« アパート4人死亡火災、放火容疑で住人の女逮捕 (16日)TBS | トップページ | 違法エアガン「知らずに」所持 京都で書類送検(16日)共同 »

2014年12月16日 (火)

中国へ一部流した…ナマコ密漁でブローカー役(16日)読売

青森県蓬田村沿岸で10月に起きたナマコの組織的密漁事件で、ブローカー役を担ったとして、逮捕された海産業米田高志容疑者(61)が、数年前から密漁ナマコの転売に関与し、一部は高級食材として中国に流していたと供述していることが15日、分かった。
青森地検は同日、米田容疑者ら2人を漁業法違反などのほう助の罪で青森地裁に起訴。地検と青森海上保安部は、容疑者グループの銀行口座などを精査して転売ルートを突き止めた。
 起訴状では、米田容疑者と小田島敦容疑者(36)は10月12日頃、無職佐藤伸也被告(35)らにナマコの買い受けを約束し、佐藤被告ら9人(うち8人を起訴)がナマコ703キロを密漁するのを手助けしたとしている。捜査関係者によると、両容疑者は起訴事実を認めているという。
 佐藤被告らのグループは遅くとも2009年頃には陸奥湾などで密漁を始めたとされ、複数のエンジンを搭載した「密漁船」を使っていたことも青森海保などの調べで判明している。
 また、捜査関係者によると、米田容疑者は調べに対し、当初は仲介役として密漁ナマコを北海道の知人に流していたが、その後、「米田商店」の名称で海産業を始め、次第に独自の“顧客”を開拓したなどと話しているという。
 さらに、国内だけでなく、ナマコが高級食材として珍重されている中国への販路も確保していたという。

2014年12月16日 10時07分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« アパート4人死亡火災、放火容疑で住人の女逮捕 (16日)TBS | トップページ | 違法エアガン「知らずに」所持 京都で書類送検(16日)共同 »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アパート4人死亡火災、放火容疑で住人の女逮捕 (16日)TBS | トップページ | 違法エアガン「知らずに」所持 京都で書類送検(16日)共同 »