« 新宿駅構内で男性刺される 犯人は逃走(20日)日本テレビ | トップページ | 渡辺喜美氏を聴取=多額借り入れ問題など-規正法違反容疑・東京地検(20日)時事 »

2014年12月20日 (土)

女性の髪を切り…「ストーカー」女を逮捕(20日)日本テレビ

派遣社員の36歳の女が、東京・渋谷区の女子トイレで、30代の女性の髪の毛をハサミのようなもので切ったとして逮捕された。被害に遭った女性は、逮捕された女と交際していた男性の今の交際相手だった。
 女性の髪の毛を切ったとして逮捕されたのは平田牧子容疑者(36)。平田容疑者は、「髪を切れば男性と会えなくなると思った」と話しているという。
 事件は今年10月、平日の午前に起きた。女は恵比寿駅近くの女子トイレで女性の髪を切ったという。被害者は30代の女性だった。
 警視庁によると、女性がトイレの個室のドアを開けると、目の前に平田容疑者が立っていたという。平田容疑者はいきなり女性の髪の毛をつかんだ上、はさみのようなもので十数センチ切り、その場を立ち去った。
 川崎市で暮らし、派遣社員をしていたという平田容疑者。友人は―。
 平田容疑者の友人「すごい真面目で品のあるすてきな女性だった」
 警視庁によると、平田容疑者が交際していた30代の男性は、数か月前から別の女性と交際を始めたという。平田容疑者はこの女性の髪を切ったとして逮捕された。女性は事件の数か月前にも何者かに髪を切られる被害にあっていた。
 今回、女性のあとをつけ、犯行に及んだという平田容疑者。警視庁の調べに対し、「髪を切れば男性と会えなくなると思った」と供述。また、「切ろうと思ったが切れなかった」とも話しているという。
 ZEROが取材した平田容疑者の友人は、こんな相談を受けていたという。
 平田容疑者の友人「(平田容疑者は)彼(30代男性)の近くに引っ越したというのと、毎日家に帰ると彼の家の前に夜中の2時くらいまで、毎日毎日、帰ってくる明かりを見て、生活の音を聞いていたというのは伺いました」「『私ストーカーなんです』と自ら言ってしまうくらい。彼女は誰かに止めてほしかったのかなと思います」
 友人によると、交際していた男性の自宅近くに毎晩通っていたという平田容疑者。友人には「やってはいけないことだ」とも話していたという。
 警視庁は、数か月前に女性が髪の毛を切られた事件も、平田容疑者の犯行とみて捜査している。

2010_0318_173406banner011_2http://www.news24.jp/articles/2014/12/20/07265680.html

« 新宿駅構内で男性刺される 犯人は逃走(20日)日本テレビ | トップページ | 渡辺喜美氏を聴取=多額借り入れ問題など-規正法違反容疑・東京地検(20日)時事 »

街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新宿駅構内で男性刺される 犯人は逃走(20日)日本テレビ | トップページ | 渡辺喜美氏を聴取=多額借り入れ問題など-規正法違反容疑・東京地検(20日)時事 »