« 2014年12月15日 | トップページ | 2014年12月17日 »

2014年12月16日

2014年12月16日 (火)

埼玉・桶川のコンビニ強盗 県警が映像公開 情報提供求める(動画付き)(16日)産経

埼玉県桶川市朝日のコンビニエンスストア「セーブオン桶川朝日2丁目店」で11日早朝、発生した強盗事件で、埼玉県警は16日、店内の防犯カメラに映った容疑者の映像を公開し、情報提供を求めた。
 画像は男が商品を手に取りレジに向かい、レジ前でしばらく立ち止まっている様子が約20秒間記録されている。男は30~40代とみられ、身長約175センチ。赤いパーカーとジーパンを着用していた。
 上尾署によると、男は男性店員を刃物で脅し、レジにあった現金約3万2千円を奪って逃走した。情報提供先は同署(電)048・773・0110。http://www.sankei.com/affairs/news/141216/afr1412160026-n1.html

| コメント (0)

「給料2倍に」と言われ…サンゴ密漁の中国船長(16日)読売

希少な「宝石サンゴ」の密漁問題で、外国人漁業規制法違反(領海内操業)に問われた中国人船長許益忠被告(39)の初公判が16日、横浜地裁(成川洋司裁判官)であり、許被告は「間違いありません」と起訴事実を認めた。
 起訴状によると、許被告は10月5日午後3時35分頃、小笠原諸島の父島南約10キロの領海内で、サンゴ漁具などを使用し、漁業を行ったとされる。
 検察側は冒頭陳述で、許被告は以前、尖閣諸島でサンゴ漁を行っていたと主張。9月に、中国で「社長」を名乗る人物から「給料を2倍にするから日本の父島でサンゴ漁をするように」と言われ、報酬欲しさに引き受けたと説明した。被告らは約20キロのおもりを取り付けたサンゴ網を海底に垂らし、おもりがぶつかって剥がれたサンゴをとる漁法を多数回行ったが、海上保安庁のヘリが近づいたため、サンゴを入れた箱を海中に投棄したと指摘した。

2014年12月16日 20時50分 Copyright © The Yomiuri Shimbun http://www.yomiuri.co.jp/national/20141216-OYT1T50093.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0)

パキスタンで学校襲撃 生徒ら126人死亡(16日)NHK

 

パキスタン北西部の都市ペシャワルで武装グループが日本時間の16日午後、陸軍が運営する学校を襲撃し、これまでに生徒を中心に126人が死亡しました。
イスラム過激派組織「パキスタン・タリバン運動」が犯行を認め、現在、パキスタン軍が学校内に入り、制圧作戦を行っています。

16日午前10時半ごろ(日本時間の16日午後2時半ごろ)、パキスタン北西部の都市、ペシャワルにある陸軍が運営する学校に、地元の治安部隊の制服を着て銃などで武装した数人の男らが侵入し銃撃を始め、その後、爆発物も爆発させました。
事件があった地元の州の首相の報道官によりますと、これまでに生徒など126人が死亡し、122人がけがをしました。
ペシャワルの治安担当者はNHKの取材に対し、「5、6人の武装した男たちが押し入った。すぐに爆発音が聞こえた」と状況を明らかにしました。
パキスタン軍によりますと、現場に駆けつけた軍の兵士が学校内に入り、制圧作戦を行っているということです。
これまでに軍は、武装グループのメンバー5人を殺害したということですが、ほかにも武装グループのメンバーが隠れていないか確認を行っています。
学校には小学生から大学生が通っており、当時、試験や学年末のお別れ会が行われ、生徒と教員合わせて数百人がいたということですが、これまでに学校の外に避難している人も多くいるということです。
今回の事件について、パキスタン最大のイスラム過激派組織「パキスタン・タリバン運動」は、NHKの電話取材に対し犯行を認めたうえで、「パキスタン軍による軍事作戦への報復のために、軍の運営している学校を狙った」と話しています。
パキスタンでは、軍がことし6月から北西部でイスラム過激派を標的とした大規模な軍事作戦を続けており、過激派による報復が各地で続いています。

詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141216/t10014026911000.html

| コメント (0)

遺族に4回頭を下げ…オウム平田被告、控訴審始まる(16日)テレビ朝日

平田信被告は、入廷すると合わせて4回、遺族に頭を下げました。

 オウム真理教の元幹部・平田被告(49)は、公証役場事務長だった仮谷清志さんを拉致監禁したなどの罪に問われ、3月の1審では懲役9年の判決を受けました。16日の控訴審で、平田被告は2人の確定死刑囚の証人尋問を求めましたが、却下されました。一方で、年明けに始まる高橋克也被告の裁判にも証人として出廷し、真実の究明につなげたいという考えを示しました。判決は来年3月4日の予定です。仮谷さんの長男・実さん(54)は、会見で「遺族に対する謝罪の気持ちが伝わってきた」と述べました。

2009_1229_211958annlogo1_4http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000040844.html

| コメント (0)

京大学長「無断立ち入り遺憾」 警官に配慮求める(16日)共同

京都府警の警察官が11月、京都大構内で学生らに取り囲まれた騒ぎについて、京大の山極寿一学長は16日、報道陣との懇談会で「府警による無断の調査活動は遺憾。事前の連絡をしてほしい」と述べ、大学の自治に対する一定の配慮を求めた。
 山極学長はまた、大学側が騒動を速やかに収束させたと話した上で「警察側から感謝されてもいい」とした。
 京大によると、府警の警察官が学内に入るときは、事前通告する取り決めがある。山極学長は「取り決めの確認などについて府警側と協議している。学内での捜査には協力したい」と語った。

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014121601002245.html

| コメント (0)

白バイ隊員死亡事故、元運転手の再審請求棄却 高知地裁(16日)朝日

高知市の国道で2006年、運転していたスクールバスを高知県警の白バイと衝突させる死亡事故を起こしたとして、業務上過失致死罪が確定して服役した元バス運転手の男性(60)の再審請求について、高知地裁(武田義徳裁判長)は16日、棄却する決定をした。
 事故は06年3月3日に発生。駐車場から国道に出て右折しようとしたスクールバスに、直進してきた白バイが衝突、白バイ隊員が死亡した。高知地検は現場にバスが動いていたことを示すスリップ痕があるとして元運転手を在宅起訴した。
 元運転手は高知地裁の公判で「路上で停止していたバスに白バイが衝突してきた。スリップ痕は県警の捏造(ねつぞう)」と無罪を主張したが、地裁は07年6月の判決で捏造を否定。「元運転手の安全確認が不十分だった」として禁錮1年4カ月を言い渡した。最高裁は08年8月に上告を棄却し、刑が確定。元運転手は服役後の10年10月に再審請求した。http://www.asahi.com/articles/ASGDJ54JHGDJPLPB00J.html?iref=comtop_6_06

Logo2_2

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京体感治安(16、17日単位・レベル)
じわ~りと悪化
【治安つぶやき】

2009_1228_22521931F1010529 やはり年末-忙しないばかりか、体感治安が悪く感じられてならない。
 16日昼前、群馬県前橋市の住宅で、突然、家に入ってきた男が、この家に住む80代の夫婦に刃物で切りつけ、81歳の夫が意識不明の重体。80歳の妻は幸い軽傷を負った。先月には今回の現場から500㍍離れた住宅で93歳の女性が刃物で殺害される事件が発生している。警察は逃走している男との関連を調べている。
 この日の夜、松山市のアパートの部屋で、この部屋に住む37歳の女性が刃物で切られて死亡しているのが見つかった。警察は殺人事件として捜査している。
 地方だけではない。12日には東京・渋谷区の交番で警察官にカッターナイフを突きつけ、拳銃を奪おうとした54歳の無職の男が警視庁に逮捕された。さらに日野市では4日夕、タクシーの運転手が乗客に約30カ所を刺されて重傷。犯人は料金1万7000円を支払わずに逃走したが、捜査1課はこの男を16日に逮捕した。
 都内の事件は幸い、検挙しているが、警視庁管内では子供への付きまといや声かけ事犯が続発しており、周辺と合わせて体感治安の悪化を感じる。
 警察庁によると今年11月まで全国で発生した殺人事件は983件で、検挙率は96.5%。大阪が141件、東京が118件、埼玉が70件、千葉が64件などと続く。検挙率は150%の富山県警をはじめ、28府県警察が100%代を誇る。
 夫婦が刺された群馬県警も88.9%と高く、1日も早い検挙を期待したい。愛媛県警に至っては100%が2年も続いている。
  首都東京体感治安は「レベル3(イエロー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル3"

| コメント (0)

老夫婦切りつけられ 夫重体 前橋(16日)NHK

16日昼ごろ、前橋市の住宅で、80代の夫婦が家に入り込んできた男に刃物で切りつけられ、81歳の夫が意識不明の重体になっています。
警察は、殺人未遂事件として逃げた男の行方を捜査しています。

16日午前11時50分ごろ、前橋市三俣町の住宅で、この家に住む80代の夫婦が家に入り込んできた男に首などを刃物で切りつけられました。
警察によりますと、夫の川浦種吉さん(81)が意識不明の重体で、80歳の妻は軽傷だということです。
夫婦は2人暮らしで、妻から話を聞いた近所の人が警察に通報しました。
警察によりますと、男は年齢が20代から30代、黒いジャンパー姿で、刃物を持ったまま逃げているということです。
妻は「知らない男に切りつけられた」と話しているということで、警察は、殺人未遂事件として逃げた男の行方を捜査しています。
今回事件が起きた現場は、先月11日に93歳の女性が刃物で殺害された前橋市日吉町の住宅と、およそ500メートルの距離にあり、警察が関連についても調べています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141216/k10014017191000.html

| コメント (0)

警察官にカッター、拳銃奪おうとした疑いで男逮捕 (16日)TBS

東京・渋谷区の交番で警察官にカッターナイフを突きつけ、拳銃を奪おうとしたとして、54歳の無職の男が警視庁に逮捕されました。
 強盗未遂の疑いで逮捕されたのは住所不定・無職の竹田和弘容疑者(54)で、今月12日の午後、渋谷区本町の清水橋交番で、20代の巡査に対し「拳銃を貸してくれ」と言いながら刃渡り8センチのカッターナイフを突きつけ、拳銃を奪おうとした疑いが持たれています。
 竹田容疑者は20代の巡査ら警察官3人にその場で取り押さえられ、現行犯逮捕されました。
 取り調べに対し、竹田容疑者は「世の中が嫌になった」と供述しているということで、警視庁は、竹田容疑者が自殺する目的で犯行に及んだ可能性があるとみて、詳しい動機を調べています。(16日10:49)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2373871.html

| コメント (0)

料金踏み倒そうとタクシー運転手を30カ所刺す 強盗殺人未遂容疑で23歳男逮捕(16日)産経

タクシー料金を踏み倒そうと運転手を包丁で約30カ所刺したとして、警視庁捜査1課は16日、強盗殺人未遂の疑いで、東京都品川区小山、無職、紙健師(かみたけし)容疑者(23)を逮捕した。捜査1課によると、容疑を認めている。
 逮捕容疑は4日夕、日野市程久保の路上で、男性運転手(56)を殺害しようと頭や胸など約30カ所を包丁で刺すなどし、料金約1万7千円を支払わずに逃げたとしている。男性は全治3カ月の重傷。
 捜査1課によると、車載カメラなどから関与が浮上。新宿区内から乗車し、運転手が料金を請求すると突然襲いかかったという。http://www.sankei.com/affairs/news/141216/afr1412160010-n1.html

| コメント (0)

「冗談でやってるんちゃうで」…刃物?突き付けタクシー強盗(16日)共同

 16日午前2時すぎ、神戸市中央区波止場町で、タクシーの乗客の男が降車の際、男性運転手(67)に刃物のようなものを突き付けて「冗談でやってるんちゃうで」と脅し、助手席にあったショルダーバッグを盗んで逃げた。運転手にけがはなかった。
 神戸水上署によると、バッグの中に現金は入っておらず、近くの路上に捨ててあったという。男は同市北区で乗車し、海の見える場所へ向かうよう指示。料金(5800円)は支払っていない。30代、身長165センチぐらい、やせ形。
 同署が強盗容疑で捜査している。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201412/0007587673.shtml

| コメント (0)

元とび職 2階に侵入空き巣か(16日)NHK

とび職だった40歳の男が、東京・江東区でアパートの2階によじ登って、鍵のかかっていない窓から部屋に侵入し、バッグなどを盗んだとして、逮捕され、警視庁はとび職の経験を悪用しておよそ30件の盗みを繰り返していたとみて調べています。

逮捕されたのは、江東区の元とび職、中川豊容疑者(40)です。
警視庁の調べによりますと、中川容疑者は、先月19日、自宅近くのアパートで、出窓や物置小屋などをつたって2階によじ登り、34歳の女性の部屋に鍵のかかっていない窓から侵入して、バッグなど10万円相当を盗んだ疑いが持たれています。
周辺の防犯カメラの映像などから警視庁が中川容疑者の自宅を捜索したところ、盗まれたバッグが見つかったことなどから逮捕しました。
調べに対し、中川容疑者は容疑を認めているということです。
周辺では、この1年間で、住宅などの2階や3階の鍵のかかっていない窓などから空き巣に入られる被害が30件ほど相次いでいるということです。
中川容疑者は「ほかにもやった」と供述し、自宅からは盗んだものとみられるテレビや時計などがおよそ70点見つかったということで、警視庁はとび職の経験を悪用して盗みを繰り返していたとみて調べています。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20141216/3978441.html

| コメント (0)

“わいせつ男”映像公開 帰宅中の女性の体触り逃走(16日)テレビ朝日

000040830_6401東京・杉並区のマンションで帰宅途中の女性の体を触って逃走した男の映像を、警視庁が公開しました。
 マンションでエレベーターを待つ女性に近付く黒のロングコートを着た男。1月27日の午前0時半ごろ、杉並区内のマンションのエレベーター前で、30代の女性に後ろから抱きついてスカートの中に手を入れ、体を触って逃走した男の映像です。警視庁によりますと、男は30歳から40歳くらい、身長約170cmで、灰色っぽいズボンをはいていたということです。警視庁は、強制わいせつ事件として男の行方を追っています。
警視庁・高井戸警察署:03-3332-0110

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000040830.html

| コメント (0)

忘年会シーズン前に 繁華街一斉パトロール(16日)日本テレビ

年末の忘年会シーズンを前に繁華街の取り締まりを強化しようと、警視庁は15日夜、墨田区の錦糸町駅周辺で一斉パトロールを行った。
 一斉パトロールは、15日午後10時ごろからJR錦糸町駅周辺で行われ、警察官約60人が警戒にあたった。錦糸町駅周辺では、「ぼったくり」をする飲食店や違法な客引きとのトラブルを訴える通報が今年はこれまでに約300件寄せられていて、多くは中国人やバングラデシュ人など外国人によるものだという。
 警視庁本所署・川内康彦生活安全課長「客引きが怖くて歩けないという住民の声に応えるため、排除して、街の浄化をしたい」
 警視庁は、年末まで、都内の繁華街での取り締まり強化を続けることにしている。

2010_0318_173406banner011_2http://www.news24.jp/articles/2014/12/16/07265364.html

| コメント (0)

違法エアガン「知らずに」所持 京都で書類送検(16日)共同

殺傷能力のある違法なエアガンを所持したとして京都府警西京署などは15日、銃刀法違反の疑いで、60代の会社員の男=京都市西京区=を書類送検した。同エアガンは1986年に規制対象となった商品で、京都府警は「発見したら届け出てほしい」と呼び掛けている。
 西京署によると、同エアガンは日本製のエアガン「M29.44パワーアップマグナム」で、86年に販売開始。これまでに約1万丁が出荷された。火薬と金属製の弾丸を使えば殺傷能力があり、警察庁が銃刀法に抵触すると認定。86年から発売と所持が禁止され、警察が回収してきた。一方、回収漏れの商品が現在もインターネットで売買されるなどしているという。
 書類送検容疑は、10月28日、自宅の押し入れに同エアガン2丁を保管した疑い。男は「規制対象と知らず、趣味で持っていただけ」と供述しているという。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20141215000179

| コメント (0)

中国へ一部流した…ナマコ密漁でブローカー役(16日)読売

青森県蓬田村沿岸で10月に起きたナマコの組織的密漁事件で、ブローカー役を担ったとして、逮捕された海産業米田高志容疑者(61)が、数年前から密漁ナマコの転売に関与し、一部は高級食材として中国に流していたと供述していることが15日、分かった。
青森地検は同日、米田容疑者ら2人を漁業法違反などのほう助の罪で青森地裁に起訴。地検と青森海上保安部は、容疑者グループの銀行口座などを精査して転売ルートを突き止めた。
 起訴状では、米田容疑者と小田島敦容疑者(36)は10月12日頃、無職佐藤伸也被告(35)らにナマコの買い受けを約束し、佐藤被告ら9人(うち8人を起訴)がナマコ703キロを密漁するのを手助けしたとしている。捜査関係者によると、両容疑者は起訴事実を認めているという。
 佐藤被告らのグループは遅くとも2009年頃には陸奥湾などで密漁を始めたとされ、複数のエンジンを搭載した「密漁船」を使っていたことも青森海保などの調べで判明している。
 また、捜査関係者によると、米田容疑者は調べに対し、当初は仲介役として密漁ナマコを北海道の知人に流していたが、その後、「米田商店」の名称で海産業を始め、次第に独自の“顧客”を開拓したなどと話しているという。
 さらに、国内だけでなく、ナマコが高級食材として珍重されている中国への販路も確保していたという。

2014年12月16日 10時07分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

アパート4人死亡火災、放火容疑で住人の女逮捕 (16日)TBS

15日、鹿児島市でアパートが燃える火事があり、4人が死亡しましたが、警察は、このアパートに住む36歳の女を放火の疑いで逮捕しました。
 逮捕されたのは、鹿児島市谷山中央4丁目の店員・濱屋敷和美容疑者(36)です。
 警察の調べによりますと、濱屋敷容疑者は15日午前1時ごろ、1階の自分の部屋で火の不始末で出火させた際、容易に消火できたにもかかわらず、必要な手段をとらずにアパートを全焼させた疑いが持たれています。
 警察の取り調べに対し、濱屋敷容疑者は消火活動をしなかったことを認めているということです。
 この火事でアパートの焼け跡から4人が遺体で見つかっており、濱屋敷容疑者と一緒に住んでいた76歳の母親と、2階に住む親子3人と連絡が取れなくなっていることから、警察は遺体の身元の確認を急いでいます。(16日07:58)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2373673.html

| コメント (0)

放火容疑でアパートの住人逮捕 鹿児島4人死亡(16日)朝日・速報

鹿児島市谷山中央4丁目でアパートなど2棟が全焼し、焼け跡から4人が遺体で見つかった火災で、鹿児島県警は16日、このアパートに住む浜屋敷和美容疑者(36)を、現住建造物等放火の疑いで逮捕した。

| コメント (0)

小渕氏ポスターにテープ 公選法違反容疑で男逮捕(16日)産経

衆院選で自民党の小渕優子氏のポスターにテープを張り付けたとして、群馬県警は15日、公選法違反(自由妨害)の疑いで、同県みなかみ町湯宿温泉、無職、福田貴男容疑者(51)を逮捕した。
 逮捕容疑は同県吉岡町で11日から12日にかけ、群馬5区で当選した小渕氏の衆院選挙運動用ポスター1枚にテープを張り付け、選挙を妨害した疑い。
 県警によると、福田容疑者は「他にも県内で数件やった」と供述している。小渕氏陣営から県警渋川署に相談があり、周辺の聞き込みなどで福田容疑者が浮上した。http://www.sankei.com/affairs/news/141216/afr1412160002-n1.html

| コメント (0)

コンビニ強盗で男を逮捕 東京・杉並区(16日)日本テレビ

15日未明、東京・杉並区のコンビニで包丁のようなものを店員に突きつけ、現金を奪ったとして、近所に住む42歳の男が逮捕された。
 強盗の疑いで逮捕されたのは、杉並区に住む無職・和田正治容疑者。警視庁によると、和田容疑者は、15日午前3時半すぎ、杉並区のコンビニに押し入り、店員に包丁のようなものを突きつけ、「金を出せ」と脅し、現金約21万円を奪った疑いがもたれている。
 警視庁は、緊急配備を敷き犯人を捜していたが、渋谷区内で逃走に使われたものとよく似た車を発見し、運転していた和田容疑者の指紋が現場に残されていたものと一致したことなどから、逮捕したという。
 調べに対し和田容疑者は、「関係ない」と容疑を否認しているという。http://www.news24.jp/articles/2014/12/16/07265355.html

2010_0318_173406banner011

| コメント (0)

JR北社員、金庫盗んだ疑い=保線事務所から-北海道警(16日)時事

15日午前7時50分ごろ、北海道室蘭市宮の森町のJR北海道室蘭保線所の事務所で、出勤した社員が金庫がなくなっているのに気づき、道警室蘭署に通報した。同署は同日夜、窃盗と建造物侵入の疑いで、同社苫小牧電気所室蘭派出所に勤務する社員渡辺政宏容疑者(25)=登別市柏木町=を逮捕した。容疑を認めているという。
 逮捕容疑は12日午後5時5分ごろ~15日午前7時40分ごろ、保線所の事務所に侵入し、現金6万円と図書カードなどが入った耐火金庫を盗んだ疑い。
 同署などによると、金庫が盗まれた事務所と、渡辺容疑者の職場は同じ建物内にある。登別市の路上で、渡辺容疑者の車に盗まれたとみられる現金や図書カードがあるのを署員が発見した。供述に基づき、金庫も見つかった。(2014/12/16-02:24)

2014/12/16-02:24

| コメント (0)

運転免許の試験官に“賄賂”渡す 中国人の男逮捕(16日)テレビ朝日

中国人の男が運転免許の試験で採点を甘くしてもらうために試験官に現金1万円を渡そうとしたとして、逮捕されました。
 無職の張洪涛容疑者(32)は埼玉県鴻巣市の運転免許センターで実技試験を受ける際、合格点をもらうために車の中で試験官の警察官に現金1万円を渡した疑いが持たれています。張容疑者は海外の自動車免許を日本の免許に切り替える試験を受けていました。過去にも数回受験したものの、すべて不合格だったということです。警察の調べに対し、現金を渡したことは認める一方、採点を甘くしてもらうためではなかったと容疑を否認しています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000040800.html

| コメント (0)

警察突入で男を含む3人死亡 シドニー立てこもり(16日)テレビ朝日

オーストラリアで銃を持った男が人質を取ってカフェに立てこもった事件は、発生から約16時間後に警察が突入しました。男を含む3人が死亡しました。

 シドニー中心部で15日朝、銃を持った男がビジネス街にあるカフェに押し入りました。男は過激派組織「イスラム国」の旗を持ってくることやアボット首相との対話を要求し、客と店員合わせて17人を人質に取って立てこもりました。その後、一部の人質が脱出し、警察が現場周辺を包囲して残る人質を解放するよう男と交渉を行いましたが、こう着状態は16時間以上続きました。そして16日未明、武装した警察がカフェに突入しました。警察によりますと、銃撃戦の末に男は射殺され、人質になっていた男性(34)と女性(38)の2人が死亡し、4人がけがをしたということです。地元メディアなどによりますと、射殺されたのはイラン出身の自称イスラム教の聖職者、マン・ハロン・モニス容疑者(50)です。モニス容疑者は、過去に性的暴行や殺人ほう助などの罪で訴追されていました。また、アフガニスタンで死亡した兵士の家族に侮辱的な手紙を書いたとして、300時間の社会奉仕活動を命じられていたということです。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000040798.html

| コメント (0)

練炭自殺図ったか、高校生の男女が重体 (16日)TBS

15日夕方、愛媛県松山市の住宅で高校生の男女2人が意識不明の重体で発見されました。警察などでは練炭自殺を図ったとみて調べています。
 15日午後6時ごろ、松山市内の民家で、この家に住む高校1年生の男子生徒と、同じ高校1年生の女子生徒が2階で倒れているのを、親族からの通報で駆けつけた消防が発見しました。
 高校生2人は、すでに意識のない状態で、松山市内の病院に運ばれましたが、重体です。一酸化炭素中毒とみられています。
 現場は住宅密集地で、警察などでは2階の部屋に練炭の燃えた形跡があったことや現場の状況などから、高校生の男女2人が練炭自殺を図ったとみて慎重に調べを進めています。(16日00:05)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2373667.html

| コメント (0)

朝日新聞社に脅迫文と小刀届く 報道姿勢などを批判(16日)朝日

 朝日新聞東京本社(東京都中央区)に15日、アベノミクスに対するこれまでの報道姿勢や慰安婦問題への対応を批判し、謝罪しなければ記者を殺すなどと印字した脅迫文と小刀(刃渡り約6・5センチ)が入ったレターパックが届いた。朝日新聞社は警視庁に相談。築地署が捜査を始めた。
 文書はA4判1枚。「売国朝日新聞に告ぐ」と題し、投票日の14日正午までにテレビで謝罪放送をするよう要求。「(応じなければ)あらゆる取材現場に出向き朝日新聞の記者を見つけ次第殺す。日本民族精神再建の第一歩だ」と書いてあった。小刀は木製のさやに入っており、全長約18センチ。アルミホイルで全体を包んであった。
 レターパックは神奈川県内の郵便局が12日に引き受けた記録が残っていた。依頼主欄には住所や名前が手書きされていたが、住所は実在しないものだった。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASGDH5V63GDHUTIL045.html

| コメント (0)

厚労省の男性課長が部下にパワハラ、減給処分に(16日)読売

厚生労働省は15日、医薬食品局食品安全部の男性課長が、部下の男性職員を萎縮させるような発言をした後、肩を強くつかんで

頸椎

捻挫のけが(全治約3週間)を負わせたとして、減給10分の1(1か月)の懲戒処分にしたと発表した。
監督責任として同部部長も文書で厳重注意した。
 同省人事課によると、課長は先月20日夕方、部下らと打ち合わせをした後、帰り際に職員の後ろから肩をつかんだ。「『しっかりしろよ』という気合を入れる意味だった」などと説明しているという。同課は「パワハラにあたると認定した。エボラ出血熱対応などで多忙な中、起きてしまったことだと思うが、許されることではなく、再発防止に努めたい」としている。

2014年12月15日 18時03分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« 2014年12月15日 | トップページ | 2014年12月17日 »