« 交通事故装い保険金だまし取ろうとした疑いで逮捕(6日)TBS | トップページ | 電気ストーブでの火災に注意を(6日)NHK »

2014年12月 6日 (土)

殺した理由が… “オンラインゲーム殺人”被告の女(6日)テレビ朝日

神奈川県秦野市で、無職の男がオンラインゲームを通じて知り合った女の元夫を殺害した罪などに問われている裁判で、犯行を手助けをしたとして起訴された女が出廷し、「殺したことが信じられない」と述べました。
 阪田健一被告(48)は去年11月、秦野市で、角田宏司さん(当時46)の首を包丁で刺して殺害し、現金2000円が入った財布を奪った罪に問われています。この事件を巡っては、阪田被告と携帯電話のオンラインゲームを通じて知り合い、交際していた角田さんの元妻・山口優子被告(46)も犯行の手助けをしたなどとして起訴されています。5日に行われた阪田被告の初公判に山口被告が出廷し、「今でも殺したことが信じられず、理由が分からない」と述べました。また、「阪田被告から母親の手術代が足りないと言われ、金を貸していた」と証言しました。一方、阪田被告は初公判で、殺害については認めながらも、金品目的だったとする検察側の主張は否認しました。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000040089.html

« 交通事故装い保険金だまし取ろうとした疑いで逮捕(6日)TBS | トップページ | 電気ストーブでの火災に注意を(6日)NHK »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 交通事故装い保険金だまし取ろうとした疑いで逮捕(6日)TBS | トップページ | 電気ストーブでの火災に注意を(6日)NHK »