« 検挙対策が奏功…特殊詐欺被害が半減した県(12日)読売 | トップページ | 事前公表し一斉取り締まりへ(12日)NHK »

2014年12月12日 (金)

バレーボール日本代表選手がパチンコ店で財布置き引きか (12日)TBS

バレーボールの日本代表選手の男が、東京・品川区のパチンコ店で、現金およそ14万円が入った財布を置き引きしたとして、警視庁に逮捕されました。
 窃盗の疑いで逮捕されたのは、今年のバレーボール日本代表選手の王金剛容疑者(30)です。王容疑者は10日午後8時半頃、品川区東五反田のパチンコ店で、20代の会社員の男性がパチンコ台に置いていた現金およそ14万円が入った財布を盗んだ疑いがもたれています。
 警視庁によりますと、王容疑者は、財布から現金を抜いた後、忘れ物として店の従業員に届け出ていました。現金を抜き取る様子が店内の防犯カメラに映っていたことから犯行が発覚したということです。取り調べに対し王容疑者は「財布を見つけて届けようと思ったが、お金がたくさん入っていたのでつい盗んでしまった」と容疑を認めているということです。
 王容疑者は、東レアローズに所属していて、今年のバレーボール日本代表選手にセッターとして選ばれています。(12日09:34)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2370837.html

« 検挙対策が奏功…特殊詐欺被害が半減した県(12日)読売 | トップページ | 事前公表し一斉取り締まりへ(12日)NHK »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 検挙対策が奏功…特殊詐欺被害が半減した県(12日)読売 | トップページ | 事前公表し一斉取り締まりへ(12日)NHK »