« 2014年12月27日 | トップページ | 2014年12月29日 »

2014年12月28日

2014年12月28日 (日)

【エアアジア機不明】韓国、哨戒機派遣を検討 宣教師一家が搭乗か(28日)産経

韓国政府は28日、インドネシア・スラバヤからシンガポールへ向かう途中で消息を絶ったエアアジア機の捜索活動のため、韓国軍哨戒機を派遣する検討を始めた。聯合ニュースが報じた。
 韓国外務省は、不明機にいずれも30歳代の男女と乳児1人の計3人の韓国人が乗っていたことを確認。韓国メディアによると、インドネシアで宣教活動をしていた男性とその妻、生後11カ月の娘とみられる。(共同)http://www.sankei.com/world/news/141228/wor1412280020-n1.html

| コメント (0)

ジャワ島発のエアアジア機 消息絶つ(28日)NHK

乗客乗員162人を乗せてインドネシア第2の都市スラバヤからシンガポールに向かっていたマレーシアのエアアジアの旅客機が、現地時間の28日朝早く消息を絶ち、インドネシア政府などが捜索活動を行っています。

消息を絶ったのは、インドネシアのスラバヤからシンガポールに向かっていたエアアジアの8501便のエアバスA320型機で、インドネシアの運輸当局によりますと、日本時間の28日午前7時35分にスラバヤを出発し、およそ2時間後にシンガポールに到着する予定でしたが、日本時間の午前8時17分に連絡が取れなくなりました。
エアアジアによりますと、この旅客機には乗客乗員合わせて162人が乗っており、国籍は▽インドネシアが155人、▽韓国が3人、▽マレーシア、シンガポール、フランス、イギリスがそれぞれ1人だということです。
運輸当局によりますと、当時、旅客機が通過していたカリマンタン島の西側の海域は悪天候で、パイロットから、雲を避けるため左に進路を変えるとともに、高度を3万2000フィート(およそ9700メートル)から3万8000フィートまで上昇させたいという連絡があった直後に消息を絶ったということです。
旅客機は、カリマンタン島とスマトラ島東部のブリトゥン島の間の空域で消息を絶ったとみられており、インドネシア政府が軍のヘリコプターや艦艇を派遣するとともに、シンガポール政府も軍の輸送機を派遣して捜索活動を行っています。

News_pic1_5http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141228/t10014342201000.html

ギリシャ沖で旅客船火災、乗員乗客466人の救助急ぐ(28日)産経

【ベルリン=宮下日出男】ロイター通信などによると、28日午前6時(日本時間同日午後1時ごろ)、ギリシャ北西部沖を航行中の旅客船(乗員乗客466人)で火災が発生した。負傷者の有無などは不明。同国の他、周辺国の当局も加わり、乗客らの救助活動を急いでいる。
 旅客船はギリシャ西部パトラからイタリア東部アンコーナに向かう途中で、ギリシャ北西部ケルキラ島沖約70キロを航行中に救難信号を出した。旅客船には約200台の車両も積載されており、火災は車両の収容スペースで起きたとみられる。
 乗客の一部はボートで旅客船から避難後、付近を通過中の貨物船に救助された。ギリシャ側はイタリア当局に救助活動の支援を要請。救助船の他、救助ヘリや軍用機も投入されているもようだ。
 現場周辺は風が強く、救助活動が難航する恐れがある。乗客の1人はメディアに対し、「救助ボートを下ろそうとしているが、全員は乗れなかった」などと述べた。http://www.sankei.com/affairs/news/141228/afr1412280022-n1.html

| コメント (0)

長野県警が登山専門課…全国初、安全情報を発信(28日)読売

長野県警は、安全に登山してもらうための情報を発信する「山岳安全対策課(仮称)」を新設することを決めた。
 警察庁によると、登山の安全対策を専門に行う課の設置は全国で初めてで、長野県警は年明け後の機構改革で設置する方針。
 長野県は、北、南、中央と三つのアルプスを抱え、昨年の山岳遭難発生件数は300件に上り、4年連続で全国最悪となった。また、9月27日には、57人が死亡し、戦後最悪の火山災害となった御嶽山噴火が発生。遺族や生還者からは「噴火に関する情報をもっと発信してほしかった」という声が上がった。
 新設する課は、山の特徴の解説、避難場所の案内、噴石から身を守るヘルメットなど装備品の確認の呼びかけなどを行う。警視を所属長として10人程度の警察官が専従し、遭難救助を担当する山岳遭難救助隊の指揮も担う。3アルプスなど主要な山岳を管轄する5警察署の署員など計約40人程度が同課を兼務することになる。

2014年12月28日 19時04分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

相次ぐトラック事故 警視庁が新対策へ(28日)NHK

東京都内でことし、トラックなどが関係する交通死亡事故が目立ち、子どもが犠牲となる事故も相次いだことから、警視庁は、運送事業者のドライバーに対し安全運転のための講習会を開くとともに、通学路を抜け道として利用しないよう働きかけるなどの対策を、来年から実施することを決めました。

警視庁によりますと、ことし都内で起きたトラックなどの貨物車が関係する交通事故で死亡した人は、今月25日までに81人と事故死者全体の半数近くを占めていて、このうち子どもは、世田谷区の通学路で小学生が軽トラックにはねられて3人が死傷するなど、5人が犠牲となっています。
警視庁は対策を検討するため、東京都トラック協会を通じてドライバー579人にアンケート調査をしたところ、事故の発生状況などについての情報提供や、安全運転教育を求める意見が多く寄せられたということです。
このため警視庁は、運送事業者に対する新たな対策を来年から実施することにしたもので、警察官が出向いて安全運転のための講習会を開くとともに、小学校周辺の通学路を抜け道として利用しないように働きかける方針です。
また警視庁は、事故が多い地域で白バイ隊員による監視を強めたり、荷物を積み過ぎる過積載やスピード違反の取締りを強化したりして、トラック事故の防止につなげたい考えです。

News_pic1_4
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141228/k10014344761000.html

| コメント (0)

軽乗用車が分離帯に衝突3人死傷 中央道(28日)NHK

28日夕方、東京・府中市の中央自動車道で、軽乗用車がインターチェンジの出口と本線との間にある分離帯に衝突し、乗っていた親子とみられる男女2人が死亡、男性1人がけがをしました。
 28日午後4時ごろ、東京・府中市の中央自動車道下りの稲城インターチェンジ付近で、軽乗用車がインターチェンジの出口と本線との間にある分離帯に衝突して横転しました。
この事故で、車を運転していた50代とみられる男性と、後部座席に乗っていた80代とみられる女性の2人が病院に運ばれましたが、全身を強く打ってまもなく死亡しました。
また、助手席に乗っていた80代とみられる男性も車の外に投げ出されてけがをし、病院で手当てを受けています。
警視庁の調べによりますと、3人は持っていた運転免許証などから東京・三鷹市に住む親子とみられるということで、警視庁が身元の確認を進めるとともに、事故の詳しい状況を調べています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141228/n67712910000.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(28、29日単位・レベル)
そして戦いは続く…
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010531 今年は大きな暴力団に動きがあった。取締の厳しい福岡県の北九州市に根を張る暴力団工藤会が東京・台東区と千葉県松戸市に事務所を置いていることが分かった=産経新聞
 福岡県警は平成22年4月に施行された暴力団排除条例により集中取締を進めたことなどで、その行方が懸念されていたが今年、関東への進出が確認されたというのだ。
 県警は条例制定に加えて詐欺や強盗の刑法犯や、特別法犯の覚醒剤の使用などあらゆる法令を駆使し、22年で83人を検挙している。
 あれから2年の今年12月、金塊約4キロを財布に隠して密輸しようとした指定暴力団山口組系幹部ら2人が逮捕されるなど、まだまだ衰えていない。
 警察庁によると今年11月まで全国の警察が刑法・特別法犯で検挙した暴力団事件の件数は2万4669件。検挙人員は1万2335人。前年同期と比べて件数で4025件、人員で266人減っている。
 罪種別で最も多いのは窃盗で1万4211件、2118人の検挙。次いで覚せい剤取締法違反で8127件、5612人。
 このほかに詐欺が2610件の2137人。傷害が2146件の2506人となった。問題は、ほとんどの罪種で減少しているが、殺人が81件、検挙人員が119人で件数で7件、人員で10人も増えている。
 今後は、暴力団から脱退を装い愚連隊になるなど〝隠れ技〟に注意が必要だ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

高さ8mの屋上から… 駐車場から車が転落 女性死亡(28日)テレビ朝日

東京・府中市で、卸売市場のビルの屋上駐車場から乗用車が転落し、運転していた67歳の女性が死亡しました。警視庁は、女性がアクセルとブレーキを踏み間違えた可能性もあるとみて調べています。
 28日午前3時50分ごろ、府中市矢崎町の卸売市場で、乗用車が屋上の駐車場の車止めを乗り越えてフェンスを突き破り、後ろ向きで約8m下の路上に転落しました。警視庁によりますと、運転していた大瀧則子さんが車から投げ出され、頭を強く打つなどして死亡しました。大瀧さんは市場のなかでラーメン店を営業していて、いつもこの駐車場に自分の車を止めていたということです。警視庁は、大瀧さんがバックで車を止めようとしてアクセルとブレーキを踏み間違えた可能性もあるとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000041559.html

| コメント (0)

しまなみ海道で衝突 2人死亡2人けが(28日)NHK

28日午前、広島県尾道市の西瀬戸自動車道=通称しまなみ海道で、乗用車と軽乗用車が正面衝突し、軽乗用車に乗っていた高齢の男女2人が死亡、2人がけがをしました。

28日午前8時すぎ、広島県尾道市の西瀬戸自動車道で、乗用車と軽乗用車が正面衝突しました。
この事故で、軽乗用車に乗っていた男女4人のうち、運転していた尾道市の飲食業今村健城さん(72)と後部座席の渡邉ヤヱミさん(95)の2人が死亡しました。
また、66歳の女性が鎖骨を折るなどの大けがをしたほか、72歳の男性が腰や胸を打撲するなどのけがをしました。
現場は片側1車線の緩やかなカーブで、警察は現場の状況から、乗用車が対向車線にはみ出し軽乗用車と衝突したとみて、乗用車を運転していた30歳の会社員を過失運転傷害の疑いで逮捕しました。
調べに対し「携帯電話を操作していた」と供述しているということで、警察は詳しい原因を調べています。
この事故の影響で、しまなみ海道は午前8時すぎから4時間余りにわたって、一部で通行止めとなりました。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141228/k10014342141000.html

パチンコ店駐車場で強盗 福岡、300万円奪う(28日)産経

28日午前9時35分ごろ、福岡県篠栗町尾仲のパチンコ店従業員から、2人組の若い男に現金約300万円入りのバッグを奪われたと110番があった。県警粕屋署が強盗事件として調べている。
 粕屋署によると、従業員の男女3人が開店準備のため隣接する駐車場にある景品交換所にバッグを台車で運んでいたところ、2人組の男が男性従業員(33)の顔に油のような液体をかけ、バイクで逃走した。従業員3人にけがはなかった。http://www.sankei.com/affairs/news/141228/afr1412280020-n1.html

| コメント (0)

2歳女児ひき逃げ、3時間半後出頭の63歳逮捕(28日)読売

京都府警は28日、歩行中の女児(2)をひき逃げして重傷を負わせたとして、京都市左京区大原草生町、建設作業員田中和洋容疑者(63)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。
 発表では、田中容疑者は27日午後5時55分頃、同市北区紫野郷ノ上町の府道交差点で軽ワゴン車を運転中、横断歩道を友達らと歩いていた近くの女児(2)をはねて重傷を負わせ、そのまま逃げた疑い。
 約3時間半後、田中容疑者が「車がモノに当たったようだ」と府警上京署に出頭。田中容疑者の車のヘッドライトが破損し、事故現場に落ちていたライトの破片と一致したという。

2014年12月28日 13時18分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

学校での事故防ごう 「子ども安全管理士」資格創設(28日)朝日

保育、教育の現場や学校管理下の活動で、子どもが亡くなったり重い障害を負ったりする事故を防ごう。水の事故で幼児を亡くした親の思いが「子ども安全管理士」という資格創設に結びついた。来年2月7日からの第1期資格認定講座の受講者募集が始まっている。
 「部活動やレクリエーション活動を含め、防げたはずの事故が繰り返されている。子どもの命を守る専門家を育てたい」と、東京都品川区の吉川優子さん。2012年7月、長男慎之介君(当時5)が、愛媛県西条市の幼稚園のお泊まり保育での水遊び中に川で流され、亡くなった。数時間前のにわか雨で川は増水。園側は浮輪などの救命具を準備していなかった。

Logo2_2
http://www.asahi.com/articles/ASGDS6QBJGDSUTQP018.html

| コメント (0)

変死:市営団地で血を流した住人が見つかる 埼玉・熊谷(28日)毎日

27日午後6時40分ごろ、埼玉県熊谷市新堀の市営団地の一室で、住人で職業不詳の武井幸康さん(55)が室内で血を流して倒れているのを訪ねてきた知人男性が発見、119番した。武井さんはすでに死亡しており、同県警熊谷署は事件に巻き込まれた可能性もあるとみて調べている。
 同署によると、武井さんは1人暮らし。同団地は2階建てで、1階と2階が内階段でつながっている。武井さんは1階の部屋で倒れていた。玄関は施錠されていたが、武井さんが普段出入りしている裏手の窓のカギはかかっておらず、知人男性はこの窓から室内に入り、武井さんを見つけたという。

 現場はJR高崎線籠原駅から北西に約1キロの住宅街。【西田真季子、木村敦彦】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20141228k0000e040160000c.html

| コメント (0)

飲み物こぼし立腹、布団巻き2時間…3歳児死亡(28日)読売

高知県香南市で3歳女児が暴行され死亡した事件で、女児が両手を粘着テープで縛られ、布団でぐるぐる巻きにされていたのは約2時間に及ぶなど事件当時の詳細が捜査関係者への取材でわかった。
 女児はこの間に窒息死したとみられ、母親の自称飲食店員・

衣斐

未歩容疑者(27)ら女2人(暴行容疑で逮捕)は、女児がジュースをこぼしたことなどに腹を立てて暴行を始めたという。県警は27日、容疑を傷害致死に切り替えて2人を送検、日常的な暴行の有無も調べる。

 捜査関係者によると、事件のきっかけは25日午後2時頃、衣斐容疑者の長女

瑠維

ちゃんがジュースをこぼしたことで、衣斐容疑者が瑠維ちゃんを叱りながら別室に連れて行ったという。
 直後には、衣斐容疑者の内縁の夫の妹で同居の無職吉村瞳容疑者(23)もこの部屋に現れ、趣味のフィギュアが倒れているのをみて、瑠維ちゃんがやったと思い込んだといい、2人で一緒に怒り始めた。瑠維ちゃんが泣いて暴れたため、2人は瑠維ちゃんの両手を縛って布団に投げつけ、午後2時半頃には布団でぐるぐる巻きにして放置したという。2014年12月28日 09時27分 Copyright © The Yomiuri Shimbun http://www.yomiuri.co.jp/national/20141227-OYT1T50120.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0)

母親の遺品整理中に遺体発見、父親か 金沢(28日)日本テレビ

石川県金沢市のアパートで、母親の遺品整理をしていた娘が27日、死後、かなりの時間が経過した遺体を見つけた。警察は、連絡が取れなくなっている父親ではないかとみて調べている。
 遺体が見つかったのは、金沢市長坂台にあるアパートの一室。27日午後、この家に住む20代の女性が、数日前に死亡した60代の母親の遺品整理をしている際に発見し、親族を通じて警察に通報した。
 警察によると、遺体に目立った外傷はないものの、腐敗が進んでいて、死後、かなりの時間がたっているとみられている。また、発見した女性は母親と2人暮らしで、遺体は連絡が取れなくなっている60代の父親である可能性が高いとみており、身元や死因の特定を急ぐとともに、詳しい状況を調べている。

2010_0318_173406banner011_2http://www.news24.jp/articles/2014/12/28/07266181.html

| コメント (0)

殉職警官葬儀に数万人=抗議デモへの不満も-米NY(28日)時事

【ニューヨーク時事】米ニューヨーク市で今月、職務中に男に銃撃され殉職した市警察の警官ラファエル・ラモス氏(40)の葬儀が27日、市内の教会で営まれ、バイデン副大統領のほか、米メディアによると各地の警察関係者ら数万人が参列した。
 米国では今年、警官が非武装の黒人を死なせるケースが相次ぎ、警官による「人種差別」などと非難する抗議デモが各地で頻発。射殺事件は警察への反感が強まる中で起きた。
 ただ、警察側には危険な仕事に従事する中、一方的に批判されることへの不満がある。警察関係者多数の参列はそうした事情を背景に、仲間の連帯を示す意味がありそうだ。
 副大統領は弔辞で「市警が分断を埋めることができることを国民に示せると信じている」と述べ、警察と住民との相互信頼回復に期待を示した。(2014/12/28-09:46)

| コメント (0)

詐欺「受け子」、少年の6割が上京し加担 14年の警視庁摘発 (28日)日経

 振り込め詐欺などの特殊詐欺事件に絡み、警視庁が今年、詐取金を回収する「受け子」などとして摘発した少年のうち6割が地方から上京して犯行に加担する「出張型」だったことが27日、分かった。北海道や九州の少年もおり、警視庁幹部は「詐欺組織が広域化し、地方で募集活動を活発化させているのではないか」と指摘している。
 「東京で割のいい仕事がある。お金が出るから手ぶらで大丈夫」。7月に詐欺未遂の疑いで逮捕された通信制高校3年の少年(17)=西日本在住=は家出中に地元の知人から誘いを受けた。
 教えられた携帯電話の番号にかけ、地元の駅で待っていると40代ぐらいの男が現れた。「これで東京に行ってくれ」。電車代や滞在費として現金10万円を受け取り、指示通りに上京。JR新宿駅近くで、別の若い男から携帯電話を渡された。
 男は簡単に仕事の説明をし「電話するまで待機してくれ」と命じる。数日後に「府中市で女性からものを受け取ってほしい」と電話があり、少年はもらった金で購入したスーツを着て、指定の場所に行ったところを警察官に取り押さえられた。
 この事件で狙われたのは80代の女性。前日「友達が株で失敗し会社の金を使い込んだ。300万~400万円用意してほしい」と息子を装った電話を受けたが、詐欺を見破り、通報していた。
 警視庁によると、特殊詐欺に絡んで摘発した14~19歳の少年は2011年に67人だったが、14年は11月末時点で125人とほぼ倍増。うち72人が東京都外に住んでおり、住所不定者を除き全体の約6割を占める。関東が多いが、北海道や福岡、沖縄など遠方の少年もいた。
 「闇サイトに応募した」(岩手県、19歳)、「知らない男に声を掛けられた」(北海道、18歳)などの証言があり、詐欺グループの募集活動が多様化している状況がうかがえる。取り分は詐取金の数%とみられる。警視庁幹部は「割のいいバイト話には必ず裏がある。安易に乗ってはいけない」と話している。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG27HB8_X21C14A2CN8000/

| コメント (0)

手口多様化 攻防の最前線 警察側 だまされたふり摘発(28日)東京

 今年の被害額が過去最悪を更新したニセ電話詐欺は、警察が対策を強化すれば、犯人グループが新たな手口ですり抜ける歴史を繰り返してきた。今も被害を拡大させる犯人側に、警察はどう臨むのか。攻防の最前線を追った。(柚木まり、谷岡聖史、荘加卓嗣)
 十月二十四日朝、一人で自宅にいた千葉県船橋市の女性(72)に電話があった。「お母さん」と丁寧な口調。東京都内に住む四女の夫だと思い込んでしまった。「小切手の入ったかばんをなくした。家族に言わないで」「いくら必要なの」「八百万円」。電話が切れ、念のため四女に電話すると「夫は隣にいるよ」。すぐに一一〇番した。三十分後、自宅に来た船橋署の捜査員から「だまされたふり作戦に協力を」と依頼され承諾。昼すぎ、犯人側からJR市川駅前に呼び出されたが、現れた現金受け取り役の男(27)は詐欺未遂容疑で現行犯逮捕された。
 ニセ電話詐欺はかつて現金を振り込ませる手口が主流だったが、金融機関の窓口で声かけなどの対策が進み、この手口の被害額は既に全国で二割を切る。数年前から被害者の自宅で現金を受け取る手渡し型や、郵便や宅配便で送らせる送付型の手口が多い。
 警察は、手渡し型にだまされたふり作戦で、送付型に送り先の摘発強化などで対抗。すると今度は、船橋の女性のような誘い出し型が増えつつある。県警は十月、迅速に対応するため全署に計二百人の特別捜査員を指定。これが奏功し、船橋署員が一一〇番後すぐに自宅へ向かい、市川署員が市川駅に駆け付けて逮捕できたという。
 誘い出し型は今春以降、埼玉県内でも急増。一~十一月のニセ電話詐欺千三十四件のうち約半数を占める。県警幹部は「犯人側は被害者にタクシーなどで移動させ、周囲に捜査員がいないか確認している」とみる。このため吉川署は十一月、タクシー業界と協力し、乗客がだまされていないか運転手が見抜く訓練を県内で初めて行った。
 ただ、捜査協力には課題もある。都内の女性(74)は三年ほど前、ニセ電話を見抜き、警察署に振込先の口座番号を伝えた。後日、口座を凍結された犯人側から電話で「よくやってくれたな」とすごまれ、無言電話も。「二度とかかわりたくない」と漏らす。
 船橋署でも、毎日のように被害や相談がある一方、捜査協力を「怖い」と断る人もいて作戦の実施は限られるという。署の幹部は「協力者に危害が及ばないことを最優先に、態勢を整えていく」と話す。
 手口は今後も変化するとみられる。埼玉県警の捜査関係者は「また振り込み型に回帰する可能性もある。犯人側は複数の手口を状況によって使い分ける」と警戒している。(東京新聞)http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014122890071616.html

| コメント (0)

身元不明者情報を家族に公開 福岡県警が顔写真「台帳」(28日)西日本

認知症の影響で徘徊(はいかい)し、行方不明になる高齢者が増えていることを受け、福岡県警は12月から、県内で保護された身元不明者の情報を台帳で一元管理し、家族らが直接閲覧できる制度を導入した。迅速な身元特定につなげようという試みで、九州では初めて。
 福岡県警はこれまで、県内の警察で保護した身元不明者の情報を蓄積し、データベース化。家族や老人ホームなどの施設から捜索願が出された場合、個人情報保護の観点から警察側がデータベースと照合し、身元不明者を保護している市町村に問い合わせていた。
 新制度では、市町村からも身元不明者の顔写真や所持品、身体的特徴、血液型などの情報を提供してもらい、県警が「身元不明迷い人台帳」を作成。捜索願を受理した場合に限り、県警本部の窓口で警察官立ち会いのもと、家族や施設関係者に直接公開する。
 警察庁によると、認知症の疑いのある人の捜索願は昨年、全国で1万322人。福岡県でも今年1~11月で362人に上り、昨年1年間の279人を上回っている。身元が分からないまま、老人ホームなどへの入所を余儀なくされるケースもあるという。
 認知症高齢者の見守りを地域ぐるみで取り組む同県大牟田市の認知症ライフサポート研究会代表、大谷るみ子さん(57)は「台帳を有効に活用し、近親者でなければ分からない情報でも身元の特定につながるようにしてほしい」と話している。=2014/12/28付 西日本新聞朝刊=http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/136313

| コメント (0)

【未解決事件を追う】家出?おかしい、動機がない、手紙は誰かに書かされたのでは…埼玉・朝霞の中2不明9カ月(28日)産経

 埼玉県朝霞市三原に住む市立朝霞第三中2年の斎藤杏花(あんな)さん(13)が今年3月に行方不明になってから、すでに9カ月が過ぎた。埼玉県警は事件・事故に巻き込まれた可能性も含め、地道な捜索を続けている。来年1月15日で14歳の誕生日を迎える杏花さん。父、紀明さん(45)と母、真希子さん(41)は「13歳のうちに何とか杏花を見つけてあげたい」と帰りを待ち続けている。(さいたま総局 川峯千尋)

失踪数日後に届いた手紙

 杏花さんの行方が分からなくなったのは今年3月10日午後3時45分ごろ。自宅前で10代ぐらいの男性と話しているところを近所の人が目撃したのを最後に、携帯電話や財布も持たず、制服のまま姿を消した。
 その日は、放課後に習い事のエレクトーンと塾に行く日だった。杏花さんは部活を休み、家が近い友人と家路についた。同日午後5時ごろ、真希子さんが仕事から帰宅すると、ポストに杏花さんとよく似た筆跡で「家も学校もちょっと休みたいですしばらく友達の家ですさがさないで下さい」とメモ書きが残されていた。http://www.sankei.com/affairs/news/141228/afr1412280002-n1.html

| コメント (0)

肩ぶつかり口論、男性転倒させ死なせた疑い (28日)TBS

東京・武蔵野市の路上で、肩がぶつかったことから口論になり、相手の男性を転倒させ、死亡させたとして、55歳の会社員の男が警視庁に逮捕されました。
 傷害致死の疑いで逮捕されたのは、武蔵野市の会社員・佐藤俊哉容疑者(55)です。佐藤容疑者は27日午前0時すぎ、武蔵野市西久保の路上で、近くに住むアルバイトの橘克郎さん(66)を転倒させて頭蓋骨を骨折するけがをさせ、死亡させた疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、2人は面識がなく、帰宅途中に肩がぶつかったことから口論となっていたということです。
 取り調べに対し、佐藤容疑者は「しつこく来られたので、手を払いのけようとしたら転倒した」「けがをさせてやろうというつもりはなかった」と容疑を一部否認しています。(28日01:15)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2382632.html

| コメント (0)

中国船、空からの監視強化…海保パトロールに力(28日)読売

沖縄・尖閣諸島周辺で続く中国船舶による領海侵入や、小笠原諸島でのサンゴ密漁問題などを受け、海上保安庁は来年度から、航空機によるパトロールをこれまでより2割増やす方針を固めた。
 航空機によるパトロール体制は、ここ最近は同レベルで推移しており、海保は「この規模の増強は異例」としている。海保は現在、航空機27機(ヘリコプターを除く)を保有し、領海侵入などへの警戒を続けているが、来年度予算で燃料費や整備費などの増額を求め、空からの監視を強化する考えだ。
 今年10月19日午後。沖縄・宮古島の南約140キロ・メートルの日本の排他的経済水域(EEZ)で、1隻の船がワイヤのようなものを海中に垂らして航行しているのを海保の航空機が発見した。船は中国の海洋調査船「探宝号」だった。
 垂らした先端には海洋調査の機器が取り付けられているとみられるが、そもそも、日本のEEZで日本側の許可がない海洋調査を行うことは認められていない。海保は航空機から中止を求めたが、探宝号は応答せず、まもなく立ち去った。
 日本の領海とEEZをあわせた面積は国土の10倍以上もの広さとなり、船だけでは広大な海域への目が届かない。このため、パトロールの効果を高めるには空からの情報が欠かせない。

2014年12月27日 14時33分 Copyright © The Yomiuri Shimbun http://www.yomiuri.co.jp/national/20141227-OYT1T50053.html

| コメント (0)

謎の仏像、なぜ?誰が? 頭部だけ紅葉の名所に 奈良(28日)朝日

 奈良県明日香村で、川辺の岩の上に観音菩薩(ぼさつ)のような仏像の頭部が固定され、謎が深まっている。6世紀ごろに仏教が初めて日本に伝わり、飛鳥時代に仏教文化が花開いた土地だけに、住民らは「なぜ、仏様が現れたのか」と頭を悩ます。景観を損なうとの指摘もあり、県も対策に乗り出している。
 美しい棚田が広がる風景で知られる村南部の稲渕地区を流れる飛鳥川。飛鳥(あすかの)川上坐宇須多岐比売命(かわかみにいますうすたきひめのみこと)神社の近くの岩の上に、モルタルで接着されている。樹木の生い茂る中を川が流れ、水際まで近づくことができるため、紅葉や新緑の撮影ポイントとして全国の写真愛好家でにぎわう場所。今秋、飛鳥京観光協会会長で、写真家の上山好庸さん(64)のもとに、「岩に仏像が固定され、紅葉の写真が撮れない」「気味が悪い」などの苦情が寄せられ、村に連絡した。
 飛鳥川を管理する県桜井土木事務所によると、大理石とみられる白い石材に彫刻され、高さ約45センチ、幅約28センチ。河川法は河川区域内に許可無く工作物を設置することを禁じており、同事務所は15日付で、来年1月31日までに撤去し、原状回復を求める警告文を現場周辺に掲げた。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASGDM65MDGDMPOMB011.html

| コメント (0)

暴力団との関係 企業からの照会急増(28日)NHK

取り引き先が暴力団と関係があるかどうかについて、各地の企業から、東京の警察関連の公益法人に寄せられた照会が、先月までにおよそ1万6000件に上り、去年の同じ時期の1.5倍に増えていることが分かりました。
みずほ銀行による暴力団員らへの融資が去年、発覚して以降、急増しているということです。

暴力団の排除に取り組んでいる公益法人の、「警視庁管内特殊暴力防止対策連合会」と、「暴力団追放運動推進都民センター」によりますと、各地の企業が取り引き先や契約相手について、暴力団などの反社会的勢力と関係があるかどうかを尋ねる照会は、ことしに入って先月までに2つの公益法人合わせて1万6280件で、去年の同じ時期より5214件多く、およそ1.5倍に増えました。
去年秋に、みずほ銀行が暴力団員らへの融資を認識しながら放置していた問題の発覚以降、急増し、照会は金融機関からが最も多く、最近はサービス業や不動産業からの照会も増えているということです。
公益法人は、独自のデータベースと警視庁への照会を元に回答していて、回答を受けた企業が取り引きなどを中止したケースも増えているということです。
警視庁管内特殊暴力防止対策連合会の植山泰夫専務理事は「暴力団とのつきあいが明るみに出れば社会的な制裁を受け、企業にとってダメージになる。本気で排除しようという機運の高まりを感じる」と話しています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141228/k10014339331000.html

| コメント (0)

サンゴ“密漁” 共犯疑いで乗組員の男逮捕(28日)日本テレビ

今月、伊豆諸島周辺の領海内でサンゴ密漁船の中国人船長が逮捕された事件で、海上保安庁は27日、同じ船に乗っていた男を共犯の疑いで逮捕した。
 逮捕されたのはサンゴ漁船の乗組員で中国人の張有銀容疑者。海上保安庁は今月21日、伊豆諸島・鳥島周辺の領海内で違法に操業する漁船を摘発し中国人の船長を逮捕したが、その後の捜査で、帳容疑者が漁の責任者と判明したため、違法操業の共犯の疑いで逮捕したという。
 小笠原諸島や伊豆諸島沖では3日前にもサンゴの密漁船とみられる中国漁船が3隻確認されていて、海上保安庁が警戒している。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2014/12/28/07266173.html

| コメント (0)

中国サンゴ漁船船長を逮捕=立ち入り忌避容疑-那覇海上保安部(28日)時事

沖縄本島沖合の日本の排他的経済水域(EEZ)で、海上保安庁の停船命令を無視して逃走したとして、那覇海上保安部は27日、漁業主権法違反(立ち入り検査忌避)容疑で、中国のサンゴ漁船船長庄勇容疑者(30)を現行犯逮捕した。
 同海保は、庄容疑者が小笠原諸島周辺へ向かう途中だったとみて確認を進めている。
 逮捕容疑は27日午後1時5分ごろ、沖縄本島南端から南東約110キロメートルの沖合で、海保巡視艇の停船命令に従わず、逃走を図った疑い。
 庄容疑者は巡視艇の追跡を受け、午後5時40分ごろ停船に応じた。(2014/12/28-00:33)

| コメント (0)

マンション火災で夫婦不明 新潟・三条(28日)共同

27日午後10時35分ごろ、新潟県三条市神明町の14階建てマンションの4階から「煙が出ている」と通行人の男性が119番した。県警三条署によると、4階の1室が全焼し、この部屋に住む無職中村健一さん(93)と妻のケイさん(89)の2人と連絡が取れなくなっており、確認を急いでいる。
 署によると、部屋は夫婦と長男の自営業隆一さん(62)の3人暮らしで、隆一さんの無事は確認された。
 住民は一時、マンションの外へ避難した。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014122701001642.html

| コメント (0)

「すぐにでも殺すこともできる」女性脅迫の疑いで逮捕 (28日)TBS

インターネットの出会い系サイトで知り合った女性の住宅に居座り、『すぐにでも、お前を殺すこともできる』などと脅したとして、23歳の男が警視庁に逮捕されました。
 脅迫の疑いで逮捕されたのは、兵庫県の職業不詳・小寺英幸容疑者(23)です。
 小寺容疑者は今月16日、インターネットの出会い系サイトで知り合った東京・江戸川区の20代の女性に対し、『俺は関西のヤクザの息子で、2人も風俗に送り込んだことがある』『すぐにでも、お前を殺すこともできる』などと脅した疑いが持たれています。
 小寺容疑者は、女性の部屋で数日間、寝泊りしていましたが、女性から『出て行って欲しい』と言われたことに腹を立て、女性を脅したうえ、部屋に居座り続けたということです。取り調べに対し、小寺容疑者は『知り合いにヤクザがいるとは言ったが、すぐにでも殺せるとは言っていない』と容疑を一部否認していて、警視庁がいきさつを調べています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2382191.html

| コメント (0)

« 2014年12月27日 | トップページ | 2014年12月29日 »