« 酔って“暴行”自衛官を駅員が「けさ固め」 実は…(10日)テレビ朝日 | トップページ | 保護された犬、飼育希望相次ぐ 栃木県内大量遺棄事件(10日)共同 »

2014年12月10日 (水)

危険ドラッグのデリバリー役か、55歳男を逮捕(10日)TBS

危険ドラッグのデリバリーサービスも行っていた東京・五反田の販売店が警視庁に摘発された事件で、新たにデリバリーを担当していた55歳の男が逮捕されました。
 先月、警視庁に摘発された東京・五反田にある危険ドラッグ販売店「地球屋」。警視庁は、新たにこの店でデリバリーを担当していた小浪信二容疑者(55)を逮捕するとともに、経営者の林秀朗容疑者(43)ら2人を再逮捕しました。小浪容疑者らは、今年8月と9月、あわせて11種類19袋の危険ドラッグを販売目的で所持していた疑いがもたれています。
 「(値段は1パック?)5300円ですね。これ普通のたばこ。同じような形状じゃないですか、ハーブって。あとはご想像にお任せします」(従業員 坂上太一容疑者)
 この店では、1袋2000円前後で仕入れた危険ドラッグを4500円から6000円で販売していたということです。また、店頭販売のほか、電話注文で東京都内全域に届けるデリバリーサービスも行っていて、デリバリーが店全体の売り上げの8割近くを占めていたということです。
 「1パックだとデリバリー料500円かかります。その辺りに着いたら、ドライバーさんからその番号に連絡します」(従業員の女性)
 警視庁は、この店が去年夏の開店以降、1億円以上を売り上げていたとみてさらに調べています。(10日17:06)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2369201.html

« 酔って“暴行”自衛官を駅員が「けさ固め」 実は…(10日)テレビ朝日 | トップページ | 保護された犬、飼育希望相次ぐ 栃木県内大量遺棄事件(10日)共同 »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 酔って“暴行”自衛官を駅員が「けさ固め」 実は…(10日)テレビ朝日 | トップページ | 保護された犬、飼育希望相次ぐ 栃木県内大量遺棄事件(10日)共同 »