« 中学生の自分の子供に130人分の成績漏らした教諭停職 山梨(13日)産経 | トップページ | 72歳の母親 寝たきりの息子を殺害か(13日)NHK »

2014年12月13日 (土)

日本の小学校の活動に、中国ネット騒然!=「涙が止まらない…」「これって冗談?」「小学生には早すぎる!」(13日)ライブドアニュース

2014年12月9日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で紹介された日本の小学校の授業に、中国ネットユーザーが騒然としている。
【その他の写真】
   
ネットユーザーが紹介したのは、日本のある小学校で食育の一環として行われた活動。自分たちが名前を付けて大切に育てたブタが、出荷されて食肉になって戻ってくるという過程を通じて、小学生に「命の尊さ」を学ばせようとするものだ。
この様子が伝えられると、中国版ツイッターには2万以上のコメントが寄せられた。一部には評価するコメントもあるが、ほとんどがこの活動に否定的な意見を寄せている。以下はその一部。

「日本人の考えがわからない」
「(日本人は)心に影があるんだな」
「名前を付けたら食べちゃだめだよね」

「涙が止まらない…」
「こういう活動は良いと思う。感動する」
「食肉になって戻ってくるのは、涙を誘うね」

「小学生には早すぎるんじゃないの?」
「日本人はただの変態ではない。残忍すぎる」
「頭おかしいんじゃないの!?」

「これ、何かの冗談?」
「子どもの心を壊すつもりか」
「悪意に満ち満ちている」(翻訳・編集/TK)  http://news.livedoor.com/article/detail/9567261/                           

« 中学生の自分の子供に130人分の成績漏らした教諭停職 山梨(13日)産経 | トップページ | 72歳の母親 寝たきりの息子を殺害か(13日)NHK »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中学生の自分の子供に130人分の成績漏らした教諭停職 山梨(13日)産経 | トップページ | 72歳の母親 寝たきりの息子を殺害か(13日)NHK »