« 「飛行機爆破する!」中国人客騒いで引き返し(14日)産経 | トップページ | 上越新幹線で停電、一時300人閉じ込められる (14日)TBS »

2014年12月14日 (日)

外国人風の男2人が偽1万円札使う 9店舗が連続被害 埼玉(14日)産経

埼玉県の越谷、草加両市の個人商店など計9店舗で13日、偽の1万円札計9枚が相次いで使われた。いずれも30~50代とみられる外国人風の男2人が買い物の際に使用しており、県警越谷、草加両署では同一犯の可能性もあるとみて、偽造通貨行使容疑で捜査している。
 越谷署によると、同日午前10時20~50分ごろ、越谷市北越谷のコンビニエンスストア「ローソンストア100北越谷店」で、黒人とアジア系とみられる外国人風の男2人が買い物に偽札1枚を使用。その後も同市内の3店舗で同様の偽札が使われた。
 約2時間後には、約6キロメートル離れた草加市金明町にある「新田ふれあいロード商店街」の5店舗でも同様の事件が発生。うち1店舗では、店員が偽札に気付き男に突き返した。
 両署によると、偽札はいずれも透かしがなく、本物に比べて赤みがかり、ひと回り小さかったという。http://www.sankei.com/affairs/news/141213/afr1412130018-n1.html

« 「飛行機爆破する!」中国人客騒いで引き返し(14日)産経 | トップページ | 上越新幹線で停電、一時300人閉じ込められる (14日)TBS »

偽札・偽造・模造」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「飛行機爆破する!」中国人客騒いで引き返し(14日)産経 | トップページ | 上越新幹線で停電、一時300人閉じ込められる (14日)TBS »