整備していて、光ファイバーによるインターネットを使うIP電話が普及しています。
しかし、IP電話は一般的な固定電話とは違い、停電すると通話が出来なくなることから、孤立状態で停電が続く2つの町では多くの住民と連絡がとれず、安否が確認できない状態が続いているということです。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141207/k10013779961000.html

孤立状態解消へ 自衛隊など出発 徳島

雪による倒木などの影響で、大雪からまる2日以上、一部の地区が孤立した状態となっている徳島県の東みよし町と隣のつるぎ町では、7日朝から災害派遣の自衛隊も加わって、除雪や住民の安否確認などを進めることにしています。

東みよし町とつるぎ町では、雪による倒木などの影響で、合わせておよそ185世帯が今も孤立した状態になっています。
このうち、東みよし町では、中心部から6キロ以上離れた大藤地区と奥村地区の合わせて50世帯75人が孤立した状態になっていて、災害派遣の自衛隊や町の職員などおよそ40人が7日午前6時に、孤立状態を解消するため、役場を出発しました。
自衛隊員らは、午前7時ごろからそれぞれの地区に向かう町道を塞いでいる倒木の撤去に取りかかるほか、地元の建設業者が除雪に当たる予定です。
また、町の職員が歩いて2つの地区に入り、安否確認を進めるとともに、住民におにぎりや飲み物を渡すことにしています。
一方、つるぎ町でも半田八千代地区の135世帯287人が依然として孤立した状態が続いていて、午前8時半から職員や自衛隊など合わせておよそ60人が、除雪や住民の安否確認に向かうことになっています。
住民からは、自宅で使っている医療機器のバッテリーが不足するおそれがあるという不安の声も寄せられていて、町ではこうした必需品も渡したいとしています。

« 父の死後7年…年金1200万円を不正受給容疑で書類送検へ 57歳次男、虚偽届を提出し続け(7日)産経 | トップページ | JR吉祥寺駅に爆発物処理班、不審物見つかる (7日)TBS »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 父の死後7年…年金1200万円を不正受給容疑で書類送検へ 57歳次男、虚偽届を提出し続け(7日)産経 | トップページ | JR吉祥寺駅に爆発物処理班、不審物見つかる (7日)TBS »