« ドラム缶殺人、二審も死刑=無罪主張退ける-大阪高裁(19日)時事 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル3 »

2014年12月19日 (金)

更新装い偽カード送りつけ、本物狙う新手の詐欺(19日)読売

更新を装って偽のキャッシュカードを送りつけ、正規のカードをだまし取ろうとする新手の詐欺未遂事件があったとして、香川県警は18日、県内の女性(73)に届いた偽のカードを公開した。
 「銀行がキャッシュカードを郵送させることはあり得ない。同じような郵便物が届いたら、必ず金融機関に問い合わせてほしい」と注意を呼びかけている。
 発表では、女性には16日、実際に口座を持つ県内の金融機関名を記したレターパックが届き、「セキュリティー対策を改訂しており、旧カードを返信用封筒で返送してほしい」と書かれた案内書と、女性の名が刻印されたカードが入っていた。返信用の書類には、暗証番号を記入する欄もあった。
 女性から相談を受けた金融機関が県警に通報。四国の他の県や岡山県でも同様の郵便物が確認されているという。

2014年12月19日 10時04分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« ドラム缶殺人、二審も死刑=無罪主張退ける-大阪高裁(19日)時事 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル3 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドラム缶殺人、二審も死刑=無罪主張退ける-大阪高裁(19日)時事 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル3 »