« 松山市、交番で巡査が拳銃自殺か 給湯室で頭から血流す(27日)共同 | トップページ | 「すぐにでも殺すこともできる」女性脅迫の疑いで逮捕 (28日)TBS »

2014年12月27日 (土)

「喪失、重み抱え14年」=世田谷一家殺害で遺族-東京(27日)時事

東京都世田谷区で2000年12月、会社員宮沢みきおさん=当時(44)=一家4人が殺害された事件から30日で14年を迎えるのを前に、東京都内で27日、追悼集会が開かれた。宮沢さんの妻泰子さん=同(41)=の姉で、集会を主催した入江杏さん(57)は「4人を失った喪失の重みを抱え、14年間生きてきた」と語り、事件解決を願った。
 入江さんは、宮沢さんらの写真が映し出されたスクリーンを背に講演。「14年たっても事件が未解決だとは思ってもいなかった」と心境を明かし、「4人が帰って来ないかと思わない日はない」と振り絞るように語った。
 集会後、入江さんは「犯人が見つかっていないので、どこに憎しみをぶつけていいのか分からない。一刻も早い事件解決のために、情報提供をお願いしたい」と訴えた。集会は今年で9回目。(2014/12/27-20:08)

2014/12/27-20:08

« 松山市、交番で巡査が拳銃自殺か 給湯室で頭から血流す(27日)共同 | トップページ | 「すぐにでも殺すこともできる」女性脅迫の疑いで逮捕 (28日)TBS »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松山市、交番で巡査が拳銃自殺か 給湯室で頭から血流す(27日)共同 | トップページ | 「すぐにでも殺すこともできる」女性脅迫の疑いで逮捕 (28日)TBS »