« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | パトカー追跡のバイクが追突、別のバイク男性が死亡(13日)TBS »

2014年12月13日 (土)

枕木から煙で列車100本以上運休 北海道(13日)NHK

13日朝、札幌市のJR苗穂駅の構内で、レールを切り替えるポイントの枕木から煙が上がり、特急や快速列車を含む100本以上が運休するトラブルがありました。現場には雪をとかすためのヒーターが設置されていて、JRは、雪が積もっていない状況の中で、何らかの原因で加熱されすぎたとみて調べています。

13日午前6時半すぎ、札幌市中央区にあるJR苗穂駅の構内で、レールを切り替えるポイントの木製の枕木から煙が上がっているのを通過した列車の運転士が見つけました。
消防などが消火に当たり、およそ2時間後に列車の運行は再開されましたが、このトラブルで、札幌と旭川を結ぶ特急2本と、札幌や小樽と新千歳空港を結ぶ快速列車34本を含む、合わせて106本が運休しました。
また、ほかの列車も最大で2時間近く遅れるなど、およそ2万5000人に影響が出ました。
JR北海道によりますと、現場のポイントの下には雪をとかすためのヒーターが設置されていて、冬場は常時作動しているということです。
煙が上がった当時は雪は積もっておらず、JRは何らかの原因で近くの枕木が加熱されすぎたとみて原因を調べています。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141213/t10013946711000.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | パトカー追跡のバイクが追突、別のバイク男性が死亡(13日)TBS »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | パトカー追跡のバイクが追突、別のバイク男性が死亡(13日)TBS »