« 2014年12月21日 | トップページ | 2014年12月23日 »

2014年12月22日

2014年12月22日 (月)

犬3匹が通行人かむ 放し飼いのボクサーか(22日)日本テレビ

22日午後、福岡市西区の路上で3匹の犬が通行人の男女4人にかみついた。このうち1人は数針縫うケガをしているという。
 22日午後3時頃、福岡市西区の路上で「犬3匹が通行人をかんだ」と110番通報があった。警察によると、かみついたのは近くのクリニックの敷地内で放し飼いにされていた「ボクサー」とみられていている。33歳から65歳の男女4人が手や足をかまれ、そのうち1人は足を数針縫うケガをしているという。
 3匹の犬はすでに捕獲されていて、警察は飼い主の66歳の男性医師から事情を聞くなど当時の詳しい状況を調べている。http://www.news24.jp/articles/2014/12/22/07265812.html

| コメント (0)

東京駅Suica、受け付けは来年1月下旬から2週間(22日)朝日

JR東日本が20日に限定販売した交通系ICカード「東京駅開業100周年記念Suica(スイカ)」に購入希望者が殺到し、販売を途中で打ち切った問題で、同社は22日、希望者全員に販売すると発表。受け付けは、来年1月下旬から約2週間、申込書類の郵送かインターネットで募るという。

| コメント (0)

高綱総監「治安確保に全力」 繁華街を一斉警戒 警視庁(22日)産経

人出の多い年末年始の犯罪を抑止するため、警視庁は22日、都内の繁華街に警察官約2万5千人を動員し、一斉警戒に当たった。新宿区歌舞伎町では高綱直良警視総監が一帯を巡視し、防犯を呼びかけた。
 20日~来月3日までの年末年始特別警戒活動の一環。期間中はコンビニ強盗やひったくりなどの取り締まりを強化するほか、初詣などの雑踏警備を行う。特に歌舞伎町はぼったくり被害が相次いでおり、高綱総監はこの日、客引きの状況などを確認。巡視後、「都民が明るい新年を迎えられるよう治安確保に全力を尽くす」とコメントした。http://www.sankei.com/affairs/news/141222/afr1412220031-n1.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(22、23日単位・レベル)
物騒な世の中に…
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010535_2 街頭を歩いていて襲われる犯罪も怖いが、家の中にいても殺されるという物騒な世の中になってしまった。
 19日、東京・新宿区の新宿駅構内で60代の男性が見知らぬ男に切りつけられたり、15日には愛知県北名古屋市の路上で、小学生が男にカッターナイフのようなもので切りつけられる事件もあった。     
 9日には北九州市小倉北区の路上で29歳の男性が何者かに刃物のようなもので左脚1カ所を刺されて重傷うなど今月に入って街頭犯罪が目立っている。街頭犯罪そのものは減少傾向にあるが、理由もなく突然襲われるだけに恐怖感が倍増する。
 警察庁によると今年11月までの街頭における粗暴犯で暴行は1万4687件で前年に比べて397件減少。傷害は1万0328件でやはり1097件減っている。
 都府県別でワースト1は東京の2806件。以下は神奈川の1479件、大阪1117件、埼玉が1071件、兵庫が967件の順。
 傷害事件は東京の1545件を頭に大阪の1433件、神奈川の754件、兵庫の669件、千葉の668件と続いた。
 多くの警察で減少したが、増加したのは兵庫の+55件を頭に岐阜の+54件、群馬の+48件、和歌山の+37件、栃木の+30件など…
 この犯罪は「気を付ける」と言っても、理由もなく突然のため防ぎようがない」だけに体感治安を悪化させる大きな要因になっている。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

販売中止の記念スイカ、全員に行き渡るよう増刷(22日)読売

東京駅開業100周年記念のICカード乗車券「Suica(スイカ)」の発売に購入希望者が殺到した問題で、JR東日本東京支社は22日、スイカを増刷して対応すると発表した。記念スイカは、当初、1万5000枚限定、先着順(1人につき3枚まで)で同駅で発売されたが、20日朝、9000人以上も集まって同駅が混乱し、約8000枚を販売した時点で販売を取りやめた。増刷枚数や販売時期は未定だが、先着順や抽選にはせず、希望者全員に行き渡るようにするという。同社は「出来るだけ早く対応したい」としている。

2014年12月22日 16時39分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

続きを読む "販売中止の記念スイカ、全員に行き渡るよう増刷(22日)読売"

| コメント (0)

警視庁が女性の被害金回復を支援 振り込め詐欺実行犯と和解(22日)共同

振り込め詐欺の被害に遭った女性が、警視庁の支援を受けて、実行犯とされる男に損害賠償を求めて提訴し、詐取金の一部に当たる約150万円を受け取るとの内容で和解していたことが22日、警視庁などへの取材で分かった。全国的に珍しいという。
 警視庁によると、提訴したのは神奈川県の60代女性。有料サイトの代金支払いを求めるうその話を持ち掛けられ、昨年11月に約300万円をだまし取られた。警視庁は今年2月、詐取金を回収したとされる20代の男を詐欺容疑で逮捕。女性は9月、男に損害賠償を求める訴訟を起こし、その後、和解が成立した。警視庁は弁護士の紹介など支援に当たった。

2010_0123_11120247newslogo1_3
http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014122201001621.html

| コメント (0)

サルが感電し意識不明…仲間が必死の救出劇 インド(22日)テレビ朝日

000041180_6401_2インド北部で、感電して意識を失ったサルを仲間が助ける一部始終をカメラが捉えていました。
 インド北部のカンプールで、一匹のサルが線路の脇に倒れてグッタリとしています。実はこのサル、電線の上を歩いていた際に感電してしまったのです。仲間のサルが体を揺さぶりますが、ピクリとも動きません。何とか助けようと首や目の辺りに何度もかみつきます。さらには、体を地面に打ち付けますが気を失ったままです。あきらめない仲間のサルは、ついにはサルを水路に落とし、水につけるなど、懸命な救命劇は20分以上続きました。少し手荒な方法が功を奏したのか、サルはついに、意識を取り戻しました。仲間のサルは安心したのか、助けたサルの背中を優しくなでるようなしぐさも見せました。仲間を救ったサルには、集まった人たちから大きな歓声と拍手が送られました。http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000041180.html

| コメント (0)

出口から侵入?首都高に自転車 車と衝突し男性死亡(22日)テレビ朝日

首都高速をなぜか自転車が走っていました。3号渋谷線下りを走行中の10tトラックと自転車が衝突し、自転車を運転していた男性が死亡しました。この自転車は現場付近の出口から侵入したとみられます。

 22日午前5時50分ごろ、首都高速3号渋谷線下りの出口手前2kmの高速道路上で、自転車と10tトラックが衝突しました。自転車に乗っていた東京・世田谷区の飲食店店員・永倉充さん(25)が心肺停止の状態で病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。警視庁によりますと、自転車が高速道路を逆走していたところに前から来たトラックと正面衝突したとみられます。現場には、潰れた自転車や靴などが散乱し、周辺は2時間にわたって通行止めになりました。警視庁は、自転車が高速道路に侵入した経緯や事故原因を調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000041206.html

| コメント (0)

渡辺氏と小渕氏、特捜部の捜査大詰めも…立件には「高いハードル」の理由(22日)産経

元みんなの党代表、渡辺喜美前衆院議員(62)の資金借入問題と、自民党の小渕優子前経済産業相(41)の関連政治団体をめぐる不透明収支問題への東京地検特捜部の捜査が大詰めを迎えている。渡辺氏の聴取も始まったが、立件には高いハードルがあるのが現状だ。小渕氏の問題でも捜査は本格化しているが、政治資金規正法上、小渕氏本人の刑事責任を問うのは困難な見通しだ。

口座実態どう判断

 渡辺氏をめぐっては、化粧品会社ディーエイチシー(DHC)の吉田嘉明会長(73)から平成22~24年、計8億円を借り入れていたことが今年3月に判明。政治資金収支報告書に記載がなく、大学教授らが政治資金規正法違反罪などで告発状を提出した。
 党の調査によると、渡辺氏は借入金の大半を選挙前に党へ貸し付け。借入金が選挙目的であれば収支報告書に記載義務のある政治資金に当たる可能性がある。吉田会長は「選挙用に貸した」とするが、渡辺氏は「個人への応援」と説明。しかし「個人的な貸借」という点では両者の主張は一致しており、実際に返済もされている。個人的貸借には収支報告書への記載義務がない。検察OBの弁護士は「個人的貸借でなかったと検察が立証するのは難しいのではないか」と見る。産経

| コメント (0)

ツイッターでトラブル 女子中学生4人強盗などの容疑で逮捕(22日)共同

県警少年捜査課と瀬谷署は21日までに、強盗と傷害の疑いで、横浜市瀬谷区と同市保土ケ谷区、同市旭区、大和市に住む14~15歳の中学3年の女子生徒4人を逮捕した。
 逮捕容疑は、共謀し、7日午後9時15分ごろから同10時10分ごろまでの間、横浜市瀬谷区の遊歩道で、同区に住む中学3年の女子生徒(15)の顔などを殴り、たばこの火を腕に押し付けるなどの暴行を加え、歯を折るなどの重傷を負わせ、また、現金約2万円と化粧品などを奪った、としている。県警の調べに対し、3人は「お金を無理やり取ってはいない」「被害生徒のお金ではない」などと容疑を一部否認、1人は容疑を認めている。
 同課によると、被害生徒の幼なじみなどの2人が、ツイッターの書き込みをめぐるトラブルから謝罪させようと計画。知人を使って被害生徒を呼び出し、被害生徒とは面識のない2人も加わって「態度が悪い」などと暴行。被害生徒が持っていた現金をいったん返した上で「私たちにくれないか」などと言い、渡すように仕向けた。

【神奈川新聞】

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.kanaloco.jp/article/81930/cms_id/117638

| コメント (0)

高齢化団地:大学生や教員 住み込みで「見守り計画」(22日)毎日

住民の高齢化が進む愛知県豊明市の豊明団地で、近くにある医療・看護系の藤田保健衛生大学の学生や教員らが来年1月から住み込み、日常的な「見守り」を通して高齢者の生活を支える取り組みを始める。学生にとっては地域医療を実地で学ぶ機会になる。団地を管理するUR都市機構によると、全国的に珍しい試みという。【加藤沙波】
 マンモス団地の豊明団地は、1971年に建設され、55棟に約4500人が住む。65歳以上の高齢者は5月現在で1084人と、居住者の約4分の1を占め、うち独居者は257人に上る。老老介護や孤独死、周囲との関わりがない孤立化などが問題になっている。完成当初から住む無職男性(67)は「子供がみな巣立ち、残ったのは高齢の親ばかり。支え合うにも限界はある」と話す。
 URは、医療・介護などのサービスを提供する包括協定を今年4月に豊明市と、団地の北西数百メートルにある藤田保健衛生大と今月5日に結んだ。3者と団地自治会は、アンケート調査や体力測定などを実施している。
 学生、大学教員の理学療法士や看護師らは来年1月から、団地の空き部屋約30戸に住み、自治会活動に参加するなどして住民らとの交流を深める。3月には、空き店舗を利用し、看護師や薬剤師らが常駐して健康・介護相談に乗る「暮らしの保健室」を設ける。
 大学側は、学生が住み込むことについて「地域医療を学ぶうえで高齢化社会の実態や課題を身をもって体感できる」と話す。
 また、将来的に若者の入居が増えるなど地域活性化につながることへの期待も。ある自治会役員は「誰もがより生活しやすくなる団地にしていけたら」と話す。豊明市の石川英明市長は5日の協定調印式で「持続可能な社会を実現する一歩になる」とあいさつした。
 高度経済成長期の70年前後に建設された各地の大規模団地では、高齢化が深刻な問題になっている。URは、豊明市のほか東京都多摩市や大阪府豊中市などの団地23カ所で、自治体などと同様の協定締結を進めている。

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20141222k0000m040113000c.html

| コメント (0)

小渕氏事務所に脅迫状「放火する」…選挙期間中(22日)読売

小渕優子・前経済産業相の群馬県高崎市の事務所に「事務所を放火する」などの内容が書かれた脅迫文が郵送されていたことが関係者への取材で分かった。
 事務所関係者などによると、衆院選の選挙期間中に封書で届いていた。
 事務所は県警に相談し、県警も警護を強化したが、選挙戦に影響を与えたくないと被害届は提出していない。小渕氏の事務所には11月27日頃にも「衆院選への立候補を取り消さなければ射殺する」などと書かれた脅迫文が郵送されている。

2014年12月22日 07時16分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

死亡ひき逃げ事件 トラック運転手を逮捕(22日)日本テレビ

今月19日、大阪市の交差点で78歳の女性がひき逃げされ死亡した事件で、警察は、トラック運転手の男を逮捕した。
 ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、和歌山県岩出市のトラック運転手・岩木一平容疑者(50)。警察によると、岩木容疑者は今月19日午後8時すぎ、大阪市住之江区緑木の交差点で10トントラックを運転中、自転車に乗っていた柳川花子さん(78)と衝突し、死亡させたにもかかわらず、現場から逃走した疑いがもたれている。
 警察は、目撃者の証言や防犯カメラの映像などから、岩木容疑者が運転していたトラックを割り出し、調べたところ、自転車と接触した跡が残っていたという。
 岩木容疑者は調べに対し、「事故を起こしたことに気付かなかった」と容疑を否認している。http://www.news24.jp/articles/2014/12/22/07265767.html

2010_0318_173406banner011

| コメント (0)

福岡・飯塚市で正面衝突事故、女性2人死亡 (22日)TBS

21日夕方、福岡県飯塚市で、車2台が正面衝突する事故があり、あわせて男女5人が病院に運ばれ、このうち高齢の女性2人が死亡しました。
 21日午後5時すぎ、福岡県飯塚市の国道201号八木山バイパスで、乗用車2台が正面衝突しました。この事故で、女性4人が乗る車の後部座席に座っていた、いずれも福岡市東区に住む和田恵子さん(66)と下村昭子さん(74)が死亡しました。また、運転手の66歳の女性が肋骨を折る重傷。助手席の女性も病院に運ばれましたが、命に別状はないということです。
 別の車を運転していた75歳の男性は軽傷で、警察によりますと、「自分が中央線を越えたようだ」などと話しているということです。現場は片側1車線の直線道路で、警察が事故の状況を調べています。(22日04:37)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2378179.html

| コメント (0)

ホテルで50歳女性“絞殺” 一緒に宿泊の男逮捕(22日)テレビ朝日

神奈川県横須賀市のリゾートホテルの一室で、首に絞められた痕がある50歳の女性の遺体が見つかり、警察は、一緒に泊まっていた知人の男を逮捕しました。
 自称・無職の中山一祐容疑者(50)は20日から21日までの間、「観音崎京急ホテル」の一室で、及川紀子さんの首を絞めて殺害しようとした疑いが持たれています。警察によりますと、チェックアウトの時間を過ぎたためホテルの従業員が部屋に電話をしたところ、中山容疑者が「連れを殺した」と話したということです。及川さんはベッドに倒れていて、首にはひものようなもので絞められた痕がありました。警察は、容疑を殺人に切り替え、2人の関係や犯行の動機を調べる方針です。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000041178.html

| コメント (0)

袋の遺体は女性 部屋の男女の所在捜査(22日)NHK 神奈川県

21日夕方、神奈川県厚木市のアパートの部屋で、女性の遺体が袋に入れられた状態で見つかり、警察は、死体遺棄事件として身元を調べるとともに、この部屋に住んでいた男女2人と連絡が取れないことから、2人の所在の確認を進めています。

21日午後6時ごろ、厚木市水引にあるアパートの部屋で、この部屋に住む男性を訪ねてきた61歳の会社員の兄が、半透明の袋に入れられた遺体を見つけました。
警察の調べによりますと、遺体は女性で、目立った外傷や着衣の乱れはありませんでしたが、何重にも袋に入れられたうえ、袋の口を粘着テープでとめられ、部屋の敷物の上に置かれていたということです。
警察によりますと、この部屋には、58歳の男性と70歳くらいの女性が2人で住んでいましたが、連絡が取れないことから男性の兄が大家から合鍵を借りて部屋に入ったところ、遺体を見つけたということです。
警察によりますと、男性がふだん乗っていた車も無くなっているということで、警察は、死体遺棄事件として遺体の身元を調べるとともに、2人の所在の確認を進めています。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141222/k10014171521000.html

| コメント (0)

路線バスが路外逸脱し横転 北海道・興部、強い横風(22日)共同

【興部】21日午前7時50分ごろ、オホーツク管内興部町興部の国道で、北紋バス(紋別市)の路線バスが路外に逸脱して横転した。
 同社によると、乗客は乗っておらず、運転手にけがはなかった。現場は片側1車線の直線道路。バスは紋別市から興部町の市街地へ走行中だった。事故当時、路面はブラックアイスバーン状態で、道路両側に遮るものはなく、進行方向左手から強い横風を受けて横滑りし、対向車線の路肩でいったん停車。その直後、強風を受けて、路外にゆっくりと横倒しになったという。
 現場に近い気象庁の地域気象観測システム(アメダス)の「興部」の観測地点では、事故当時、20メートル近い最大瞬間風速を観測した。<どうしん電子版に全文掲載>

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/581873.html

« 2014年12月21日 | トップページ | 2014年12月23日 »