« 2014年12月30日 | トップページ | 2015年1月1日 »

2014年12月31日

2014年12月31日 (水)

北アルプス 計6人身動き取れず 岐阜(31日)NHK

31日、岐阜県高山市の北アルプスで登山をしていた2つのグループの合わせて6人が身動きが取れなくなり、警察は1日以降、天候の回復を待って救助に向かうことにしています。

31日午前、岐阜県高山市の北アルプス・槍ヶ岳で三重県桑名市から登山に来ていた60代の夫婦2人から、雪のため身動きがとれなくなったと警察に連絡がありました。
また、同じ北アルプスの奥穂高岳でも高知市の山岳会に所属する60代の女性がけがをしたため、同じグループの男女合わせて4人が身動きが取れなくなっていると警察に連絡がありました。
警察はヘリコプターで救助を試みましたが、雪が降り続くなど悪天候のため現地へ向かえなかったということです。
警察によりますと、いずれの登山者も連絡があった時点では食料が残っていて、テントを張ったり、雪に穴を掘ったりして寒さをしのいでいるということです。
警察は1日以降、天候の回復を待って救助することにしています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141231/t10014378651000.html

| コメント (0)

ワイン瓶6本に覚醒剤、中国で日本人2人逮捕(31日)読売

【広州=比嘉清太】中国メディアによると、福建省の公安当局は30日、覚醒剤の密輸に関わったとして、日本人の暴力団員2人を逮捕したことを明らかにした。
 日中関係筋によると、2人とも男という。2人は9月、同省アモイのホテルで拘束された。所持していたワインの瓶6本の中に覚醒剤入りの液体約4・7キロが入っていた。当局は、2人が、別の場所で拘束された台湾人から覚醒剤を受け取り、日本に密輸しようとしたとみて調べている。
 中国では、50グラム以上の覚醒剤を持ち運ぶなどして有罪となった場合、懲役15年か無期懲役、または死刑と定めている。

2014年12月31日 19時45分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

「刺してみろ!」の原因は…おせちの量で口論 殺人未遂容疑で男逮捕・警視庁(31日)産経

おせちの量をめぐって口論になった同僚の男性(29)を刺したとして、警視庁小岩署は31日、殺人未遂などの疑いで、東京都江戸川区上篠崎、配管工、松田勝利容疑者(47)を現行犯逮捕した。同署によると、容疑を認め「『刺せ』といわれたので刺した」と供述している。男性の命に別条はないという。
 逮捕容疑は31日午後1時10分ごろ、同区上篠崎の会社の寮の食堂で、口論になった男性の腹を果物ナイフで刺したとしている。
 松田容疑者は男性らと午前中から酒を飲みながら会社の忘年会の準備をし、酔っていた。おせちの量などをめぐって口論になり、男性が「刺してみろ」と言って台所にあったナイフを松田容疑者に渡したという。http://www.sankei.com/affairs/news/141231/afr1412310014-n1.html

| コメント (0)

靖国神社境内でボヤ、「ごめんなさい」と震える男を建造物侵入容疑で逮捕 警視庁(31日)産経

31日午後5時ごろ、東京都千代田区九段北の靖国神社敷地内の鎮霊社から出火、外壁約2平方メートルが燃えた。警視庁麹町署員が110番通報を受けて駆けつけたところ、鎮霊社のそばでうずくまって震えている男を発見。建造物侵入容疑で男を現行犯逮捕した。同署は放火容疑でも調べる。
 同署によると、男は「ごめんなさい」と供述。東京都日野市の20代とみられ、同署が身元を確認している。そばには油入りペットボトルが落ちていたという。http://www.sankei.com/affairs/news/141231/afr1412310018-n1.html

| コメント (0)

国交省が緊急の呼びかけ 三が日は大雪に厳重警戒を(31日)テレビ朝日

31日夜から、年末年始としては数年に一度の強い寒波が列島を覆います。午後、国土交通省は、異例の大雪に警戒するよう緊急の発表を行いました。

2009_1229_211958annlogo1_3
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000041700.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(31、1日単位・レベル)
プライバシーで国を亡ぼしてはならない
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212Ppo_akaihaikeitomatukazari500thumb5 
未年が始まりました。十二支の8番目にあたり、ひつじは群れをなして行動するため、家族の安泰や平和をもたらす縁起ものとされているそうです。
 日本に現代警察が誕生して15日で141年目を迎えます。
 その警察が最も危機に瀕したのは平成14年だった。全国の刑法犯認知件数が285万3739件で統計開始以来最悪だったのです。
 このため日本警察は平成16年を治安回復元年として犯罪抑止に乗り出し、以後、年間10万件前後のペースで減らしてきました。その結果、昨年11月までは112万0474件。およそ月10万件代で推移するため120万件代に抑えられそうです。この数字は昭和40年代後半から50年代前半まで戻したことになります。
 141年前の1月15日。「おいこらっ!」の町奉行から、新たな治安維持として警察官が誕生しました。東京の今の鍛冶橋に警視庁を置き、川路利良がトップの大警視でした。その時の川路大警視が目指した警察の教え(警察手眼)は85項目あります。
 警察の目的は「国民が間違いを起こさないよう予防する」こと。そのためには何が必要か?川路は要約すると、こんなことを上げています。
 「仕事に就かずに無駄飯を食らっている者は、他人の権利を侵している。だから、こうした人間の履歴を調べるなどで行状を知ることが大事であり、そのためには戸口調査が必要だ」
 この戸別調査は現在の巡回連絡。明治時代の交番誕生から続き昭和の時代、特に50、60年代の検挙率は50~60%もありました。
 しかし、今はその戸口調査(巡回連絡)が困難になっています。個人のプライバシー問題が絡むからだといいます。これじゃまともな予防なんてできる訳がありません。現に、検挙率は半減しているのです。命とプライバシーのどちらを選ぶのか?考えてほしいなあ…
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

京都・伏見の住宅街で車両30台以上が連続パンク 鋭利な道具で突き刺す?(31日)産経

京都市伏見区の住宅街で31日、路上に駐車してあった30台以上の乗用車や軽乗用車が何者かにパンクさせられているのが見つかった。京都府警伏見署が器物損壊事件として捜査している。
 同署によると、現場は伏見区深草大亀谷東安信町や同区桃山紅雪町の住宅街の半径約200メートル以内の路上。30日夕方~31日午前10時ごろまでの間に、路上に駐車してあった30台以上が何者かにパンクさせられていたという。
 タイヤは、いずれもキリなどの鋭利な道具で突き刺したとみられる傷があり、4本のタイヤが全てパンクさせられていたものもあった。同署は同一犯が連続してタイヤをパンクさせている可能性があるとして捜査している。http://www.sankei.com/west/news/141231/wst1412310045-n1.html

| コメント (0)

5歳児転落死で母親は関与否定 東京、「別の部屋にいた」(31日)共同

東京都荒川区の自宅マンションから29日に転落死したとみられる男児(5)について、母親(34)が「自分は別の部屋にいたので、分からない」と話していることが31日、警視庁への取材で分かった。母親は男児の死亡後、約1週間前に男児の首を絞めていたとする殺人未遂容疑で逮捕され、転落への関与についても警視庁尾久署が慎重に調べている。
 尾久署によると、男児は13階にある自宅マンションの寝室の窓から転落したとみられ、父親が29日午後11時ごろ外出し約10分後に帰宅すると姿が見えなくなっていた。母親は当時、自宅にいた。

2010_0123_11120247newslogo1_5http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014123101001002.html

| コメント (0)

製紙工場で火災 木材チップくすぶり、鎮火に至らず(31日)テレビ朝日

31日朝、静岡県の製紙工場で火事があり、倉庫2棟が焼けました。消火作業が続けられています。
 火事があったのは、静岡県島田市の特種東海製紙島田工場の敷地内にある倉庫で、午前6時ごろ、「工場から煙が見える」と近所に住む人から市の消防本部に119番通報がありました。20台前後の消防車が出動して消火にあたっていますが、倉庫に保管されている木材のチップがくすぶり続け、6時間近く経った午前11時30分現在でも鎮火に至っていません。けが人はいませんが、警察によりますと、倉庫2棟、約4000m2が焼けている模様です。工場は26日から年末休暇でした。

2009_1229_211958annlogo1_2
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000041697.html

| コメント (0)

渋谷駅周辺を大幅通行制限 年越しの若者集結で(31日)NHK

大みそかの夜、東京の渋谷駅周辺に年越しのカウントダウンのために大勢の若者などが集まることから、警視庁は元日の未明にかけて、駅前の交差点周辺などでの歩行者の通行を大幅に制限することにしています。

渋谷駅の周辺では、ここ数年、大みそかの夜に大勢の若者や外国人などが年越しのカウントダウンのために集まり、大きな声を上げたり、花火を打ち上げたりする騒ぎが起きていて周辺の商店街や住民から苦情が寄せられています。
このため警視庁は混雑やトラブルを防ぐために、ことしも歩行者の通行を大幅に制限します。
31日午後10時ごろから元日の午前2時ごろまで、駅前のスクランブル交差点のほかハチ公前広場や道玄坂下周辺などは近くの飲食店に向かう場合などを除き、通れなくなります。
これに伴って午後11時ごろから地下鉄の駅構内と地上をつなぐ交差点周辺の6つの出入り口や、JRのハチ公口の改札口が閉鎖されるほか、京王井の頭線に通じる渋谷マークシティのエスカレーターも停止されます。
警視庁は数百人の警察官を配置して警戒に当たることにしています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141231/t10014375841000.html

| コメント (0)

「片っ端から刺し殺す」 女性に返信求めた疑いで逮捕(31日)共同

兵庫署は31日、交際中の女性にメールの返信をしつこく求めた強要未遂の疑いで、神戸市兵庫区の無職の男(24)を逮捕した。
 同署によると、男と女性は約2カ月前から同区で同居していたが、女性は交際をやめようと、30日に埼玉県の実家へ帰った。男は女性の携帯電話に二十数回にわたってメールを送り、返信するよう求めるとともに「今、駅におる」「片っ端から刺し殺していく」など無差別殺人をほのめかす内容もあったという。女性から届け出を受けた埼玉県警の捜査員がメールの内容を確認。兵庫署員が男を逮捕した。
 男はメールを送ったことは認めたが、内容については「冗談だった」として容疑を否認しているという。

2010_0123_11120247newslogo1_4

http://www.47news.jp/news/2014/12/post_20141231103750.html

元勤務先社長から500万恐喝未遂、53歳逮捕(31日)読売

元勤務先の会社社長から500万円を脅し取ろうとしたとして、奈良県警高田署などは29日、大阪市西成区の無職小林正則容疑者(53)を恐喝未遂の疑いで逮捕した。
 小林容疑者は容疑を認めているという。
 発表では、小林容疑者は26日、東京都新宿区の郵便局から、同県大和高田市内にあるプラスチック製造会社の男性社長(44)宛てに「新宿の喫茶店まで500万円を持って来い。持って来なければ会社に火をつける」などと書いた封書を郵送し金を脅し取ろうとした疑い。
 封書の差出人に本名が書かれていたことから小林容疑者の犯行がわかった。小林容疑者は約20年前に同社で働いていたことがあるといい、「人生を棒に振ることになった仕返しをしようと思った」などと供述しているという。

2014年12月31日 13時45分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

寒いから…プラハの歴史遺産に趣味の落書き 26歳日本人逮捕 車の陰からスプレー(31日)産経

チェコのメディアによると、プラハ市警察は28日、国民劇場の壁に落書きしたとして、器物損壊容疑で日本人旅行者の男(26)を逮捕した。国民劇場は同市が歴史遺産に指定しており、刑罰は最高で懲役3年という。男は同日早朝、国民劇場の道路沿いで乗用車の陰に隠れ、スプレーで壁に落書き。一部始終が監視カメラに映し出され、現場に駆け付けた警察官に逮捕された。
 地元メディアは、男が壁に絵のようなものを描いている映像を報じた。
 報道によると、男はプラハ中心部を流れるブルタバ川の美しさに引かれてプラハを訪れた。川沿いの壁に趣味の落書きをしようと考えたが、寒かったため、川の近くにある国民劇場の壁にしたと供述した。前日の27日には市内の別の場所に落書きしたという。
 国民劇場は1881年にオープン、同年火災に遭い、83年に再建された。(共同)http://www.sankei.com/world/news/141231/wor1412310013-n1.html

| コメント (0)

市営団地で火事 1人死亡(31日)NHK 徳島

31日未明、徳島市の市営団地の1室が焼けて焼け跡から男性の遺体が見つかり、警察は、死亡したのはこの部屋に住む75歳の男性とみて身元の確認を進めています。
31日午前0時すぎ、徳島市不動東町にある市営不動東団地の1室から火が出ているのを近くの住民が見つけ、消防に通報しました。
火はおよそ4時間後に消し止められましたが、森川照見さん(75)の部屋の2階部分およそ35平方メートルが全焼したほか1階も一部が焼け、2階の焼け跡から男性の遺体が見つかりました。
警察は、死亡したのは、火事の後、連絡が取れなくなっている森川さんとみて身元の確認を進めています。

団地の建物は鉄筋コンクリート2階建てで、4世帯がそれぞれ1階と2階を使う造りになっています。
警察の調べによりますと、森川さんは妻と2人暮らしで、森川さんは2階に寝ていたということです。
1階にいた妻にけがなどはありませんでした。
現場の団地は、徳島市の住宅地にあり、3棟の建物が並んでいます。
警察と消防は、現場検証をして出火の原因についても詳しく調べています。

12月31日 10時49分

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8024371801.html?t=1419995642652

| コメント (0)

客室乗務員?ら6遺体収容 エアアジア機、捜索続く(31日)共同

 【ジャカルタ共同】インドネシア救難当局は31日、墜落が確実になったエアアジア機(乗客乗員162人)の残骸が発見されたカリマンタン島沖で不明者の捜索を続け、同日までに搭乗者とみられる6人の遺体を収容したと発表した。うち1人は女性で客室乗務員の制服を身に着けていた。
 周辺の水深25~30メートルの海底に機体とみられる影が確認されている。救難当局はダイバーを投入する予定だが、大雨で波が高くダイバーによる捜索は実施できていない。
 国軍によると、遺体はいったんカリマンタン島に運ばれた後、軍用機で搭乗者の家族らが待機するスラバヤに搬送予定という。

2010_0123_11120247newslogo1_3
http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014123101000824.html

| コメント (0)

米で2歳児が拳銃誤射 母親死亡(31日)NHK

アメリカ西部アイダホ州のスーパーで2歳の男の子が母親のハンドバッグの中に入っていた拳銃を触っているうちに誤って発砲し、29歳の母親が銃弾に当たって死亡しました。

アイダホ州ヘイデンにあるスーパーで30日午前、ショッピングカートに乗っていた2歳の男の子が隣に置いてあった母親のハンドバッグの中に入っていた拳銃を触っているうちに過って発砲し、近くにいた29歳の母親が銃弾に当たり死亡しました。
アメリカのメディアなどによりますと、この母親は銃を携帯する許可証を持っていて、2歳の男の子のほかにも3人の子どもを連れてスーパーで買い物をしている最中だったということです。
地元の保安官は偶発的な事故とみて、スーパーを閉鎖して当時の状況や経緯を調べています。
一方、この日、南部フロリダ州の教会では解雇を通達され腹を立てた従業員が牧師に銃を発砲し、これに対して牧師も銃を発砲して応戦しました。
地元の警察当局によりますと、牧師にけがはありませんでしたが、従業員は銃弾を受けて重傷を負ったということで、当局は牧師の正当防衛だったとみて調べています。アメリカではクリスマスから新年を迎えるこの時期、多くの人が休暇を取り、家族などと過ごしていますが、各地で銃による事故や事件が相次ぎ、銃社会アメリカが抱える問題の深刻さを浮き彫りにしています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141231/k10014374131000.html

| コメント (0)

松山自動車道でワゴン車横転 1人死亡、7人負傷(31日)テレビ朝日

30日、愛媛県の松山自動車道でワゴン車が横転し、56歳の男性会社員が死亡しました。
 事故があったのは四国中央市の松山自動車道下り線で、午後5時ごろ、ワゴン車が道路左側のカードレールに接触した後、横転しました。この事故で、松山市の会社員・加納稔さんが死亡し、7人が病院などに運ばれ、手当てを受けています。ワゴン車には運送会社の派遣社員ら男性8人が乗っていて、県外での引っ越し作業を終え、松山市内に戻る途中でした。警察が事故の原因を詳しく調べています。事故のため、現場付近は約6時間半にわたり、通行止めとなりました。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000041679.html

エアアジア機、墜落を確認 残骸や遺体発見(31日)日経

 【ジャカルタ=渡辺禎央】インドネシア国家捜索救助庁は30日、28日朝にインドネシア上空で消息を絶ったマレーシア系格安航空会社(LCC)エアアジアの旅客機の残骸などを発見したと発表した。行方不明から3日目で墜落を確認した。遺体も収容している。事故の可能性が高いとみられており、今後は飛行状況を記録したフライトレコーダーの回収などが焦点となる。
 発見物に刻印されていた番号がエアアジア機のものと一致しており、同機の残骸かどうかについて、同庁のスリスティヨ長官は記者会見で「100%確実だ」と述べた。遺体は3体を収容したが「数十の遺体が発見されている」(同庁関係者)との情報もある。
 遺体などが発見されたのは、墜落したQZ8501便(乗客155人、乗員7人)が消息を絶ったエリアから約10キロメートル北東にあり、カリマンタン島パンカランブンから約160キロの海域。同便はエアバスA320―200で、インドネシア第2の都市スラバヤからシンガポールに向かっていた。ジョコ大統領は30日夜、搭乗者の親族らが詰めるスラバヤの空港に駆けつけ「乗客・乗員を見つけて確保することに最善を尽くす」と述べた。エアアジアのトニー・フェルナンデス最高経営責任者(CEO)は同空港で「フライトレコーダーはまだ回収していない」と明らかにした。同社が人命に関わる事故を起こすのは2001年の設立以来初めて。
 インドネシア当局によると、海上で発見された物体は、非常ドアやライフジャケット、鋼板など。パンカランブンに捜索要員を集め、海中にあるとみられる機材や遺体の回収に全力を尽くす。

 機体は08年10月の納品で、機長は2万時間を超す飛行経験があるベテランだった。28日は「雲を避けるため高度を上げたい」との交信があった後、消息を絶った。上空は豪雨や雷をもたらす積乱雲が多く発生しており、事故であった場合、悪天候が関係した可能性がある。
 乗客・乗員のうち155人はインドネシア人で、韓国人が3人、マレーシア、シンガポール、英国、フランス人が各1人だった。http://www.nikkei.com/article/DGXLZO81483160R31C14A2CR8000/

| コメント (0)

中央道で男性はねられ死亡、山梨 上り線が通行止め(31日)共同

30日午後5時すぎ、山梨県上野原市の中央自動車道上り線の上野原インターチェンジ(IC)付近で路上にいた人が乗用車にはねられ、全身を強く打ち間もなく死亡が確認された。影響で大月IC~上野原IC間の上り線が通行止めになった。
 県警高速隊によると、はねられたのは成人男性で、複数の車に相次いでひかれたとみられる。現場付近の路肩には車両が止まっており、男性の車とみて身元の確認を急ぐとともに事故の状況を調べている。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014123001001762.html

| コメント (0)

「爆弾だ」…中身は白米 140万円郵便局強盗を逮捕 自転車と衝突、転倒し御用(31日)産経

30日午後3時55分ごろ、埼玉県所沢市東住吉の所沢東住吉郵便局で男が金属製の缶をカウンターに載せ、「爆弾だ。カネを出せ」と脅し、140万円を奪って自転車で逃走した。男は約200メートル先の県道交差点付近で方向転換しようとした際に、後ろから来た自転車と衝突し転倒。通報を受けて駆け付けた県警所沢署員が強盗の現行犯で逮捕した。
 同署によると、男は自称東京都東村山市、無職の53歳。調べに対し、「覚えていない」と容疑を否認している。男は逮捕時にカッターナイフを取り出したため制圧され、頭にけがを負ったという。同署は入院治療のためいったん釈放、回復を待って調べる。命に別条はない。
 同署の調べでは、男は郵便局内で男性局長(48)を呼び出し、ポリ袋から缶を取り出した後、袋に現金を詰めるよう指示。缶は高さ約3センチ、直径約10センチで、逮捕後確認したところ、中には白米が詰まっていたという。当時、局長ら職員4人と客2人がいたが、けがはなかった。http://www.sankei.com/affairs/news/141230/afr1412300035-n1.html

| コメント (0)

女性DJポリス、京都「をけら詣り」で初登場へ(31日)読売

 八坂神社(京都市東山区)の年越し伝統行事「をけら詣り」で、京都府警は参拝客にマイクで安全な通行などを呼びかける「女性DJポリス」を初投入する。
 府警警備1課の吉満玲子巡査部長(32)。3月に同課に配属され、柔らかく、よく通る声を買われて担当に抜てきされた。
 24日には府警本部で訓練を実施。薬草「をけら」を燃やした火を縄に付けて持ち帰る風習にちなみ、「人より先に火を付けても御利益は大きくなりません」「押しておいしくなるのは千枚漬けだけ。人は押してはいけません」など、自分で考えたというユーモアあるフレーズを披露した。
 当日、府警は約320人態勢で雑踏警備にあたる。吉満巡査部長は「皆が気持ち良く新年を迎えられるよう、しっかりアナウンスしたい」と意気込んでいる。

2014年12月30日 13時10分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

棒形ペンライト:「オタ芸」とか…駅で振らないで(31日)毎日

◇鉄道関係者「緊急信号と誤解」
 コンサートなどのイベント帰りの人が、応援グッズの棒形ペンライトを駅のホームで発光させることに、鉄道関係者が頭を悩ませている。列車の運行に支障が出かねないため、イベント当日に駅で注意を呼び掛けているが、周知は徹底されていない。年末年始は各地でコンサートも予定されており、専門家からは「鉄道事業者はもっと問題点を社会に知らせるべきだ」との指摘も出ている。
 ライトは主に約10〜40センチの長さで、黄や青、赤などに発色する。棒の中に詰められた複数の薬品の化学反応で光る「ケミカルライト」のほかに電池式のものもある。元々、緊急時の非常灯などとしても使われてきたが、近年はコンサート会場でファンが振り回し、お気に入りのアイドルを応援するスタイルが定着。熱狂的ファンが振り付きで激しくライトを振り回す様子は「オタ芸」(オタクの芸)とも呼ばれる。
 一方、鉄道各社では利用客が線路へ転落した場合などに、駅員がホームから「合図灯」と呼ばれるライトを使って電車の運転士に異常事態を知らせることがある。この合図灯の光が一部の棒形ペンライトの光と似ているため、コンサート帰りの客が会場の最寄り駅や乗換駅でライトを点灯させると、運転士が「緊急停止」のサインと誤認してブレーキをかけてしまう可能性がある。
 アイドルなどのコンサートが頻繁に行われる「さいたまスーパーアリーナ」(さいたま市中央区)の最寄り駅のJRさいたま新都心駅では、コンサート後にライトを持ったファンがホームにあふれ、駅員がライトをしまうよう注意する事態がしばしば発生。駅を管轄するJR東日本大宮支社(さいたま市)の担当者は「本当に電車を緊急停止させなければいけないケースで、逆にライトと混同して止められないという事態も起きかねない」と懸念する。
 東京都内の駅でも、駅員がライトを光らせたままホームを歩いている利用者にカバンなどにしまうよう呼びかけているといい、日本武道館(東京都千代田区)に近い駅の担当者は「年末年始はコンサートなども多いが、駅での使用は絶対に控えてほしい」と話す。

Logo_mainichi_s1
http://mainichi.jp/select/news/20141231k0000m040126000c.html

| コメント (0)

80歳母は溺死、娘は凍死 大阪・生野の住宅遺体(31日)朝日

大阪市生野区勝山北5丁目の無職上原永子さん(80)方で29日に見つかった上原さんと次女の玉子さん(47)の遺体について、大阪府警は30日、上原さんは溺死(できし)、玉子さんは凍死とみられるという司法解剖結果を発表した。2人とも26日ごろに死亡したと推定されるが、どちらが先に亡くなったかは不明という。

 生野署によると、上原さんと玉子さんは2人暮らしで、脳性まひで寝たきりだった玉子さんを上原さんが介護していた。上原さんは浴槽につかった状態で、玉子さんは和室のベッド脇で死亡していた。2人とも外傷はなかった。署は、上原さんが入浴中に亡くなった後、玉子さんが死亡した可能性があるとみている。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASGDZ6WZFGDZPTIL018.html

| コメント (0)

« 2014年12月30日 | トップページ | 2015年1月1日 »