« ソニーへのハッキング「北朝鮮政府に責任」 米FBI(20日)朝日 | トップページ | 原発事故の復旧話持ちかけ…80代女性から1000万円詐取(20日)産経 »

2014年12月20日 (土)

新聞販売員かたり詐欺…09年以降330件(20日)読売

新聞販売店のスタッフをかたる男が「前払いしてくれれば購読料が安くなる」などと持ちかけ、公営住宅のお年寄りたちから現金をだまし取る事件が2009年以降、東京都内だけで約330件発生していることが警視庁幹部への取材で分かった。被害総額は約330万円に上り、同庁は連続詐欺事件として捜査している。読売新聞社でも昨年3月以降、埼玉、千葉両県を含めて109件(被害総額約147万円)の被害を確認している。

 東京都品川区の都営住宅では今年6月、読売新聞を購読する70歳代女性が、読売新聞販売店のスタッフを名乗る男から「いつも読んでいただいている方には安くできるんです」などと購読料の前払いを持ちかけられ、2年分の代金として2万2000円をだまし取られた。
 10月には、三鷹市の都営住宅で、80歳代女性が、別の新聞社のスタッフをかたる男から「契約を延長してくれれば月1000円でいい」などと1万円をだまし取られていた。新聞販売店で使われている購読契約書が悪用されたケースもあった。
 男は40~60歳代で身長1メートル70前後。色が黒く、前歯が欠けており、マスクをしていることが多いという。別の男の目撃証言もあり、同庁は、複数犯の可能性もあるとみている。
 読売新聞グループ本社広報部の話「読売新聞の販売店が購読料の前払いを求めることはありません。また、読売新聞の販売店スタッフは身分証を携帯しており、普段見かけないスタッフが来たら身分証を確認してください」
2014年12月19日 22時40分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« ソニーへのハッキング「北朝鮮政府に責任」 米FBI(20日)朝日 | トップページ | 原発事故の復旧話持ちかけ…80代女性から1000万円詐取(20日)産経 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソニーへのハッキング「北朝鮮政府に責任」 米FBI(20日)朝日 | トップページ | 原発事故の復旧話持ちかけ…80代女性から1000万円詐取(20日)産経 »