« 道警幹部2人をセクハラ、パワハラで処分(24日)産経 | トップページ | 盗難ナンバーの車、パトカーに体当たり (24日)TBS »

2014年12月24日 (水)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(24、25日単位・レベル)
聖夜に思うこと

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212_2F1010544_3  愛する人とクリスマスの朝を迎えるという大事な夜-全国津々浦々でど派手な行事だけは残っている。
 キリストと言えば「聖書」。神と人間との歴史における出会いの物語。「神様」は「奉る」ものであり尊敬語だ。お互いに相手を尊び、敬えば人の輪は丸みをおびるもの。しかし、世の中は弱肉強食の時代。最も愛があるはずの間でも容赦はしない。
 岐阜県内では20日、30歳の息子が口論となった父親の頭を殴り殺害。18日には新潟県で、59歳の父親が小学生の次男をおので切り付け重傷を負わせたかと思えば、広島県では25歳の父親が2歳の長男をエアガンで360発の撃ったとして逮捕されている。
 平成24年の数字になるが、警察庁がまとめた刑法犯検挙事件の被疑者と被害者の関係で、被害者が「配偶者」となった事件は4982件もあった。1日平均13件も起きている。さらに「実父母関係」が1394件、「その他親族」が1131件、「実子」が791件などと続く。
 このうち殺人事件では「知人・友人」が被害者となったのは178件でトップだが、「配偶者」が143件、「実父母」が127件もあった。
 暴行事件では「面識のない関係」や「知人・友人関係」に続いて「配偶者」が被害になる事件は2121件、「実子」が243件。傷害事件は「友人・知人」の5711件に続いて「配偶者」は2183件と多い。
 先日、インド北部の駅構内で、架線で感電して意識を失ったサルを、仲間が噛んだり叩いたり水に浸けたりして助ける一部始終の映像が流された。涙が止まらなかった。人間以上に愛のすばらしさを見せつけられた。
 今年は全国的にLEDを使ったクリスマスイルミネーションの飾りが凄い。飾りだけでなく愛が伴ってほいし。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« 道警幹部2人をセクハラ、パワハラで処分(24日)産経 | トップページ | 盗難ナンバーの車、パトカーに体当たり (24日)TBS »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道警幹部2人をセクハラ、パワハラで処分(24日)産経 | トップページ | 盗難ナンバーの車、パトカーに体当たり (24日)TBS »