« 軍法会議で2米兵有罪 長崎、邦人女性に乱暴(13日)産経 | トップページ | 「塩素ガスをまき散らす」東北学院大に脅迫状(13日)テレビ朝日 »

2014年12月13日 (土)

共同通信子会社 企業情報1万7000件流出か(13日)NHK

全国の新聞社やテレビ局にニュースを配信する共同通信社の子会社のパソコンがコンピューターウイルスに感染し、会員向け情報誌の送付先企業の情報が、最大で1万7000件流出したおそれがあることが分かりました。

情報が流出したおそれがあるのは、全国の新聞社やテレビ局にニュースを配信する共同通信社の子会社で、出版や講演会の事業を手がける会社です。
この会社によりますと、11日、外部からの指摘に基づいて調査したところ、業務用のパソコン2台がウイルスに感染していることが分かり、ことし10月に外部と不審な通信をしていたことが発覚したということです。
このパソコンには、会員向け情報誌の送付先企業の情報が入っていて、会社名や住所のほか電話番号やメールアドレスが、最大で1万7000件、外部に流出したおそれがあるということです。
このため会社では、会員の企業に対して謝罪したということです。共同通信社の子会社の岩永陽一総務本部長は、「ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
原因の究明と再発防止に取り組み、情報セキュリティーの強化に努めます」と話しています。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141213/k10013939371000.html

« 軍法会議で2米兵有罪 長崎、邦人女性に乱暴(13日)産経 | トップページ | 「塩素ガスをまき散らす」東北学院大に脅迫状(13日)テレビ朝日 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 軍法会議で2米兵有罪 長崎、邦人女性に乱暴(13日)産経 | トップページ | 「塩素ガスをまき散らす」東北学院大に脅迫状(13日)テレビ朝日 »