« から揚げとすしに縫い針、同じ店で計19本混入(30日)読売 | トップページ | 大工の男性死亡“ひき逃げ”で捜査 上越市(30日)日本テレビ »

2014年12月30日 (火)

世田谷一家殺害事件から14年 現場で献花(30日)NHK

東京・世田谷区の住宅で、会社員の一家4人が殺害されているのが見つかった事件の発生から30日で14年となり、警視庁の捜査幹部らが、現場で花を手向けて事件の解決を改めて誓いました。

この事件は、平成12年の大みそかに、世田谷区上祖師谷の住宅で、会社員の宮沢みきおさん(当時44)の一家4人が殺害されているのが見つかったもので、事件は12月30日の深夜に起きたとみられています。
発生から14年となる30日、現場の住宅の前には専従の捜査員ら29人が集まり、警視庁の村田隆刑事部長らが献花台に花を手向けて、事件の一刻も早い解決を誓いました。
この事件で警視庁は、現場に残されたヒップバッグのサイズなどから、犯人の身長をこれまでの1メートル75センチ前後から70センチ前後に見直しました。
また、住宅のパソコンの接続履歴から、犯人が12月31日の午前10時以降ではなく、31日の未明の時間帯に立ち去った疑いがあるとみて、目撃情報を改めて捜査しています。
警視庁の青木樹哉捜査1課長は「犯人逮捕の報告ができなかったことは誠に申し訳なく思います。今後もさまざまな可能性を視野に入れて、必ず逮捕する決意で捜査に臨みます」と話していました。
情報は成城警察署の捜査本部まで、電話番号は03-3482-0110です。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141230/t10014362811000.html

« から揚げとすしに縫い針、同じ店で計19本混入(30日)読売 | トップページ | 大工の男性死亡“ひき逃げ”で捜査 上越市(30日)日本テレビ »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« から揚げとすしに縫い針、同じ店で計19本混入(30日)読売 | トップページ | 大工の男性死亡“ひき逃げ”で捜査 上越市(30日)日本テレビ »