« 61歳ストーカー男、同い年の女性宅に押しかけ(8日)読売 | トップページ | ハイキングで遭難の女性、無事 犬で暖取り一晩過ごす(9日)共同 »

2014年12月 9日 (火)

産経新聞社が記事取り消し 承諾得ずにコメント掲載(9日)共同

産経新聞社は8日、朝日新聞社の新体制を報じた6日付朝刊の「木村前社長処遇 なぜ二転三転」(見出しは東京最終版)の記事を取り消すと明らかにした。ジャーナリスト江川紹子さんのコメントを、本人の承諾を得ずに作成したためと説明している。
 産経新聞社広報部は「報道機関としてあってはならないことで、極めて重い事態と受け止めています。事実関係を調査の上、厳正に対処します」とのコメントを出した。
 記事は、東京電力福島第1原発事故の「吉田調書」報道取り消しなどを受け、5日付で退任した朝日新聞社の木村伊量前社長が、顧問就任を辞退した経緯などを報じた。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014120801002348.html

« 61歳ストーカー男、同い年の女性宅に押しかけ(8日)読売 | トップページ | ハイキングで遭難の女性、無事 犬で暖取り一晩過ごす(9日)共同 »

マスコミ関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 61歳ストーカー男、同い年の女性宅に押しかけ(8日)読売 | トップページ | ハイキングで遭難の女性、無事 犬で暖取り一晩過ごす(9日)共同 »