« 【エアアジア機不明】韓国、哨戒機派遣を検討 宣教師一家が搭乗か(28日)産経 | トップページ | 【エアアジア機不明】消息絶つ 原因は悪天候か 162人搭乗(29日)産経 »

2014年12月29日 (月)

富士登山、ヘルメット持参推奨を検討へ(29日)読売

環境省と静岡、山梨両県などでつくる「富士山における適正利用推進協議会」が26日、静岡県富士宮市で開かれ、昨年7月に策定された「富士登山における安全確保のためのガイドライン(指針)」を改定する方向が打ち出された。
 夏の登山期間以外に入山して事故に遭うケースが目立つ富士山にあって、指針を見直し、登山者の安全対策を一層進めていく。
 指針は、夏の登山期間以外の遭難事故防止や自然環境保全を目的とするもので、入山時の十分な装備や登山届の提出などを呼びかけている。
 しかし、今年5月には山頂付近でスノーボードをしていた男性自衛官が滑落死したうえ、救助しようとした別の登山者も滑落して死亡する事故が起きた。その後も登山届を出さない入山者や、スキーやスノーボードをする人が後を絶たない。指針が浸透せず、しばしば無視されていることが問題視されている。
 この日の協議会には、環境省や両県、山小屋関係者など約50人が出席した。出席者は、指針を見直して事故防止の周知を強化する方向で一致した。
 指針の内容には、新たに登山者のヘルメット持参を推奨することも検討することになった。57人が死亡、6人が行方不明になった御嶽山の噴火を受けた方針だ。
 指針のあり方について、静岡県警の担当者は「世界遺産登録の前後から、装備や服装が不十分な登山者が増えた。万全な準備が必要だと、きちんと広報しなくてはならない」としている。

2014年12月28日 22時06分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« 【エアアジア機不明】韓国、哨戒機派遣を検討 宣教師一家が搭乗か(28日)産経 | トップページ | 【エアアジア機不明】消息絶つ 原因は悪天候か 162人搭乗(29日)産経 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【エアアジア機不明】韓国、哨戒機派遣を検討 宣教師一家が搭乗か(28日)産経 | トップページ | 【エアアジア機不明】消息絶つ 原因は悪天候か 162人搭乗(29日)産経 »